建築音響学における最適残響時間について - 新築工事・施工 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築音響学における最適残響時間について

住宅・不動産 新築工事・施工 2009/07/10 23:32

音響学において、最適残響時間が代表値の500Hzに対して、低音域で残響時間が長くなる理由とは何でしょうか。誰か教えてください。よろしくお願いします。

ドライさん ( 愛知県 / 男性 / 18歳 )

回答:1件

横田 之宏

横田 之宏
建築家

- good

簡単に言えばエネルギーの違いです。

2009/07/13 07:35 詳細リンク

詳細に関しては専門書をお読みください。簡単に言えば、低音域はエネルギーが高く減衰するのに時間がかかるのです。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

外壁通気工法 換気の出口について shinshin5837さん  2016-05-01 10:08 回答1件
注文書について はなちんさん  2014-07-04 17:57 回答1件
着工遅延・・契約を解除したいです。 viajarnatsuさん  2013-06-20 16:41 回答1件
新築中の建物が11センチもズレてました。保障は? ショコラティエさん  2012-11-13 01:15 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

住宅購入相談コンサルティング

これから住宅を購入する方にアドバイスをします

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

メール相談

栃木県で注文住宅・リフォームをお考えの方に。無料メール相談。

家づくりの悩みをいつでもご相談ください。

吉田 武志

有限会社 ヨシダクラフト

吉田 武志

(建築家)

その他サービス

整理収納コンサルティング☆家庭訪問サービス

こんなサービスが欲しかった!経験豊富なプロがサポートします

すはら ひろこ

株式会社アビタ クエスト

すはら ひろこ

(インテリアデザイナー)