「ISO14001」の専門家コンテンツ - 検索結果一覧 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目の専門家ランキングRSS

大園 エリカ
大園 エリカ
(クラシックバレエ教師・振付家)

natural & elegance

大澤 眞知子
大澤 眞知子
(カナダ留学専門家・英語教育者)

カナダ留学・ボランティアにいらっしゃい!

小日向 るり子
小日向 るり子
(心理カウンセラー)

感情を否定せず、まず寄り添うこと、を理念としています。

後藤 一仁
後藤 一仁
(公認不動産コンサルタント)
西島 正樹
西島 正樹
(建築家)

閲覧数順 2017年08月18日更新

「ISO14001」を含む検索結果一覧

225件が該当しました

専門家をご紹介

平松 徹

社会保険労務士

役に立ってなんぼの経営コンサルタントです。

顧客の役に立てたときに喜びが大きいですね。そのためには顧客のニーズをしっかりと把握すること、それに応えるにはどのようにしたらよいか、いろいろと悩むことが多…

平松 徹

細原 敏之

経営コンサルタント

小さな改善を大きな効果へつなげます。

企業は人なりという言葉があります。人は企業にとって重要な経営資源です。その経営資源としての人をいかに活用し、育てるかが企業の存続に影響します。人の技能及び…

細原 敏之

利用者からのQ&A相談

社員研修の効果について

社内研修を実施したのですが、効果が得られたのかどうか分かりません。研修後の効果はどう計れば良いのでしょうか。また、研修の成果を生かす方法を教えてください。※この質問は、ユーザーの方から事前にいただいたものを、専門家プロファイル が編集して掲載しています。

回答者
松山 淳
経営コンサルタント
松山 淳

取得したISO14001を放棄した際のメリット・デメリット

一時期、ブームのように環境問題がクローズアップされ、ISO14001を取得をすることが流行した時期があったように思えます。弊社でもその波に乗り(今となっては乗ってしまい)、2005年の春にISO14001を取得し、最近初めての更新を行いました。取得をした当初は、従業員の環境意識を高めるきっかけにしたり、省エネによるコストダウンを図ったりと、それなりにメリットがあったのですが、現在ではこれらの行動は...

回答者
田邉 康雄
経営コンサルタント
田邉 康雄

環境経営やエコによるCSRは、サービス業にも有効か

工場から排出されるCO2を10%削減とか、100%リサイクル素材で作られたボールペンとか、メーカーや製造業、また運輸業界でエコロジーを意識した経営を行うことは、最近の流れを受けても多いと思います。弊社はサービス業で、店舗なども持っていないIT企業なのですが、無形のサービスを提供している企業においても、環境経営という概念は必要なのでしょうか?イメージアップを考えて、ISO14001を取得したり、チー...

回答者
奥村 朋子
経営コンサルタント
奥村 朋子

ブランディングは形から進めていっても良いのか

競合他社との差別化を図るために、会社のブランディングを推進していく必要があることを認識しているのですが、どこから手を付けていけばよいのか悩んでいます。社内に対するモチベーションアップの意味も含め、新規で社名ロゴを作成し、会社にキャッチコピーを作り、ホームページやパンフレット、名刺を統一デザインでリニューアルするなど、形から入ろうかと考えています。が、ブランディングとはこういった形から入る作業を進め...

回答者

株式公開準備作業(従業員への教育)

株式公開に向けて事務局が社員に書類などの作成をし、それを管理、編集して作業を進めていきますが、なにもやらないでいると温度差がでてくるので社員にある程度の教育をしなければなりません。業務フロ−などの他にどういうことを社員に教育をしなければなりませんか。

回答者
田邉 康雄
経営コンサルタント
田邉 康雄

専門家が投稿したコラム

長期投資に大切なコストと企業の継続性

■私達一般投資家の投資可能期間は極めて長期に為ります。 一例として、就職(大卒者で22歳時、高卒者ででは18歳時)から少額の積み立てを始め、定年退職(65歳)で積み上がった資金を取り崩しながら生活するというパターンを考えますと、平均寿命約80歳として、60年間が投資期間です。 この期間のベーシックな投資目的は、1.形成期20年、2.維持拡大期付和年、そして、3.取り崩し期20年の3段階になります。...

吉野 充巨
執筆者
吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

一度、作成したマニュアルはいじってもよいのか?

先日、ある製造業のISO担当者からこんなことを聞かれました。 「一度、作成したマニュアルはいじってもよいのか?」 この担当者は、前任者が退職してしまい、ほとんど何も 引き継ぎがないままに、ISOの担当者になったとのことでした。 ISOは画一的なもの、絶対的なものという思い込みがあると、 ISOの活動もがんじがらめとなってしまい、 ISOは窮屈なもの、めんどうなものとなってしまいます。 実際...

人見 隆之
執筆者
人見 隆之
ISOコンサルタント

ドラッカーとISO

「企業にとって必要なのは、マーケティングとイノベーションである」 これは、経済学者であるドラッカーの言葉ですが、 実は、この言葉、ISOにも当てはまる言葉です。 マーケティングとは、ISOでいう、顧客のニーズをいかに把握し、 対応するかということ(ISO9001:5.2顧客重視)であり、 イノベーションとは、ISOでいう継続的改善に当てはまります。 ビジネスパーソンにとって、ドラッカーによる...

人見 隆之
執筆者
人見 隆之
ISOコンサルタント

ISOをやめた理由

先日、ISO9001を取得していた企業の方から、 ISOをやめた理由について聞きました。 その方はこういいました。 会社の業績低迷の中、 業務に負担がかかるばかりで、メリットがなかった、と。 確かに、リーマンショック後、景気の低迷にあって、 ISOなんかやってられないと思ってやめた会社もあります。 いろいろな方から話をお聞きしますと、 業務に負担になるのがISOだと思っておられる方が 多い...

人見 隆之
執筆者
人見 隆之
ISOコンサルタント

ISO14001における環境対策とは?

環境対策というと何を思い浮かべるでしょうか? ISO14001をやるからには、何か特別なことをしなければ、 と思っている人もいるようですが、 多くの人は、環境対策というと、 紙使用の削減、廃棄物の削減、電気使用の削減など、 削減する活動を思い浮かべるようです。 実は、ISO14001の規格では、 何かを削減しなければいけないという要求事項はありませんし、 一般の会社がやっていないような何か特別...

人見 隆之
執筆者
人見 隆之
ISOコンサルタント

お探しの情報が見つからないときは…?

コンテンツを絞り込んで探す

「ISO14001」に関する情報を、コンテンツの種類ごとに表示します。

  • Q&A

    (7件)

  • コラム

    (216件)

  • 写真

    (0件)

    リストを表示
  • サービス

    (0件)

    リストを表示
  • 専門家

    (2人)

専門家に質問する

専門家Q&Aに誰でも無料で質問が投稿できます。あなたの悩みを専門家へお聞かせください!

検索する

気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

検索