三大疾病収入保障保険とは? - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

三大疾病収入保障保険とは?

マネー 保険設計・保険見直し 2009/07/13 14:12

こちらのコーナーに初めて気づきまして、詳しい方に相談したいと思い、書き込みさせて頂きます。

家を購入したり、子供が生まれたりで、保険の見直しを考えています。
夫34歳、妻36歳、子供1歳です。
以下が加入している保険なのですが、夫の定期保険の保険料が高いのは、会社員ではなく自営のため、将来の収入が増えるとは限らず不安なので、更新型ではなく全期型で加入したためです。

夫 ソニーの平準定期4千万---月1万5千円(60歳まで)
ソニーの医療保険1日1万---月5千円(終身払い)
アリコのがん保険1日1万、診断時200万---月1700円(10年更新)

妻 EVER1日1万---月3500円(終身払い)
チューリッヒのがん保険1日1万、診断時70万---月480円(10年更新)

気になっているのが、私の死亡保障がない事です。
自営なので、1千万ぐらい死亡保障が必要かな?と考えています。
ただ、大きな病気はないのですが、告知書に記入する事が多いので、審査が一番厳しくなさそうなソニーがいいのかな?と思いました。
乳腺症、胃潰瘍(投薬のみ)、不妊治療(過去)、帝王切開、腰椎椎間板ヘルニア(投薬のみ)、副鼻腔炎(投薬のみだが定期的に通院)
です。

また、タイトルにも書きましたが、夫の死亡保障には三大疾病特約をつけなかったので、脳梗塞などが原因で、生きているけど働けない場合の住宅ローンの支払いが心配で、ソニーの三大疾病収入保障保険を検討しています。
でもこの保険は新しいらしく、あまり掲示板などで情報を得られません。どういうものなのでしょうか?
働けなかったけれど、何年か後に働けるようになったら保険は打ち切りでしょうか?また、同じ症状でも、職種によって働けない人と働ける人とがいると思うのですが。。?

お忙しいところ、恐れ入りますが、どうぞよろしくお願い致します。

夏鈴さん ( 東京都 / 女性 / 36歳 )

回答:9件

照井 博美 専門家

照井 博美
ファイナンシャルプランナー

- good

ひとりでかかえこむのは大変ですよね

2009/07/14 11:10 詳細リンク

はじめまして、保険見直しや資産運用・ライフプランを
相談できるFPの照井です。

三大疾病収入保障保険は、がんの場合責任開始期から90日を経過した
場合に初めてがんにかかったと医師によって診断確定すれば、
急性心筋梗塞・脳卒中の場合は発病後、医師の診療を受けた日から
60日以上、所定の後遺障害が継続したと医師によって診断されれば、
生存している限り保険期間が満了するまで年金が受け取れるので、
確かに3大疾病になった場合の経済的な不安に対する安心感はありますね。

損害保険になりますが、所得補償保険といって、働けない状態であれば、
3大疾病でなくても保険金が出るものがあります。 保険会社によって
てん補期間はさまざまです。 ただしこちらはあくまでも働ける状態に
なれば保険金は出ません。

おそらくこちらのタイプのほうが保険料は安く抑えられますが、
ポイントは3大疾病になったときのリスクの大きさをどうお考えか
にもよりますね。

夏鈴さんの死亡保障は家業への貢献度が高く、万が一の場合の
ご主人とお子様の生活に経済的な影響が大きいということでしたら、
確かに必要なケースもあるかと思いますが、必要保障額を計算してみて
必要ない、ということでしたら保険料が無駄になりますので、
その分貯蓄にまわしたほうが、合理的ですよね。

おっしゃるとおり、最初にきちんとライフプラン・シミュレーションをして、
全体を把握してからのほうが遠回りのようでも実は一番過不足のない
保険の見直しができることも多いですよ。

赤ちゃんもいらっしゃると、時間的にもひとりで解決することは
困難なこともあるでしょう。
(私自身の経験から言っても、赤ちゃんがいる時期はまさに
母親にとっては”毎日が戦争”ですものね。)

