「にんにく注射」の正体とは!?花粉症に速攻で効く本当の理由 - 疲れやすさ - 専門家プロファイル

東京都
医師
03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心と体の不調

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「にんにく注射」の正体とは!?花粉症に速攻で効く本当の理由

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心と体の不調
  3. 疲れやすさ

(続き)・・4月に入り花粉症の様相が少し変化してきた模様です。花粉の主力がスギからヒノキに交代したとみられるのです。

スギもヒノキも花粉症には違いなく、鼻や眼にまつわる症状には殆んど違いがありません。ただ人によってはスギのみ、あるいはヒノキのみにアレルギーがあるため、花粉症に悩まされる期間に個人差がみられます。

すなわち、ある人は早くも花粉症の症状がおさまったかと思えば、別の人は今まさに花粉症の症状が出現した、という具合です。前者はスギ花粉が原因、後者はヒノキ花粉が原因、と考えられます。

 

今朝ネットに出ていた「花粉予報」の解説によれば、桜の満開の時期はちょうどスギ花粉とヒノキ花粉とが入れ替わる時期に当たるそうです。桜が今まさに満開の関東地方などではスギ花粉が減り始め、反対にヒノキ花粉が急速に増えてきている模様です。

ヒノキ花粉症の方は、これから4月いっぱいは鼻や眼の辛い症状に悩まされそうです。また多くの方はスギとヒノキの両方にアレルギーがあるため、3月に引き続いて4月いっぱいが大変な時期で、まさに長期戦を強いられます。

 

 

さて「蒲田よしのクリニック」では、注射や点滴を希望して来院される方が徐々に増えてきていますが、特に今の時期は「花粉症に効く注射をしてくれ」という要望がかなり目立ちます。

注射や点滴というのは「にんにく注射」あるいは「マイヤーズカクテル」といった注射および点滴です。注射の種類や症状の重さによって差がありますが、これらの注射や点滴の特徴の一つとして、たいへん「即効性」があるという点が挙げられます。

すなわち注射や点滴の効果が高い人の場合、注射をしている最中から「鼻の通りが良くなった」とか「目の痒みが軽くなった」、あるいは「くしゃみが止まった」などと、症状の速やかな軽減が認められるのです。

 

注射や点滴の効果は花粉症の症状軽減ばかりではありません。例えば疲労感や肩凝り、頭痛、めまい、耳鳴り、不眠、喘息、生理痛、蕁麻疹など様々な症状も、軒並み軽減する場合が多いのです。

効果の持続時間も点滴の種類によっては、かなり長持ちする場合があります。例えばマイヤーズカクテルという点滴を受けた人の例では、「点滴を受けた後の1週間から10日間くらいはとても調子が良かった」などと効果の持続性を喜ぶ声が少なくありません。

 

それでは、この即効性と持続性の期待できる「にんにく注射」や「マイヤーズカクテル」とは、いったいどのような注射および点滴なのでしょうか。

にんにく注射に関しては、よく「ニンニクが入っているのですか?」と質問を受けることがあります。注射を受けている最中、あるいは直後に、ニンニクの匂いを感じるからです。しかしながら実際にニンニクが含まれている訳ではありません。

にんにく注射とは、言い換えると「ビタミン注射」のことです。具体的にはビタミンB1を中心とし、これに他のビタミンB群やビタミンCなどを混注し、場合によりグルタチオンやアルファリポ酸等の有効成分を混ぜます。

 

ビタミンB1は糖質代謝などに欠かせないビタミンで、欠乏すると強い倦怠感に襲われ、ひどくなると心不全に陥り衰弱します。現代では不足しやすい栄養素の一つですが、注射で体内に注入すると元気になり、疲れが吹っ飛ぶような感覚を覚えます。

ニンニクやネギ、タマネギなどの成分の一つに「硫化アリル」があります。これらの野菜のツンとした香り成分で、非常に強い抗酸化力があります。体内に存在する硫化アリルとビタミンB1が結合すると、まるでニンニクでも食べたような独特の匂いを感じます。これが「にんにく注射」との俗称が生まれた理由とも言われています。

 

それでは花粉症などの症状に、にんにく注射がなぜ効果を発揮するのでしょうか。にんにく注射の本質は「ビタミン注射」なので、ビタミンが花粉症に効くとすると少し不思議な感じがするかも知れません。

ビタミンB1を含むビタミンB群は協働して粘膜や皮膚、組織の修復を促進し、代謝を亢進させ、神経機能を改善します。またビタミンCは強力な抗酸化成分で免疫力を高め、ストレス耐性を向上させ、皮下のコラーゲンを強化します。

これらの作用が鼻粘膜を強め、過剰なアレルギー反応を抑制し、結果的に花粉症やアレルギーの症状を迅速に軽減するものと考えられています。

ビタミンの補給だけならば食事やサプリメントでも摂れますが、含有量や吸収率の問題で、充分に摂取できるとは限りません。その点、注射や点滴の場合はダイレクトに血管内に注入されるため、迅速かつ確実に効果を発揮することができるのです。

 

この「にんにく注射」に効果の点で勝るとも劣らない点滴があります。その一つが「マイヤーズカクテル」です・・(続く)

 

蒲田よしのクリニック(内科)
吉野 真人
〒144-0052 東京都大田区蒲田5-27-10 蒲田TKビル1階
Tel : 03-6424-7071 FAX : 03-6424-7072
http://www.kamata-yoshino-clinic.com/ (公式HP)
http://www.yoshino-radon.com/ (ガン専門HP)

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 医師)

あなたの自然治癒力を引き出し心身の健康づくりをサポートします

病気を治したり予防するにあたり、いちばん大切なのは、ご本人の自然治癒力です。メンタルヘルスを軸に、食生活の改善、体温の維持・細胞活性化などのアプローチを複合的に組み合わせて自然治癒力を向上させ、心と身体の両方の健康状態を回復へと導きます。

03-3277-3737
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。