今後の方向性について - キャリアプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:キャリアプラン

今後の方向性について

キャリア・仕事 キャリアプラン 2009/05/27 14:36

32歳、独身女性です。現職は3月から正社員で入社したのですが、試用期間が終了になる今月末で退職ということになりました。理由は、能力が低いので本採用できないという事です。現在転職活動をしていますが、今回の退職理由が痛手となり、本当にこれまでと同じ方向、そして考え方で自分はキャリアを積んで成功できるのだろうかと不安になり、自信を持って活動が出来ずにおります。
経歴としては、大学卒業後、IT系の会社に7年程(主に事務職、人事職)、IT系会社に1年程(人事職)、そして現職もIT系会社(人事職)です。
人事職のやりがいを感じ、その路線でここまできました。
ですが、マネジメントの経験もなく、まだまだスタッフ、アシスタントレベルです。
社会保険労務士の資格勉強を始めたりしたのですが、現在はその勉強にも意欲が出ず、自己分析をしたり、自己啓発のセミナーや書籍を取り入れたりしていますが、時間ばかりが過ぎていきます。目標を明確にして、今後の人生設計を行うことがまず大事だと色々と考えを書き出してみるのですが、これという物が見出せず、悩んでいます。このままの状態で仮に次の仕事をみつけたとして、それが階段をのぼっていることになっているのか不安です。また、人材紹介会社からの紹介も少なく、未経験の派遣での仕事(人事アシスタント)が今1件、採用ということで結果をいただいていますが、収入面でかなり厳しくなることがあり、踏み込めずにいます。

今後も人事職としてキャリアを積んでいくことが最適なのか、
今後の方向性の見極め方、自己分析の仕方等、アドバイスいただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

ポチロさん ( 東京都 / 女性 / 32歳 )

回答:3件

中井 雅祥 専門家

中井 雅祥
転職コンサルタント

- good

階段を順調に 登ることって

2009/05/27 18:01 詳細リンク

採用がある仕事に 取り組むことだと思います。
収入面が 厳しくなるのは 普通です。
今 不景気ですので。
ほとんどの人が 厳しくなっていると思います。

今後の方向性ですが 正しい方向などないと思います。
階段を順調に登りたい みんなそうです。
しかし 順調に誰もが登っているとは思いません。
「間違った方向へ進むこと」
「階段を順調に登れないこと」
を 覚悟することだと思います。
覚悟しないと 前へは 決して進めないのではないかな と思います。

自己分析って 大事でしょうか?
自分が 自分を雇うとすれば いくらで雇うか?
何をさせて どうすれば 利益を得るか?
を 考えることで 十分だと思います。

要するに自分の 「どこ」 「何」 を 金 にするか
だと思います。

ほんの少しでも ヒントになりましたら幸いです

美容師 理容師 エステティシャン ネイリストの求人サイトなら
関西の美容師求人 まっちんぐBB

看護師 福祉 薬剤師 医療系全般の 関西 東海の求人サイトなら
関西 東海の医療系求人サイト マッチングメディカル

求人サイト オーナーになって 独立やサイドビジネスに
求人サイト構築.jp 求人サイトオーナーへ

回答専門家

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
株式会社プレスクリエイト 

求人や採用の専門家です。企業M&Aコンサルもしてます

25年以上求人広告に携わり、採用コンサルや人材紹介業、企業の人事顧問もさせていただいたりしています。求人サイトや集客サイトも10年前から運営しています。キャリアコンサルタントとして転職や就職、起業のアドバイザーも行っています。

中井 雅祥が提供する商品・サービス

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

メール相談

求人のご相談

求人広告 人材紹介 人材募集について

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
藤崎 葉子

藤崎 葉子
キャリアカウンセラー

- good

アシスタント仕事からの卒業を目標に!

2009/05/28 19:02 詳細リンク

はじめまして。
サクセスボードのキャリアカウンセラー藤崎葉子です。

今までのべ8年近く人事関連の職場でずっとお仕事を
されてきた実績は大変素晴しいと思います。

おそらく現在の会社様もその実績に期待して採用となったと思います。
しかし、残念なことに先方の期待する仕事の実力が足りなかったという
現実が待っていたのですね。

まずオフィスワークの事務職で部署・仕事内容だったとしても、
勤続年数が長くなるほど、1年前と同じ仕事をしていては
雇われ続けることが難しくなる、ということを考えましょう。

正社員でいる以上は、一定業務に対して対価を支払うアルバイトなどと違って、
どんどんスキルアップして、成長することが求められます。

できるようになった仕事は、他の方にお任せして
自分は未経験の仕事に挑戦するという姿勢を
今までお持ちいただいていたでしょうか。

「仕事スキル」は、○○業務ができるということだけではなく、
自己成長力や、改善力、問題発見・解決能力、思考力なども含まれます。

女性は特に、事務系のアシスタント仕事に慣れてしまい
30代までそのスタイルのまま成長が止まってしまう方を多くおみかけします。

40代で気づくより、今気づいたことをラッキーと思って
改善の努力をすれば30代のうちにスキルアップできると思います。

また、『自己分析』は自分一人で行っても客観的な弱点には
気づくことができません。

人材紹介会社の方や、派遣会社の方、
キャリアカウンセラーなどを活用し、
他者からみたポチロ様のスキルをチェックして
いだたいたほうがよいと思います。

まずは、今の実力で得られる仕事で地道に頑張って、
「アシスタント仕事」の卒業を目指しましょう!

