年金の滞納分を支払う方法 - 年金・社会保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

年金の滞納分を支払う方法

マネー 年金・社会保険 2006/03/17 16:03

現在41歳になるフリーランスのライターです。

実は、今まできちんと年金を払ってこなかったので、滞納分がかなりあります。年金の見届けによる滞納金は、2年間しかさかのぼって支払えないということですが、支払う気持ちがあっても本当に今の年金制度下では支払う道がないのですしょうか?
言葉は悪いですが、“抜け道”のようなものはないでしょうか?
よろしくお願い申し上げます。

みほさん ( 千葉県 / 女性 / 41歳 )

回答:2件

山中 伸枝

山中 伸枝
ファイナンシャルプランナー

1 good

国民年金プラスアルファの選択肢

2006/03/17 17:59 詳細リンク

みほさん、こんにちは。FPの山中です。

任意加入については、既に回答がありましたので十分かと思いますが、国民年金だけでは老後が不安ということであれば、国の制度を利用しながら、年金受給額を増やす選択肢が3つあります。

1)付加年金 2)国民年金基金 3)確定拠出年金個人型

付加年金と国民年金基金については、負担する額と将来もらえる年金額が予め分かりますので、それぞれ社会保険庁、国民年金基金のサイトで確認されるといいと思います。

また、確定拠出年金個人型に加入し、ご自身で運用して将来の年金を自分でつくることも出来ます。こちらはどこに加入するか、どんな金融商品をどのような配分で運用するかなど、少し予備知識が必要です。

これからは自分の資産は積極的に自分で作り上げる時代だと思います。まずご自身で描く老後の生活はどのようなものか、それを実現するにはいくら位資金が不足する見込みなのか。それを試算したうえで、3つの選択肢から自分にあった方法をチョイスされたら、と思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


任意加入という方法があります

2006/03/17 16:25 詳細リンク

みほさん、こんにちは。お問い合わせありがとうございます。

さて、お問い合わせの件ですが、ご指摘のとおり、滞納については現行の法律上、2年分しかさかのぼって支払うことができません。払いたい、といっても受け取ってはくれないのです。

ではどうすればいいか。
みほさんはフリーランスのライターさんということですので、国民年金の第1号被保険者に該当します。
国民年金の第1号被保険者というのは60歳までなのですが、60歳以後も任意加入することができます。
65歳になったときに、老齢基礎年金の受給権発生のための加入期間要件(25年)にまだ到達していない場合に限り、25年に到達するまで、65歳以降も任意加入することができます。

現在41歳ということですので、2年分はさかのぼって支払えますので、今からずっと払い続けたとしても、保険料を支払った期間は39歳から60歳までの21年間となります。
今までに保険料を支払った期間および滞納期間がどれくらいあるのかがわからないのでなんともいえないのですが、最悪まったくなかった場合で説明しますと、21年間では老齢基礎年金の受給権発生のための加入期間要件(25年)にまだ到達していませんので、みほさんは将来老齢基礎年金をもらうことができません。
この場合、あと4年間任意加入すれば、とりあえず要件を満たすことができます。

ただし、老齢基礎年金をもらえる=満額もらえる、ということではありません。25年/40年しかもらえないわけですから、65歳までは任意加入し続けて、少しでも年金額を増やす努力をされることをお勧めします。

みほさんが今後ずっと国民年金保険料を払い続けた場合は、65歳到達時に老齢基礎年金の受給権発生のための加入期間要件(25年)に到達していますので、65歳以降任意加入することはできません。

補足

みほさんへ

コラムに図をアップしてみました。
ご参考になれば幸いです。

質問者

みほさん

障害者年金についても教えてください

2006/03/17 16:50 固定リンク

ご回答ありがとうございました。

できれば、障害者年金についても教えていただけますか?
年金の支払い期間の3分の2以上支払っていなければ、受給資格がないと聞きました。
一方で、障害者年金の特別措置というものもあるそうですね。
これについて教えていただけますでしょうか?
なお、私の支払い期間は71ヶ月で、直近の2年間は年金を支払っております。
よろしくお願い申し上げます。

みほさん (千葉県/41歳/女性)

(現在のポイント:4pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

主人が退職したときの社会保険について panchan_110さん  2014-08-07 19:13 回答1件
国民年金について 私は心配性さん  2014-01-24 21:33 回答1件
国民年金基金への強制移換について tomokouryouさん  2012-07-07 08:16 回答1件
フリーランスの収入と130万の壁について pigletさん  2010-12-17 02:21 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

マンション管理適正化診断サービス

マンション管理組合向け火災保険

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

電話相談

新婚ご夫婦のための安心マイホームプラン(提案書など特典付)

マイホームを購入するということは、今後の人生設計の大部分が決定しますので、決して失敗は許されません。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(老後のお金の不安解消アドバイザー)

セミナー 結婚を機に考える2人のライフプラン相談
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)