防災備蓄の専門家に相談、悩み解決 - 専門家プロファイル

防災備蓄 の専門家に相談、悩み解決!

専門家をご紹介

高荷 智也

備え・防災アドバイザー

備え・防災は、日本のライフスタイル。

災害大国日本において「備え・防災」はライフスタイルです。備えは、自然災害だけでなく、感染症・原発事故・経済破綻から、詐欺・リストラ・病気まで幅広く必要です…

高荷 智也

専門家が投稿したコラム

防災倉庫の管理ポイント

「災害リスク評価研究所」災害リスクアドバイザーの松島康生です。  9月1日は「防災の日」ということもあって、防災訓練に参加された方も多かったのではないでしょうか。   これまで自主防災組織や自主防災会、自治防災会向けに防災セミナーを行った際に、意外と見落とされていた「防災倉庫」についてお話します。    あなたのお住まいの地域に防災倉庫はあるでしょうか。  意外と防災倉庫の存在や場所を...

松島 康生
執筆者
松島 康生
危機管理/BCP/防災計画コンサルタント

冬期における暖房用エネルギーの備蓄

こんにちは。備え・防災アドバイザーの高荷です。世界でも有数の豪雪地帯に都市を多く保有する日本、冬期における暖房は社会を維持する為に欠かせない要素です。今回はこの暖房用のエネルギー備蓄について考察してみたいと思います。 防寒対策には2つの考え方があります。1)外部の冷気を遮断できる空間を作り出す。・どれだけ暖房を入れても外部からいくらでも冷気が入ってくるのであれば意味がありません。  →自宅の耐震化...

高荷 智也
執筆者
高荷 智也
備え・防災アドバイザー

お米(白米と玄米)を劣化させる原因と、その対策

■玄米に特有の問題  ・玄米の呼吸   →玄米は呼吸をして、栄養素(デンプンなど)を消耗し、品質を劣化させます。   →玄米の呼吸は、含水率(米の水分)、また温度が高くなるほど活発化します。   ※そのため、湿度と気温が高い夏場を超えた玄米は、品質が急激に劣化します。   →酸素を遮断すれば、米の呼吸が停止します。  ■白米(精米)に特有の問題  ・白米の酸化   →白米は空気に触れていると...

高荷 智也
執筆者
高荷 智也
備え・防災アドバイザー

サービス

該当する情報は見つかりませんでした。

写真・作品

該当する情報は見つかりませんでした。

「相続税対策」に関するまとめ

  • 事前の相続税対策で節税が可能です!相続に特化した相続税対策を行いましょう!

    相続税っていくらからかかるのかしら?子供に財産を譲ったら相続税は減るのかしら?今住んでる家ってどうすればいいの?新築で家を建てるときに両親からの贈与で税金が節約できるの?贈与税と相続税、どちらも遠いと思っているかもしれませんが、税制改正によってあなたも対象になるかも。相続税はきちんと対策することで節税できるかもしれません!相続に特化した専門家たちがあなたのお悩みをサポートします!!

「相続」に関するまとめ

  • 相続や相続税の仕組み、また事前準備、相続発生後の不安に役立つ情報をご提供します!

    相続のお悩みは本当に人それぞれ。親族同士で揉める「争族」、また遺言書が見つからない、相続発生後に知らない親族が出てきた…土地や建物の持ち主が分からない!などの問題もよく出てきます。それに加えて平成27年1月の相続税改正後、課税対象者は約5万人増えるとも言われています。 「我が家には関係ない」と思っていると、莫大な相続税が課税されてしまうかもしれません…! どういう人が相続税の課税対象になるのか、また改正内容を事前に知っておくことで自分の相続や、両親など親族の相続時に活かせる可能性が充分あります。相続税の発生、自分の相続のための生前贈与の準備や遺言書作成など、相続発生前~発生後まで幅広く専門家がサポートいたします。 ここでは、相続ってなに?税制改革で何が変わるの?という初歩的な疑問に専門家がお答えします!

「老後準備」に関するまとめ

  • 老後資金がいくら必要か皆さんご存知ですか?

    結婚、出産、教育など年齢を重ねるとまとまったお金がかかるもの。でも、老後って聞くと結構先の話だし、ピンッとこないからまだ必要ないだろうと思いますよね。でも、実際には老後の生活費や家賃などをいれると、何千万といったお金が必要になるんです。自分は老後資金の必要額がどれくらいになるのか、どうやって備えたらいいのか、他にかかるお金はないの?など次々と疑問が頭に浮かぶはず。そんな疑問や悩みを専門家が解決します!

  • 防災備蓄に関する質問・相談なら

無料のQ&Aで、質問を専門家に投稿

非公開で、専門家に一括相談・見積