少しでも参考になれば幸いです。
心よりポチロ様の今後を応援いたします。

★女性のキャリアについて考える
キャリアカウンセラー藤崎葉子のブログ更新中!

葉玉 義則

葉玉 義則
キャリアカウンセラー

- good

投資の覚悟をもって明日の自分を創りましょう。

2009/05/29 06:49 詳細リンク

こんにちは、ポチロさん。My人事の葉玉です。

こういう行き詰った時は、いろんな人の意見を聞いてみるのも、一つの
解決方法です。

家族(両親や兄弟)、友人、恋人、それぞれの立場で、耳に心地よい言葉、
耳に痛い言葉、いろいろと言われるでしょうが、その中から現状の自分を
浮かび上がらせる(気づく)と共に、在るべき(目指したい)自分の姿を
描かれては如何でしょうか。

まずは、現状の問題点を具体的に拾い上げること (問題発見能力)

そして、その問題の解決策を検討する事 (問題解決能力)

この2つの力を磨き込む事が重要です。

そうはいっても、一人で難しい場合が大半かと思いますので、コーチングの
技量をもったキャリアカウンセラーや、個人コーチの力を借りるのも良いで
しょう。

無料とはいきませんが、明日の自分への投資として、ご検討されれば良いと
思います。

''> 今後も人事職としてキャリアを積んでいくことが最適なのか''

一つの会社に長く勤められるかどうかが、ポイントかもしれません。

ご年令的には、ぎりぎり間に合うかと思いますので、そういった方向を
意識し、転職活動をされれば良いかと思います。

その前提で、少しずつスキルアップを目指されるのが良いでしょう。

尚、完全な専門職での自立は、かなり厳しい道のりだと覚悟した方が
間違いはないと思います。

''> 今後の方向性の見極め方、自己分析の仕方等、アドバイス''
''> いただけると幸いです。''

こういった場での簡単なアドバイスで習得するのは困難でしょう。

前段で申し上げたように、お金をかけてでも、成りたい自分をつかもう
という強い意志と、その為の行動(コーチを頼むなど)を如何に取るか
などが、次のステップへ上がるための必要なプロセスだと思います。

厳しいようですが、ご参考にして頂ければ幸いです。

今後のご活躍とご健勝をお祈りしております。

質問者

ポチロさん

全く違う考えが浮かんでしまいました。

2009/05/27 19:48 固定リンク

中井様
お答えいただきまして、ありがとうございました。

自分が自分を雇うとするなら、何をさせ、
何で利益を得るか、という考え方は、
目からうろこでした。

早速やってみたところ、これまで経験してきたこととは
全く違う路線の、「営業」が浮かんできてしまい、
さらに悩ましくなってきてしまったのですが、
とにかく、このような経歴で、このような不況の中で
この年齢で転職をしようとしているという現実をしっかり
受け止めて行動していきたいと思います。

ありがとうございました。

ポチロさん (東京都/32歳/女性)

質問者

ポチロさん

ありがとうございました

2009/05/29 06:00 固定リンク

藤崎様

ご回答をありがとうございました。

ご指摘の通り、私のここ数年の目標は、
アシスタントからの脱却でした。

「でした」と書いてしまうのは、
やはり現職で「アシスタントレベルだ」という
現実を、そのような判子を押されてしまった、という
事実があるので、どうしても目標を維持できずに
おります。

どうして脱却できなかったかといえば、
一言で申すならば、人間力が足りなかったと
思っています。
「人間力」というのは、その言葉のニュアンス通り、
本当に色々な意味があって、
1社1社、環境が変わるごとに、
「ここが自分は駄目だった」と気づき次の職場で
脱却を試みて、その部分は克服できても、
また新たな部分の至らなさが見えてきて、
・・・どうして1度で全て克服できないものかと
自分でも歯がゆいのですが、
この3ヶ月も、私自身の新たな至らない部分というのを
実感した次第です。

まだチャンスはある、という気持ちは残しながら、
ですがどんな現実も受け入れていくという気持ちで、
この後の仕事を決めていこうと思っています。

藤崎様のご回答にありましたとおり、
やはり自己分析というものが、自分自身どうしても
苦手で、やっていると訳がわからなくなってしまうので(笑)、
今は人材紹介会社やカウンセラーの方々とお会いして
お話を聞いていただいている所です。

改めてご回答に感謝いたします。
ありがとうございました。

ポチロさん (東京都/32歳/女性)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今後特定派遣を今後続けていくにあたって。 たにみずさん  2015-05-29 20:55 回答1件
ジョブホッパーになってしまいました・・・ マンゴーマロンさん  2007-10-13 02:12 回答3件
方向性 tomozou-stさん  2009-08-09 00:32 回答4件
転職すべきでしょうか 香奈子さん  2011-01-29 14:19 回答2件
36歳既婚女性、正社員転職は少しでも早い方がいい? きっこmamaさん  2008-11-03 06:27 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

レッスン・教室

就活 自己分析・探求「自分の“キャラクター”を見てみる」

就活を強い気持ちで望んでいけ、チャレンジしていけます!

平澤 一美

株式会社日本スクールシステム機構

平澤 一美

(メンタルコーチ)

電話相談

ライフキャリア全般を相談ください!

あなたのキャリアをプロデュース(スカイプ相談)

高木 透

株式会社レイクウイング

高木 透

(キャリアカウンセラー)

タカミ タカシ

日本キャリア・コーチング協会(JACCA)

タカミ タカシ

(キャリアカウンセラー)