IT業界で「レベニューシェア型」の契約形態が増え始めている - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
石川 雅章
(広告プランナー)
背戸土井 崇
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

IT業界で「レベニューシェア型」の契約形態が増え始めている

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
IT化
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はIT業界についてのお話です。

IT業界で「レベニューシェア型」の契約形態の事例が増え始めているようです。

「レベニューシェア型」とは名前の通り、新たに構築したシステムで得られた売り上げの一部を開発料金として支払う契約。

成果報酬型契約の一種ということです。

これから、この成果報酬型契約の流れはますます加速するでしょうね。

ユーザー企業、ITベンダー双方にとって分かりやすいし、モチベーションも上がるでしょうし。

そもそも、IT業界においては、契約がらみのトラブルや問題点が昔から山積しており、現場で活動するIT人材の方々の大きな悩みの種でしたから。

さらに契約は契約、現場は現場なんてことも珍しくない世界だったりしますから。

資金面が大きな問題になるのでしょうが、それを差し引いても、成果報酬型契約についてIT業界は真剣に考える時期に来ているのではないでしょうか。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「IT化」のコラム

メガネ型ウエアラブル端末(2016/11/30 09:11)

IT企業の再編・統合(2016/11/02 08:11)

このコラムに類似したコラム

ANAとNTTデータが成果報酬型契約を締結 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2013/07/11 07:18)

変わらないことのリスク 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/10/25 10:20)

企業連携における大前提 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/05/25 09:52)

大型システム開発案件の遅延問題 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/05/19 09:29)

企業や人材の存在価値を問う 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2014/10/16 07:08)