【カラオケで、うまく歌うには?(歌がうまくなる方法)】 - 発声・ボイストレーニング - 専門家プロファイル

ボイトレ先生
エーエムジェー株式会社 ボイストレーナー
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【カラオケで、うまく歌うには?(歌がうまくなる方法)】

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 発声・ボイストレーニング
ボイストレーニング ボイストレーニング

皆さん、歌っていますか?

歌は、とても楽しいものです。

【カラオケ】は、老若男女、皆で楽しめる、素敵なレクレーションです。もともとは、音楽業界で、TV番組などで使う、歌が入っていない、【空】(カラ)の、【オーケストラ】の入ったテープ(時代ですね・・・笑)の事を、略して、【カラオケ】と呼んでいました。それが、その【カラオケ】に合わせて歌う事自体を、指す様になり、今では、海外でも、【Karaoke】と呼ぶようになりました。

 

いつだって、歌は楽しいものです。

でも、もっとうまく歌えたら・・・もっと楽しい

 

とっておきの、【カラオケ必勝法】を伝授いたします

 

【歌は、スポーツである】

皆さんは、スポーツを楽しむ前に、何をしますか?

そう、準備運動です!!

軽く、身体を動かして、関節を温めたり、ストレッチをして、筋肉をほぐしたりしますよね?

何故ですか?

 

きっと、こんな答えが、浮かぶはずです。

「怪我のない様に」

「スムーズに身体が動くように」

「自分の実力を発揮する為に」

 

これらは、そのまま、歌にも当てはまります。

 

「歌った後、喉が痛い」

「思ったように声が出ない」

「日によって、ばらつきがある」

 

これらは、【ウォーミングアップ】をする事で、解消できます。では、声の為の、【ウォーミングアップ】を、ご紹介していきましょう。

 

【ストレッチ】

歌は、全身運動です。まず、身体を温めましょう。

1、手を前に組んで、上に、ゆっくりと伸ばしましょう。

2、背筋を伸ばし、つま先立ちをして背伸びをします、ゆっくりと、鼻から息を吸います。

3、手を離し、息を吐きながら、リラックス。

1~3を、数回繰り返しましょう。

 

【リップロール】

今度は、声を出す為の器官、【声帯】のストレッチです。

唇の両脇(口角)の、少し外側、少し下から、親指と、人差し指を使って、唇を少しだけ、寄せて、持ち上げます。

この状態で、声を出しながら、唇を、ブルブルと震わせます。この時、唇は、リラックスさせましょう。

この「ブルブル」を止めずに、音程を上下させたり、鼻歌のように、好きなメロディーを、歌ってみましょう。「ブルブル」が止まる時は、【リラックス】する事と、【息を小さく使う】事を心がけて出してみて下さい。上手くいくと、とても歌いやすくなりますよ!!

 

「皆の前でやるのが、恥ずかしい!」

「格好悪い・・・」

 

そんな時は、歌う前に、トイレに行って、このメニューをやってから、部屋に戻りましょう。

必ず、良い結果に結びつきますよ!

 

ぜひ、試してみて下さいね!!

_____________________________

モア東京ボーカル教室

錦糸町校
http://kinshityou-vocal.com/

葛西駅校
http://usvl.net/

津田沼校
http://moavl.jp/

浦安駅校
http://usvl.jp/

このコラムに類似したコラム

【カラオケ上達のためのレッスン(カラオケがうまくなる方法)】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:28)

【高い声を出したい!その2(高い声の出し方)】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:25)

【高い声を出したい!その1(高い声の出し方)】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:23)

【声の種類】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:22)

【腹式呼吸とは?その2】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:15)