職場の会話 年上の人に - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

and Cs 代表
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

職場の会話 年上の人に

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
ビジネスコミュニケーション 職場の会話にメスを入れる
私は40代ですが、会社にいた5年前には(若い会社だったので)すでに30代後半にしてちょっとうfル目の集団にいたような気がします。

職場の世代間ギャップってどうですか?

今、核家族が増えて、兄弟数も少なくなって、人と密な関係になれるのは職場以外にはあまりないでしょう。

「色眼鏡」で人を見ないという言葉がありますが、これは何歳かということに関係なく、その人によると思います。ここで私の「興味関心好奇心」喚起を提案します。

もっと、職場の人に興味をもってみてください。
とくに、年下の人から年上の人に。おそらく、いろいろなことが変わると思います。

少なくとも、職場でセンパイということは、そこでの歴史が長いということですから。人に歴史アリ。おもしろい話がざくざくあるはずなのです。

フリーランスで仕事をしていると、職場の何気ない会話が懐かしくてたまりません。とくにセンパイ。職場ですきなセンパイ見つけていますか?いませんか?探しましたか?人ってすごくおもしろいと、私は思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
and Cs 代表

「傾聴力」が高まった職場では、組織の実力が劇的に変わります

「正しく聴ける力=傾聴力」を高めることにより、コミュニケーション能力が向上し、人間関係において、望ましい関係を構築することができます。コーチングの手法を用いた「人を伸ばす」研修により、個人の成長と企業の成長を支援しています。

カテゴリ 「ビジネスコミュニケーション」のコラム

一緒の作業はチャンス(2009/10/29 00:10)

結局は「何でもない会話」(2008/04/11 00:04)

職場の会話 ホウレンソウ(2008/04/07 00:04)

職場の会話 ムダ話(2008/04/05 00:04)