住宅ローン?親子ローン? - 住宅資金・住宅ローン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン?親子ローン?

マネー 住宅資金・住宅ローン 2009/09/15 11:41

こんにちは。
現在住宅購入で迷っている事があります。

まず、主人は会社員28才で手取り24万程。
私は自営業です。なので収入が安定しておりません。
子供6才、1才です。

主人の会社はお父さん(私から見ると義父)の
グループ会社です。
義父(50才)は何個か会社を持っていて、収入はかなりあります。

ですが、義母とは既に離婚しているので、
同居等はありえません。(義父は先々月に再婚しており、義母はしてません。義母は仕事をしながら主人の妹と同居しています)

子供が来年から小学校に入るので、住宅を購入しよう、
と言う話しになりました。
しかし、主人の今現在の収入は月24万程なので、
中古マンションを買おうか、となりました。
リフォームして900万程の3LDKマンションです。

しかし、義父から
それなら一戸建てを買ってしまえ、
と言われました。
私達夫婦も金銭的に余裕があるならもちろん
一戸建て希望です。

しかし、探していた土地で一戸建てとなると、
きれい目の中古一戸建てで3000万程。
土地的に人気があり高いです。

そこで義父から親子ローンにしたらいいじゃん。
と提案されました。

主人は義父に頭金少し出してもらえたら助かるけど、
再婚したばっかりだし言いづらいなぁ。。
と言っていました。

けど・・同居もしてないし、親子ローン
なんて可能なんでしょうか?
もし可能な場合、2人の年齢等から考えて
3000万程の家を購入した場合は
支払い等は月に、どれくらいになるんでしょうか??

また、他にこんな方法がある、等も
お教え頂きたいです。

宜しくお願い致します。

補足

2009/09/15 11:41

貯金は400万程です。

みいなさん ( 宮城県 / 女性 / 27歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅購入について

2009/09/15 12:26 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

住宅ローンを組めるかよりも支払い続けられるのか良く検討しましょう。
現状自己資金がない状況で住宅ローンを組んだ場合に本当に大丈夫でしょうか。
住宅を購入すると固定資産税もかかってきます。また、修繕費もご自身で積み立てないとなりません。
また、お子様の進路や習い事などによってもかなり違ってきます。
一度お近くの独立系のファイナンシャルプラナー(上級資格CFP保持者)にご相談され、家計のシミュレーションを作成するといいでしょう。

住宅ローン選びについては、完済目標により変わってきます。
変動金利については、10年以内に完済できないのであれば選ばないようにしましょう。今のように金利の低いときには、基本は長期の固定金利です。

返済額の目安は下記のとおりです。
3000万円 35年返済 金利3%で月約11.5万円
3000万円 35年返済 金利2.5%で月約10.7万円

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤森 哲也 専門家

藤森 哲也
不動産コンサルタント

1 good

親子ローンについて

2009/09/15 14:33 詳細リンク

みいな さま

はじめまして、不動産コンサルティング会社、アドキャストの藤森と申します。
ご質問いただきました件ですが、

親子ローンとありますが、親子リレーローンのことだと仮定して回答いたします。

親子リレーローンの場合、金融機関によって条件は異なりますが、同居していない親子でも組むことは可能です。
ただし、親にもしもの事があった場合、残債は子どもに引き継がれます。その為、みいなさんの世帯収入で返済していけるかがとても重要になります。

昨今では、金融機関も親子リレーローンではなく、連帯債務でのペアローンでの融資を進めてきます。
(こちらも同居は必要条件ではありません)
これは、それぞれが債務者になって、もしもの事があったとしても、それぞれのお借り入れ分は、団信が適用されて残された債務者に債務が引き継がれません。

住宅ローンはいくら借りれるかではなく、いくらなら返せていけるかが重要ですので、ご養父の方とも相談されて、きちんと返済計画を立てた上で、お借入されてください。


以上、ご参考になりましたでしょうか
アドキャスト 藤森哲也

回答専門家

藤森 哲也
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
株式会社アドキャスト 代表取締役
03-5773-4111
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

将来必要なお金を把握せずに、家を買うのって怖くないですか?