1ヶ月の保険料程度の相談料が仮にかかっても、専門家の力を借りることで、
労力・時間の節約になることもありますよ。

回答専門家

照井 博美
照井 博美
(岐阜県 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスシノワ 
080-8873-4157
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

年金に頼れない30代・40代へ! 同年代の目線で運用を提案

保険見直しや資産運用・ライフプランを相談できる女性FPです。ご家族が思い通りに人生を送れるように、お客様の価値観・思いをまずしっかり聞き取ることを一番大切にしています。 人生の良き伴走者としてのFPを目指します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
植森 宏昌 専門家

植森 宏昌
ファイナンシャルプランナー

- good

長期所得補償保険なども検討されては

2009/07/15 04:01 詳細リンク

はじめまして、夏鈴様。アイスビィの植森宏昌です。

先ず、ソニーの三大疾病収入保障保険を検討していますとの事ですが、私なら所得補償保険を検討します。

以前に私のコラムでも記載したのですが、所得補償保険とは被保険者(保険の対象者)がケガや病気で働けなくなった場合(就業不能と言う)に、保険金として設定した金額を月額で受け取る保険の事です。

では、就業不能とはどういう状態の事を言うのでしょうか?簡単に言うと病気やケガで医師の治療を要し、尚且つ、その直接の結果として保険証券記載の業務に全く従事できない状態の事をいいます。医療保険と違い、所得補償保険は入院しない自宅で療養する場合でも就業が不能であれば保険金を受け取る事が出来る保険です。

私が実際、良く販売してますのが長期間の補償がある日立キャピタル損害保険のPLTDと言う商品です。従来の所得補償保険の保険金支払期間は1〜2年と短期間でしたが、PLTDは病気やケガで全く働けない状態が続く場合、最長満60歳まで毎月保険金を受け取る事が出来るのです。もしもの時、本当に安心です。因みに私も加入してます。住宅ローン等の長期の債務をお持ちの方にはお薦め出来る良い商品だと思います。ただ、疾病をお持ちの場合は加入は難しいケースもございますのでご注意ください。

次に、大きな病気はないのですが、告知書に記入する事が多い「乳腺症、胃潰瘍(投薬のみ)、不妊治療(過去)、帝王切開、腰椎椎間板ヘルニア(投薬のみ)、副鼻腔炎(投薬のみだが定期的に通院)」ので、審査が一番厳しくなさそうなソニーがいいのかな?と思いましたの部分ですが、実際にそうでしょうか?単に診査が厳しくなさそうだけで保険を選ぶべきではないと思います。保険内容を含め、もう少しご自身に合ったものを検討される方が個人的には良いかと思いますよ。

回答専門家

植森 宏昌
植森 宏昌
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

植森 宏昌が提供する商品・サービス

セミナー

出産、マイホーム、老後などの人生設計

ご自身に合った最適な住宅ローンとは?

山口 京子 専門家

山口 京子
ファイナンシャルプランナー

- good

必要な保障を考えて

2009/07/15 06:58 詳細リンク

夏鈴さん

こんにちは。あるじゃんの保険特集で
保険の解説をしているFP山口京子です。

ソニーを含む36社の保険を、売る資格を持っていますが
お客様にとって必要ない物は「売らない」のが仕事だと思っております。


今回のご質問は

夏鈴さんの死亡保障
ご主人の三大疾病についてですね。

終身の死亡保障は例えば、1000万円の保障でも
払うお金は600万円くらい。

終身の死亡保険はお葬式代を準備する時に
最低限のお金で準備出来るので便利です。
でも、死亡保障が1000万円必要かどうかは
貯蓄額やご家族への保障、将来のお考えによります。

また、保険料を払い込んだ後には
解約するともどって来るお金が多くなるので
死亡保障と学資をかねてという使い方が出来たりします。

三大疾病は、ガン以外は
今まで所定の状態にならないと保険料が
受け取れないケースがほとんどでしたが
三大疾病で入院すれば一時金がでるタイプも
発売されました。

どの商品も魅力的で
毎回、私も説明する度に思わず加入したくなりますが・・・
でも、あんしんだからと保険に次々入って
「これであんしんして病気になれる〜」では
本末転倒。

まずは、将来に向けて必要なお金を確保し
補えない部分や不安を最低限、保険で備えましょう。

おそらく、保険の取扱をしているFPに相談すれば
保険料1か月分くらいの相談料で、
あんしんして暮らせる保険を見つける事ができます。

私のところにも、ベビーちゃんやお子さんを連れて
ご相談にいらっしゃる方もたくさんいますよ。

どうぞお気軽に専門家をご利用ください。

お子様の健やかな成長とご家族の
お幸せをお祈りしております!

