遺言書は自分で書ける?遺産を大切な人に遺せる遺言書は重要です。揉めない遺言書作りをしましょう! - 専門家プロファイル

遺言書

遺言書は自分で書ける?遺産を大切な人に遺せる遺言書は重要です。揉めない遺言書作りをしましょう!

「終活」「エンディングノート」という言葉が聞かれるようになりましたが、そもそも遺言ってなんだろう?不動産や貯蓄の渡す相手を決めればいいの?自分で作った遺言書でも効力を発揮するのか分からない。自分の死後、自分の遺産は大切な人にきちんと渡したいものです。遺言書を用意する必要性や、用意の仕方、遺言書が効力を発揮する場合など、専門家が分かりやすく説明します。

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続

遺言書は必要?

  • 子供のいない夫婦には「遺言書」は必須

    これまでいろいろな相続手続をしていますが、子供のいない夫婦は、絶対遺言書が必要だなあと痛感します。 ある子供のいない夫婦の事例ですが、「夫婦のどちらかが無くなった場合はお互いに全財産は全部をお互い...

  • 遺言書の方式の比較、メリット、デメリット

    【自筆証書遺言・秘密証書遺言・公正証書遺言の比較】   自筆証書遺言 秘密証書遺言 公正証書遺言 作成方法 遺言者がその全文,日付及び氏名を自署し,これに押印する 遺言者...

  • 遺言を書く人、書かない人、あなたはどっち?

    最近、40代・50代の比較的若い世代で遺言を作成する人が増えているそうです。一般の方の相続・遺言についての関心や知識が増えたこと、さらには震災がきっかけになっているのだと思います。ちなみに震災前の...

  • 遺言のすすめ

    先日、83歳のご近所の老人が相談に見えられました。内容はご自身が亡くなった後の財産の処分についてでした。聞けば昨年妻に先立たれ、一人息子はガンで余命幾ばくもない状態で入院されているとのことです。親戚や友人とも付き合いはなく...

  • 遺言の種類

    配偶者に多くの財産を残したい、特に世話になった家族に財産を多く渡したいなどといった場合、自分(被相続人)が、自分の死後に財産を相続人などにどのように分割するのか意思を示すもので、法定相続分とは異な...

  • 遺言の方式

    4 遺言の方式  遺言は,遺言者の真意を確保し,同時に偽造を防止するため,厳格な要式行為となっています(民法960条)。遺言の方式には,普通方式と特別方式がありますが,事業承継との関連で問題となるのは...

遺言書の書き方

  • 遺言書をのこしましょう

    亡くなった人が遺言をのこしていなかった場合、その遺産は法律で定められた割合で相続人が共有することになります。この共有状態を解消するためには、相続人全員で遺産分割協議をし、誰にどの財産を分けるかを決...

  • 遺言書を作成するなら公正証書が安心、確実

    通常、遺言書を作成する場合、遺言者が自分ですべて手書きで作成する自筆の遺言書(遺言自筆証書)と公証人役場で公証人に作成してもらう遺言書(遺言公正証書)があります。 遺言書の作成は、法律上の形式を備...

  • 争続にならないようにするには?

    来年1月1日から相続税の改正が行われるということもあり、新聞や雑誌では相続についての記事が多くなっていると感じます。その相続の対策の中でもっとも一般的な方法は「遺言書」を作成しておくことではないでしょうか。よく言われるのが「``相続``を``争続``にしないようにしっかり遺言を残しておきましょう。」という事...

  • 遺言書の検認について

    実父の葬儀が終わり、遺言書があることが分かりました。相続人は、母親と二人の息子です。私は遠方におり、長男が実家の隣で暮らしています。 長男が一人で遺言書を家庭裁判所に持っていき検認してもらうと言っ...

  • 海外遺言書

    アメリカ在住で、日本とアメリカに資産があります。 現在アメリカで、遺言書作成した検討中です。この英語の公式遺言書は、日本でも翻訳書をつけて使用できますか?

