【カラオケ上達のためのレッスン(カラオケがうまくなる方法)】 - 発声・ボイストレーニング - 専門家プロファイル

ボイトレ先生
エーエムジェー株式会社 ボイストレーナー
ビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【カラオケ上達のためのレッスン(カラオケがうまくなる方法)】

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. 発声・ボイストレーニング
ボイストレーニング ボイストレーニング

カラオケ上達には、ちょっとしたコツがあります。

いくつか挙げてみましょう。

 

•マイクの持ち方

マイクの頭の、アミアミの所を『ウインドスクリーン』と呼びます。日本語だと、『風防』です。マイクに対して、息が当たってしまうと、『ボーッ』というノイズが発生してしまいます。それを防ぐ為のものなのですが、これを、手で覆ってしまう人を良く見ます。ヒップホップ系のアーティストが、よくやっているので、その真似だと思うのですが、そうすると、マイクの指向性が変わり、音が悪くなってしまいます。

そうやってマイクを持っただけで、ひどい時は、スピーカーから、『ピー』とか、『フォー』とか、雑音が鳴ります(ハウリングという現象です)

それを防ぐ為にも、まずは、しっかりと棒の部分を持ちましょう!

また、マイクは、真っ直ぐにしか、音を拾いません。マイクは、口に、真っ直ぐ向けて歌いましょう!

 

•エコーの量

エコーをかけると、気持ちイイですよね!

でも、かけ過ぎは厳禁です!

あまりにも、かけ過ぎると、自分の声が、どうなっているのか?がわからなくなるだけではなく、バックのオケの音も聞こえなくなってしまいます。『ちょっと、物足りないかな?』くらいが目安です。

 

•姿勢

歌は、全身運動です!

特に、背骨と、首と、頭の関係が、とても大事になってきます。

立っても、座っても、背骨と、首と、頭を、一直線にイメージしてあげましょう!

 

•リズム

音楽は、リズムが大事です!

『言葉はリズム!』

『呼吸はリズム!』

メロディは、リズムと音程の複合です。

しっかりとリズムを取ると、上手く聞こえます!!

リズムを意識して歌いましょう!!

 

いかがでしょうか?

カラオケは、楽しむのが一番です!!

楽しむ為に、幾つかのポイントを意識して歌ってみましょう!!

 

_____________________________

モア東京ボーカル教室

錦糸町校
http://kinshityou-vocal.com/

葛西駅校
http://usvl.net/

津田沼校
http://moavl.jp/

浦安駅校
http://usvl.jp/

このコラムに類似したコラム

【カラオケで、うまく歌うには?(歌がうまくなる方法)】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:27)

【高い声を出したい!その3(高い声の出し方)】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:26)

【高い声を出したい!その2(高い声の出し方)】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:25)

【高い声を出したい!その1(高い声の出し方)】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:23)

【声の種類】 ボイトレ先生 - ビジネスコーチ(2013/05/14 16:22)