回答専門家

山口 京子
山口 京子
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
山口 京子 
03-6380-8619
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

家計管理から、保険、お金をふやす運用までアドバイス。

将来が不安と思っている人は多いけれど、そのために準備をしている人は少ないのです。今だけでなくも将来も、安心して暮らせる、お金の貯め方、守り方、ふやし方をお伝えします。

笹島 隆博

笹島 隆博
医療経営コンサルタント

4 good

よく研究されているようですが・・・

2009/07/13 14:48 詳細リンク

保険の基本的な組合わせ方を理解されていないように感じました。
まず、はじめに自営業であれ、サラリーマンであれ、保険のコストを
安く抑えたいのならば、非喫煙体の収入保障保険を60歳から70歳まで
の間に保険期間を設定し、医療保険とガン保険をそれぞれ終身型で
準備します。
・・・タバコを吸われるのならば、タバコを吸う方で健康体の方専用の
収入保障保険もあります。

ところで、奥様はご主人が3大疾病で仕事ができなくなった時のため
に、三大疾病収入保障保険を準備したいということですが、
もしも、それ以外の病気で、あるいはケガで働けなくなった場合はどの
ようにすればベストかを考えたことがありますか?
実はガンになった方のほとんどの方が、仕事ができなくなることが多い
ので、そのような時のために、欧米では所得保障保険を準備する方が
非常に多いんですが、それに対して、日本ではいわゆる3大疾病など
の保険ばかりを保険外務員や代理店が主流に売っているようなんです
が、私はこのような保険の前に所得保障保険の準備をお勧めいたします。

結論的には、収入保障保険+医療保険+ガン保険+所得保障保険
がご主人にはいいのではないでしょうか。
奥様については、終身保険300万程度+医療保険+ガン保険で十分
ではないでしょうか?
もちろんご主人が若いうちに万一があった場合には、奥様もこのアド
バイスさせていただいた死亡保険金額よりも増やされたほうがいいと
思いますが、現状ではこのぐらいが妥当ではないでしょうか?

所得保障をどれにするかについては、個別にお問い合わせいただけ
れば、回答させていただきます。

大関 浩伸

大関 浩伸
保険アドバイザー

- good

回答申し上げます

2009/07/13 14:59 詳細リンク

夏鈴さん、こんにちは。実務に強いFPの大関です。

よ〜くご検討されていらっしゃいますね!

ご主人の保険金額は、自営業でしたら決して高くはないです。

それから、夏鈴さんにおける死亡保障の必要性ですが、
自営業ですと、夏鈴さんに万が一のことがあった時に、どれだけ事業に
マイナスが起こるかという視点で考えてみるべきでしょう。

3大疾病収入保障保険については、最初の診断が重要で、特に脳梗塞等は
60日後の症状が基準になります。
仮に、何年か後に働けるようになったことがあったとしても、一度支払が
生じたものは、それで保険金が打ち切りとはならないです。
ただし、「支払限度期間」というものに注意が必要です。

3大疾病収入保障保険より、もう一段支払範囲が広いものとして
特定障害や要介護状態でも支給対象になる「生活保障特則付」という
ものがあります。
こちらもネットなど公の掲示板にはあまり出てきませんが、自営業者
にとってはいいものです。
一度検討すべきものと思われます。

下記コラムをご参照下さい。
↓↓↓

(本当の収入保障保険とは)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31342
(理想の保険商品?)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/31346
(100%給付金を受取るためには)
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail.php/15505