  • 遺言書で孫にも財産を相続させる場合の税金は?

    お世話になります。 私どもは夫婦と長男夫婦と孫1名と独身長女の6人家族で1戸建てに居住しております。 夫の財産(相続税評価で6000万円程度)を、孫(養子縁組はしておりません)にのみ相続させる旨の...

  • 遺言書を残す必要性がある人はとても少ない。

    来年の相続増税を控え、金融界では生前贈与をビジネスとして取り込む動きや、ビジネスのために遺言書の作成を進める広告が目立ちます。今回は遺言書の作成について述べます。私は、遺言書を書かなければならない...

  • 失敗しないエンディングノートの書き方 ~について書きました。

    ついこの前まで知らない人が多かったエンディングノートだが、今やほとんどの人が知るものになった。実際、ものすごい数のエンディングノートが出回っている。エンディングノートを持っている人も増えてきたことだろう。しかし、実際に書いている人はあまり多くない。書き始めても、すぐにやめてしまう人も多いと言う...

  • 何が起こるかわからない!エンディングノートで見える化を!

    実際に配偶者が亡くなって、何がどこにあるのかわからず困った そもそも誰に連絡したらいいのか、わからないなんて声もよくお聞きします。書き出して見える化しておくことで、自分も家族も慌てることなく、落ち着いて対処できます...

  • 資産家には資産家の悩み・・・

    当社が顧問として関与させていただいているあるお客様(大家さん)。 数年前、将来発生する『相続』に備えての様々な準備をしました。アパートローン借換え・リフォームなどなど・・・その一つに『遺言書作成』...

専門家に依頼をする場合の遺言書作成

  • 相続人以外の人に包括遺贈をする遺言書の注意点

     遺言をこれからしようとする際に、法定相続人が兄弟姉妹だけだと、遺留分(相続人が最低限相続を保障される分)を持つ相続人がいないことになるので、法定相続人以外の人たちに全財産を渡したいというような場...

  • 遺言を書く時に知っていただきたいこと

    前々回「いやあ、遺言を書くのは難しい!」とおっしゃった相談者はなぜそうした印象を受けたのか?それは遺言を書く以外の話、つまり財産の遺し方について繰り返しお話したことに違和感を感じられたからではない...

  • 危急時の遺言

    公証役場で遺言書を作る場合は別として、遺言書は自分で書く、のが原則です。でも、重い病気を患い、自筆では書けない人はどうしたらいいのでしょうか。実は公証人は出張もしてくれます。ですので、自宅や病室でも公正証書遺言を作成することはできるのです。なお、公正証書遺言の作成時には証人が二名必要なのでお忘れなく。とはいえ、緊急で公証人が確保できるかも危うい、ということはあるわけで...

  • 遺言書の応用知識~遺言で残せること、残せないこと-その2

    前回では遺言書で残せることが全部で13項目ある、というお話をしました。このうち特に「遺言執行者の指定」は、遺言書で必ずしっかりとした手当てしたい項目です。遺言執行者とはその名の通り、遺言に書かれている内容を執行する人の事です。被相続人の財産の管理処分行為を被相続人や相続人に代わり実行出来るわけですから、とても強大な権力を持っています...

  • 相続のトラブルを避ける。~元気なうちの「遺言」

    相続は家族の死を前提にするため、前もって話し合うのはためらわれるもの。相続時にはさまざまな費用や手続きが必要になります。あらかじめ手配や準備をしておかないと、あわてたり、遺産を巡って家族が争ったり...

  • 行政書士を使おう!

      行政書士は、法律を扱う職業のなかで、「みなさまにとって最も身近な存在のひとりである」と申し上げることができると思います。 しかしながら、もう一方で、行政書士がどんな仕事をしているのか、一言...

  • 遺言をのこしておいた方がよいと思われる事例

    遺言は一般的に「争族」を防止するのに有効といえますが、特に遺言をのこした方が良いと思われる事例をいくつかあげたいと思います。 以下のような場合は遺言をのこすことを検討されても良いかもしれません。 &...

