各種の防災対策の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

各種の防災対策 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

松島 康生

危機管理/BCP/防災計画コンサルタント

その場所は地震や台風・集中豪雨時、本当に安全と言い切れますか

大地震や台風・集中豪雨が発生した際のリスクを、防災の専門家が災害危険の調査分析して具体的な対策をアドバイスします。また、企業/高齢者福祉施設/幼稚園保育所…

松島 康生

高荷 智也

備え・防災アドバイザー

備え・防災は、日本のライフスタイル。

災害大国日本において「備え・防災」はライフスタイルです。備えは、自然災害だけでなく、感染症・原発事故・経済破綻から、詐欺・リストラ・病気まで幅広く必要です…

高荷 智也

専門家が投稿したコラム

地震を予知する話 1

                  地震を予知する話             近年の災害の話                           1               中国・地震を予知する話                  2               中国・海城地震の予知に成功            3               「空に起きる現象」   ...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

地震を予知する話 2

    地震研究者が科学的根拠が得られないと無視した事象です。  それを真っ正面から研究の対象にした中国は実に凄いと思います。  周恩来首相のスケールが、途轍もなく大きいことに驚嘆します。 中央に「中央国家地震局」を据えて、地方に支部を配して民間の情報を24時間 体制で受け付けた様です。  1970年代、周恩来首相の命令により、科学技術や他の各界の学者を200名を 招集して、地震の予知のチームを結...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

地震を予知する話 3

7月12日、地震局の予報どおりに雲南省南部を震源地とするM7.3の大地震 が発生しました。 震源地の間近には小学校、中学校があり、その両方とも校舎が 全壊しましたが、生徒のすべては避難していたため、ひとりの犠牲者を出さずに済みました。 宏観前兆現象には、大別して四つの項目に分けられます。    「空に起きる現象」   ・地震雲  ・発光現象   「大地に起きる現象」  ・地下水の異常」、   ...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

地震を予知する話 4

  ・地鳴り   中国の1500年前の「魏書 霊征志」には、「地面から雷のような轟音が鳴り響き、此の音が止み、しばらくすると地震が起きた」と記録されている。 これ以降も中国各地の歴史書などに、地鳴りと地震の記述があるという。  近年では、唐山地震の前にかなりおおきな地鳴りが観測されており、震源地から 100km以内の住民の95%が地鳴りを耳にしていた。但し、地震の前兆現象と気づきながら避難が遅れて...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

地震を予知する話 5

      トルコ・イズミット地震での証言   池谷伺元著「大地震の前兆 こんな現象が危ない」からの抜粋です。   ・多くのニワトリが夜の2時頃に鳴いた。地震の起こる1時間前。  ・星が異常に近くに見え、輝いていた。  ・前夜の月が不気味に赤かった。  ・イズミット湾では、地震前日に深海魚が水面近くで泳いでいた。  ・イズミット湾では、海が割れ、水の壁ができた。  ・イスタンブールの魚市場では、地...

中舎 重之
執筆者
中舎 重之
建築家

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

専門家が投稿した写真・作品

東日本大震災を振り返る22

2012/12/04 07:00
松島 康生
(危機管理/BCP/防災計画コンサルタント)

「地震対策」に関するまとめ

「相続税評価額」に関するまとめ

  • 相続する不動産の評価額はどう決まるか知っていますか?相続税評価額を知るための基礎知識をまとめました。

    お金や株式とは異なり不動産の時価を決めるのは難しいため、不動産の相続税評価額について悩まされている方や提示された相続税評価額を不審に思っている方は沢山いらっしゃると思います。 相続税評価額を決定する方法や税理士、不動産鑑定士によって算出される評価額が違ってくる仕組みなどを知れば対応策を考えることが出来ますね。 専門家プロファイルでは相続税評価に強い専門家の意見やアドバイスをコラムやQ&Aで知ることが出来ます。不動産の相続税評価額に関する基礎知識を見に付けて問題を解決しましょう。

「相続」に関するまとめ

  • 相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します!

    相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が分からない!などの問題もよく出てきます。それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。 「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…! どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。 ここでは、相続ってなに?税制改革で何が変わるの?という初歩的な疑問に専門家がお答えします!

  • 各種の防災対策に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積