小屋裏やロフトも暑くない家 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

のせ一級建築士事務所 代表
東京都
一級建築士 インテリアコーディネーター
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小屋裏やロフトも暑くない家

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
●高断熱・高気密/オール電化・省エネの住まい造り
練馬区田柄の住まいが先日上棟いたしました。
上棟しますとすぐに屋根の工事に入ります。

当社の屋根垂木は厚み38mm
せい(高さ)は140mmのものを使います。
これを455mmピッチで並べ打ち付けてゆきます。
455mmピッチで敷き並べた垂木の間に、
FP工法の屋根断熱パネル(遮断パネル)を落とし込んでゆきます。
屋根遮断パネルも木のフレーム中にウレタン充填されています。

外側には通気層35mm、
ウレタン断熱材の厚みは壁と同じで105mm厚です。
両側にアルミ箔が張ってあります。
35+105=140で屋根垂木のせい(高さ)とピッタリあうようになっています。

棟の部分には現場発泡のウレタンを注入。

棟部分には、棟換気用の金物を取り付けいたします。
換気棟からは、屋根の通気層の空気、外壁の通気層の空気が
排出されます。

ちなみに換気棟材の名前は、カンキくん2型。

屋根に暑い熱がこもらないような仕組みになっているため
FP工法の住まいですと小屋裏やロフトも暑くないのです。
3階建てでも同じです。
熱帯夜も気にせず、ぐっすりとお休みいただけます。
冬暖かいだけでなく、夏も涼しいFPの家です。

板橋、練馬エリアで太陽光発電設置・FP工法・オール電化の住まいを建築
<女性建築士と考える体に優しくエコロジーな住まい>
http://www.assetfor.co.jp

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 一級建築士 インテリアコーディネーター)
のせ一級建築士事務所 代表

女性のためのサポート・セカンドオピニオン専門建築士事務所

住まい建築、購入、リフォームを考えていらっしゃる女性のための建築士事務所です。一生に何度も経験する訳ではないので、解りにくい建築や不動産の事。 どんなことでもざっくばらんにご相談ください。 当事務所を転ばぬ先の杖としていただければ幸いです。

カテゴリ 「●高断熱・高気密/オール電化・省エネの住まい造り」のコラム