  • 私が先に亡くなった後に、両親が亡くなった場合の相続は?

    私が両親よりも先に亡くなって、その後に両親が亡くなった場合の相続はどのようになるのでしょうか。 私自身の資産はあまりありませんが、両親の資産は不動産を含めると2億程度です。 一番、気にしているの...

  • 遺言から遺産を取り戻したい。

    母一人に二人の姉弟です。母親は父の残した家屋に一人で、姉夫婦は近くに、私は地方に住んでいます。母親が死に、遺言が出てきたのを姉から知らされたのですが、生前の約束と違い、土地建物は姉に、別荘を私にと...

「遺言書」に関する最新のQ&A

  • 死亡保険金 受取人

    死亡保険金を友人に指定するのは不可能とのことですがどうしてもお世話になった方を受取人にしたいです、私が先に逝くかはわかりませんけど。遺言書で受取人を変更出来ると見ました。契約で一度受取人を父親にし...

  • 相続のトラブルについて 相談です。

    相続の関係の相談です。兄弟が男3人おり、真ん中の次男に、私と兄が手を妬いています。 真ん中は離婚し、ギャンブル好き、金遣いが荒い…ということなどがあり、相続で絶対に揉めるであろう、とのことで父を説得...

  • 前妻との子に遺産を残したくないのだが・・・。

    私は初婚、夫はバツ一で、3歳の子がいて、元妻が育てているとの事でしたその子の養育費を毎月2万円、20歳まで支払うとの事で、私も納得して結婚しました。〈当時、夫の給料は手取りで13万円ほどでした)そ...

  • 兄弟で土地を分筆する予定

    103坪の親の土地がありますその他の遺産はないです親の老後の面倒は姉の私が見ますので土地の相続は60(私):40(弟)で相続する予定でいます。今は口約束だけなのでいざ相続するときに揉めるのでは?と思い不安...

  • 相続放棄の土地について

    初めてご相談します。数年前に父が亡くなった時、母から頼まれて他の姉妹は財産放棄をし、ほとんどの土地を長男に相続させました。その後わかったのですが、実は長男の嫁が怪しげな宗教にのめり込み、うちのお墓...

  • 公正証書遺言についての不満

    公正証書遺言の内容に不満があります。この場合、相続人全員の同意があれば、遺言とは違う遺産の分割をしてもよいのでしょうか?また、公正証書遺言に対して異議申立を家庭裁判所にできるのでしょうか?

  • 養子縁組をした養父の子とは兄弟関係か

    私の身内は、夫、母、養父(母と再婚し、養子縁組した父です。)養父には前妻の実子がおります。私とその実子との関係は兄弟姉妹の関係になるのでしょうか。また、私が亡くなり、夫とその前妻の実子だけが残った...

  • 私自身が亡くなった際の相続について

    私は31歳、女性、既婚、子供なしで夫と2人で生活しています。子供の予定もありません。今は、夫の仕事の都合で海外に住んでいますが、また日本に戻ることも海外にまた住むこともあります。今は海外暮らしのた...

  • 兄が長男という理由だけで遺産は渡さないと言う。

    こんにちは。そろそろ両親が定年を迎えるにあたり、親の死で、周囲で遺産相続などで揉めているのを見た兄が自分が長男だという理由だけで「お前は家を出たんだから、遺産は一円もやらない。」と日頃から口癖のよ...

  • 死因贈与契約書って危険?

    死因贈与契約書って遺言書と違い決まった書式は無く簡単に作成出来ると聞きましたが偽造されたりする心配はないのでしょうか?贈与者のハンコは実印じゃなくても大丈夫だと聞きましたが、それだと簡単に偽造され...

  • 「遺言書」に関して256件の相談が投稿されています

遺言書についてもっと知りたい方はこちらで検索してみてください
「遺言書」に関する質問を投稿する (無料)
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!