以上、参考にして戴けたら幸いです。

ご不明な点がございましたら、個別にお問い合わせ下さい。
[ohzeki@fourtrust.co.jp

吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

漠然とでは無く・・・

2009/07/13 22:36 詳細リンク

はじめまして、夏鈴さん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


保険に対しての考え方は、しっかりされていると思いますし、目的を持って保険に加入されているので大変素晴らしいと思います。

ただそれが漠然とこれくらいが必要ではないかと言うだけで加入されているような気がしますね。

まずご主人様の保障ですが、自営業と言う事で公的な保障が少ない分を補う為に民間の保険を利用されるのは非常に良いのですが、保障は去年より今年、今年より来年は保障額は減って行きますよね。
その分を収入保障保険((保険会社によって名称は変わります))で準備されるのも保険料の節約になると思います。

次に夏鈴さんの死亡保障についても、公的な保障でも奥様についての保障はほとんど無いに近いですよね。これはサラリーマンでも自営業でも同じです。

それは何故でしょうか。

共働きで、お2人の収入が必ず無いとやっていけないという状況の方は少なく、ご主人さまが亡くなられた場合には収入が激減してしまう背景があるからですよね。

自営業だから奥様の死亡保障は必要かどうかではなく、ご主人さまだけの収入で残された家族が生活できるかを考えられると良いでしょうね。

また怪我や病気で働けなくなった場合には、損害保険会社で取り扱っている所得補償保険というものもあります。
こちらも選択肢に考えられれば良いでしょう。


長期所得補償保険?

2009/07/13 15:58 詳細リンク

初めまして夏鈴様。保険実務経験30年のファイナンシャルプランナーの網野です。どうぞ宜しく!!

自営業の方からの相談は、長期に収入が入らなくなることへの不安をお持ちの方がほとんどです。サラリーマンのように会社からの保障が無い分自分で何とかするために「どのような方法があるのか?」と聞かれることが多くあります。

病気だけでなくケガによる長期入院も視野に入れておく必要があります。この要望にこたえてくれる保険は「長期所得補償保険」といい日立キャピタル損害保険株式会社にて用意されています。保険料などいろいろクリアーする面はあるとは思いますが下記URLから詳細を検討されたらいかがでしょうか?

URL:http://www.firstplace.co.jp/ltd/


担当に確認するのが一番です

2009/07/13 18:48 詳細リンク

夏鈴さん、こんにちは。総合保険代理店ファイナンシャルアソシエイツの藤井です。

まず、ソニーの保険にご加入とのことですので、その担当者に内容をしっかり聞くのが一番良いと思いますが如何でしょうか。

三大疾病収入保障保険は、文字通り、三大疾病になったときに年金が支払われる保険です。
三大疾病になったら、その後保険期間が終了するまで、もしくは亡くなるまで年金が支払われます。

死亡保障は、三大疾病になる前に亡くなった場合に、1年分の年金が出るだけですので、死亡保障ではなく、まさに夏鈴さんが心配されているような、三大疾病になってから収入が途絶えた場合に一定の年金が確保されることになります。

三大疾病の要件は、他社の三大疾病、特定疾病保険と言われるものと基本的に同じです。

がんは、がんと診断されたときということで比較的分かりやすいと思います。ただし、加入してから90日の待ち期間がありますから、その間にがんと診断されても年金は支払われません。

あと、心筋梗塞と脳卒中ですが、以下のサイトのパンフレットに詳細が記入されています。

http://www.sonylife.co.jp/insurance/nursing/files/OA51.pdf

''心筋梗塞''も、''脳卒中''も、60日以上後遺障害が継続しているという、医師による診断が必要です。実際の請求には当然医師の診断書が必要になります。

ただし、診断確定された後は、生存している限り年金は支払われます。

保険料は、同社の通常の収入保障保険(家族収入保険)の1.6倍から倍(非喫煙との比較)になりますが、本当に三大疾病になったときの収入が心配であれば、考えてもよい商品だと思います。

また、同じような目的であれば、住宅ローンの団信で、三大疾病とか七大疾病になったときにローンの支払が不要になるものも考えてみては如何でしょう。ローンの支払に限定するのであれば、保険料もある程度安く抑えられます。

