必死にがんばりました。 昔の話 - 新築住宅・注文住宅 - 専門家プロファイル

志田 茂
志田茂建築設計事務所 代表
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

必死にがんばりました。 昔の話

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 新築住宅・注文住宅
これから家をつくる人へ 設計事務所とつくる

昨日のコラムで、家作りの4つのタイプを書きました。

1) ハウスメーカー 
2) 工務店・建築会社 
3) 建売・売り建て
4) 設計事務所+工務店

1)の場合、よい担当者であれば親身に対応してくれます。
2)の場合、そこにちゃんとした設計部があれば、同じようにきちんと対応してくれます。

問題になるのは、1) と 2) のそれ以外のケースと 3)。

その場合、建て主は自分ひとりで頑張らないといけないわけです。大変な事です。
大変だけど、それを選ぶ人は・・・・
ご自分はもちろん ご家族のために がんばってください。

**

がんばる で思い出しました。

以前突発的な問題が発生し、そのために がんばった事を。

それは LWH002という家の杭工事の時。

 

LWH002 は古い石積の擁壁の上にある土地なので、

そこに家を建てるには、杭が必要でした。

その擁壁側に杭を打っている時、擁壁の基礎部分に当たってしまい、

杭の位置を変えるしかありませんでした。

杭の位置を変えるためには区役所に確認し、構造事務所に確認しなければならず、

場合によっては工期が延び、大きな追加工事費の発生が考えられたのです。

施主Mさんは、工事を止める事も考えられました。

楽しみにされているMさんにそんな悲しい思いをさせたくない、と

必死に走りまわりました。

その結果は ・・・・

もちろん ちゃんと出来上がって、

Mさんは LWH002 での暮しを楽しまれています。 (Mさんのブログ)

でも、本当~に必死で、、がんばりましたよ。

今となっては、いい思い出・・・ でもないけど、もう遠い記憶になりました。

**

その時のブログの記事

⇒ LWH002 杭工事(前)

⇒ LWH002 杭工事(後)

その時のMさんのブログ記事

⇒ 

⇒ 喘息前進


当時の事をふり返る事ができるのもブログのいいところだけど、

こんな事、2度とやりたくはない・・・・

-----------------------------------------------------------------------


家作りを絶対に後悔しないために

「本当はこんな暮しがしたい」 

その思いを知り、話し合う事を大切にしています。

思いを育て、実現していく家作りをします。

 

志田茂建築設計事務所

1戸建て住宅・新築住宅・注文住宅設計

住宅・マンションのリベーション・リフォーム設計

自然素材を中心にした木の家 小さな家:企画住宅LWH

 

このコラムに類似したコラム

杉の床の家に暮らす猫達 志田 茂 - 建築家(2013/06/25 21:24)

杉板の柔らかい事は欠点なのか? 志田 茂 - 建築家(2013/06/22 18:47)

これから『家が欲しい』人の 最初の心構え 志田 茂 - 建築家(2013/08/21 18:01)

家作り・・ひとりでやるのは止めませんか 志田 茂 - 建築家(2013/08/17 11:56)

木造住宅と地震 志田 茂 - 建築家(2013/08/06 08:00)