売ってしまえば終わり・・・になりがちな不動産業界の現状に疑問を抱き、不動産購入には欠かせないお金の勉強をスタート。FP資格を取得。住宅購入に向けての資金計画、購入後の人生設計までトータルにサポートする「一生涯のパートナー」を目指しています。

藤森 哲也が提供する商品・サービス

対面相談

相続相談

~おひとりで悩まず、まずはご相談ください~

対面相談

住宅ローン相談

金利が0.5%違うだけで、返済額は違ってきます

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

親子リレーローンの件

2009/09/17 17:31 詳細リンク

みいなさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『同居もしてないし、親子ローンなんて可能なんでしょうか?』につきまして、住宅ローン融資の大前提は住宅ローンを申し込んだ方がその住宅に居住することが条件となります。

よって、義父さんも同居することになってしまいますが、再婚された後からでもそれは可能なのでしょうか?

義父さんとも良く話し合って決定するようにしてください。

『3,000万円ほどの家を購入した場合には支払い等は月にどれくらいになるのでしょうか?』につきまして、住宅を購入する場合には諸費用が別途かかりますので、諸費用が100万円とした場合、頭金は300万円となりますので、住宅ローンを2,700万円ほどくむことになります。

仮にローン金利3.0%・35年返済とした場合、毎月の返済額は104,000円ほどとなります。
これをご主人様の手取り月収金額24万円を基に、住宅ローンの負担割合を算出すると41.6%にもなってしまいますので、月収の4割以上を住宅ローンの返済に充ててしまっては、家計を維持できるとは思われません。

もし、ご希望されるとおり3,000万円ほどの家でご検討されるのでしたら、ご主人様の収入につきましても、住宅ローンを組んでも無理なく返済していける水準にまで引き上げてもらう必要があります。

義父さんとも良くはなしあってから決定するようにしてください。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

山中 三佐夫

山中 三佐夫
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンとしての限度額では!

2009/09/15 17:52 詳細リンク

みいな様へ

はじめまして、銀行実務経験を基にアドバイスしておりますFP事務所アクトの山中と申します。
今回、みいな様からのご質問につきましてお応えさせていただきます。
下記をご参考にされてはいかがでしょうか。

(ご参考)

1.親子リレーローンにつきましては、原則として対象物件に入居することです。

2.マンション購入をするのであれば、現在のご主人さまの年収(360万円程度)でローンを組む条件にの一部として問題ないと思います。

3.しかし、3,000万円程度で一戸建を購入となれば、
年収360万円、期間35年、金利3.56%(全期間固定金利型)、返済負担率(〜30%以内)、他の債務考慮せず。

・毎月の返済限度額 90,000万円以内
・年間の返済限度額1,080,000万円以内
・借入限度額 2,150万円以内

4.住宅ローンとしての限度額では、3,000万円購入は難しいと思いますので、時期を延長するか自己資金を増やす方法をご検討されてはいかがでしょうか。

以上

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

フラット35への再申込み sazaesan99さん  2011-07-08 15:17 回答2件
住宅ローン返済について トムトムトムさん  2007-05-09 13:27 回答2件
住宅ローン審査と今後の住宅取得について ALyukikoさん  2010-03-12 02:21 回答2件
住宅住み替え 新規購入(家二軒所有)か買い替えか flying-catさん  2009-05-18 04:44 回答2件
頭金0円で家を建てるのは無理ですか? にの子さん  2009-02-23 00:34 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

その他サービス

鹿児島市住宅ローン借換え相談

住宅ローンの借換えの絶好のチャンスです。

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

初めて住宅を購入する方の住宅ローン相談(提案書&CF付)

初めて住宅を購入する方に、後から後悔しない住宅ローンの組み方をアドバイスします。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 住宅ローン相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)