質問者

夏鈴さん

詳しくありがとうございます。

2009/07/13 22:03 固定リンク

保険の基本的な組み合わせを理解していない・・まさにそうなのかもしれません。結婚時、義母が主人のためにかけていた保険が、国内生保のアカウント型で、転換した上で定期部分が1億円のものだったので、びっくりして、掛け捨ての定期と医療で十分だ!と自分で考えて入り直してもらったんです。

収入保障保険の事はよく知らなくて、ただ逓減するならライフプランと合わないと困るなと思っていました。
ご指摘の、所得保障保険の存在は聞いた事もありませんでした。

私は細かく自分も理解したいので、キャッシュフローを作成してもらって、具体的な数字を交えて相談したかったのですが、ソニーの担当の方があまり細かくなくて、なんとなく現在に至っています。
主人は仕事がハードワークすぎて、こういった事は私任せです。でも赤ちゃんがいるので、調べる時間が限られているし、焦ってきました。

夏鈴さん (東京都/36歳/女性)


RE 三大疾病収入保障保険とは?

2009/07/14 20:40 詳細リンク

まいど・おおきに・生きてるだけで丸儲けの大阪から書かせていただきます

事業主ということで、「生命保険料」もある部分「御商売の経費」と
受けいれるのも必要かと思います(無駄掛けの意味ではありません)

また、事業主として職種も大事です。車を頻繁にのる事業主、ほぼデスクワークでの事業主
や美容関係ですと腕を骨折するだけでも「収入減」になります。

ご主人さまのリスクをもう少し洗い出し、損害保険分野の「所得補償・傷害保険」
もご検討されればどうでしょう。

また「三大疾病収入保障保険」も保険金支払い条件も厳しい部分もありますから
確認されたらいかがでしょうか。

私の話が少しでもお役に立てれば幸いです。

質問者

夏鈴さん

ありがとうございます

2009/07/14 21:51 固定リンク

そのソニーの担当者なんですが、ちょっとなぁ・・と思う事がありまして。
最近、学資保険のお話を聞くついでに、団信に加入した分、主人の死亡保障を減額しても大丈夫か知りたくて、訪問の前に、うちに最適な死亡保障額を知りたいと電話したのです。

何か書き込むものがあるなら、先に郵送してもらおうと思って電話したのですが、当日専用端末に入力すれば大丈夫という事でした。
でも当日、そんな話は出ないし、こちらから聞いてみれば専用シートを渡されて、後日郵送して下さいと言われるし。
以前からあまり細かい人ではないのが気になっていました。時間に遅れてくるタイプですし。。

保険以外の宣伝で、仕事中の主人に電話をかけてきた事もあって、一度「担当変えてください」と本社に電話した事があるんです。結局変えませんでしたが。

主人は月300時間ぐらい働いていて、とにかく休みが貴重なので、打てば響くような対応をして下さる担当者だったらいいのに!!と思いました。

あと、団信は信金なので、三大疾病付いていなかったようです。

夏鈴さん (東京都/36歳/女性)

質問者

夏鈴さん

ありがとうございました

2009/07/14 22:03 固定リンク

今回、たくさんの専門家の方から、収入保障保険、所得補償保険をアドバイス頂いています。
定期保険が一番いいんだと思い込んでいた私には、目からウロコの思いです。

特に、所得補償保険は知らなかったです。
実は、主人は自営と書きましたが、正確には現在は義父が個人事業主であり、近い将来継ぐのです。
その義父は、骨折したのに病院にも行かず(接骨院で済ませているようです)、毎日出勤しています。
普通だったら入院するのではないかと思う怪我ですが、こんな人は所得補償保険に加入していても、意味ないのではなかろうか??と思いました。

夏鈴さん (東京都/36歳/女性)

(現在のポイント:8pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険見直し中のアドバイスをお願いします mikenekosさん  2013-01-31 12:06 回答1件
保険の見直しについて こむたろうさん  2009-04-11 22:52 回答7件
医療保険の見直し あさままさん  2008-07-23 17:22 回答5件
医療保険の見直し あさままさん  2008-07-23 17:21 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)