加齢とメンテナンス - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

加齢とメンテナンス

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
美容・健康・ダイエット
前回、ちょっとした段差にひっかかりやすい…という話をしましたが、高齢者になるとその頻度は高くなり、転等による骨折の割合も増えていきます。


骨折をしてある期間、体を動かすことができなくなったり、部分的に動きの制限が与えられてしまうと、骨折自体が治癒した後でも痛みが続いたり、動かすことが困難になってしまったりと、精神的な苦痛と不安を伴うようになるかもしれません。


80歳くらいになると、太ももの前面の筋肉では、その断面積が30歳の三分の一にまで減少してしまうという話があります。転びそうになり、とっさに体を支えるにもしっかりと支えきれず、転倒して怪我をしてしまうことも多くなります。


加齢とともに筋肉量が減少したとしても、体のメンテナンスをカイロプラクティックなどで受けている方では、同じ年齢でも歩く足取りに違いがみられるケースも少なくありません。


バランスの悪い状態で足の筋肉を使い続けると、疲労もぬけにくくなりますが、メンテナンスを受けている人では、その点、回復も早いため違いがでるようです。こうしたことからも、症状が無い状態でもメンテナンスをしておくと、元気な足の動きを維持できるというわけです。



★新着記事★
【職場のストレスが肩こり・腰痛の元凶!?】
http://allabout.co.jp/health/backache/closeup/CU20080321A/



**************************


あきカイロプラクティック治療室
★痛くない施術
★女性の先生常勤

檜垣暁子
045−945−7238
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央10−13−101
【治療院】http://www17.ocn.ne.jp/~akichiro/
【連載】http://allabout.co.jp/health/backache/

**************************

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

カテゴリ 「美容・健康・ダイエット」のコラム

パナソニック 取材(2009/04/25 16:04)

睡眠不足の恐怖…(2008/01/25 15:01)

骨盤の歪みが気になる!?(2007/11/04 20:11)

体のバランスチェック!(2007/07/15 20:07)