プレゼンテーション 79 ~区切りなく話す~ - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

リリア株式会社 代表取締役
東京都
人の印象の専門家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

プレゼンテーション 79 ~区切りなく話す~

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

あなたは、プレゼンテーションが上手くなりたいですか?

 

「なぜ、あの人の話が分かりずらいのか?」を紐解くことで、

相手に伝わる話し方に近づくには、何に気を付ければいいかが分かってきます。

話が分かりずらい要因を一つずつ例にあげて解決していきます。

 

だらだらと、区切りなく話されると、相手に内容が伝わりにくいだけでなく、聞くことに疲れてしまいます。

今回は、「区切りなく話す」をご紹介します。

 

一息で話せるのは、30文字程度です。

区切るというのは、 「 、 」 ではなく、 「 。 」 を意味しています。

 

「 ~で、 」 「 ~が、 」 など永遠に「 、 」で話すとどうなるでしょうか。

相手は、

「この話はどこまで続くのだろうか・・・」

「 何が一番言いたいんだろうか・・・」

と、内容も伝わりにくく、焦点もぼやけてしまいます。

 

◆区切りのないコメント例

 

「弊社一押しの人気商品「○○」を今回ご紹介させていただきまして、西日本では既に多くの方々にご愛用していただいておりますが、現在の課題は、関東での販路がないことでして、そこで・・・・」

 

◆区切りを入れたコメント例

 

「弊社一押しの人気商品「○○」を今回ご紹介させていただきます。

西日本では既に多くの方々にご愛用していただいております。

現在の課題は、関東での販路がないことです。

そこで・・・・」

 

区切ることで、息継ぎが十分できます。

自分自身も話しやすく、相手も聞きやすくなります。

聞きやすくなるということは、相手に内容が伝わりやすいことです。

 

30文字程度で 「 。 」 で区切ったコメントにしましょう。

 

 

・区切りを入れると、あなたのスピーチはどう変わりますか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 人の印象の専門家)
リリア株式会社 代表取締役

人と人のコミュニケーションに欠かせない印象マネジメント

イメージコンサルティング、コーチング、カウンセリング、の技術を習得後、自身のブランディングの効果を元に、人の印象の専門家として、人のポテンシャルを最大化させる「印象マネジメント」を体系化し、企業向け、個人向けサービスとして現在展開中。

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム

このコラムに類似したコラム

【英語プレゼン】恋の告白とプレゼンの共通点 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/12 11:00)

【英語プレゼン】聴衆に道しるべを 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/02/04 11:00)

【英語プレゼン】プレゼテーションはプレゼント 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/27 11:00)

【英語プレゼン】効果的な話し方 白尾 由喜子 - 英語発音スペシャリスト/英語プレゼン講師(2015/01/23 11:00)