退職理由をどう答えればいいのか? - 人材育成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職理由をどう答えればいいのか?

法人・ビジネス 人材育成 2009/04/13 15:50

大卒で金融機関に入ったのですが、1年半でやめてしまいました。

理由としては、人間関係もありますが、口下手な自分なりに営業の仕事を努力してやってみても全く魅力や興味が感じられず、違う部署への異動も頼みましたが断られ、やる気も会社で働くことの意義も失ってしまったといったところです。

今思えば、初めの頃から見ず知らずの人と向き合ってやる仕事に対して消極的だったというかストレスを感じていたのかもしれません。

面接ではどのように言えば、採用の方にプラスに評価してもらえるでしょうか?

minkさん ( 兵庫県 / 男性 / 24歳 )

回答:5件

葛西 伸一 専門家

葛西 伸一
経営コンサルタント

1 good

ポジティブに

2009/04/14 09:34 詳細リンク

minkさん

こんにちは。コンサルタントの葛西です。

コンサルタントという立場だけでなく、過去に2回の転職経験があり、面接側の立場も数多く経験いたし

ましたので、その中からご回答いたします。


結論からいえば、新しくやりたい職種や仕事、または目標や挑戦したいことを見つけて、

「それをやりたいから」というポジティブな理由をしっかりと説明することが大切でしょう。

但し、ポイントとして抑えておいていただきたいのは、面接で大切なのは「言い方」よりも「考え方」です。

先に過去のご経歴や、ネガティブ思考は忘れて、気持ちを未来へ向けて下さい。

例えば、コップに水が50%入っていたとします。

「これだけしかコップに水が入っていない」と考えるか

「こんなにコップに水が入っている」と考えるか。

同じ、50%という事実であっても「考え方」がとても大切です。

事実は変えられませんが、考え方は変えられます。

質問に書かれた想いや経歴の事実は、変えられませんが、

minkさんの考え方は、未来に向けていくらでも変えられますよね。

したがって、まずは言い方を考えるよりも、心の中で目標や挑戦を先に設定することをお勧めします。

人間は、目標や挑戦することを自分で決めると意欲がわきます。その意欲を面接の理由として

説明すれば完璧です。

例えばですが、「30歳で年収1000万円になりたい」「世の中にない●●のサービスを創出したい」

「将来はボランティアで人の役に立ちたい」などなど、長期的なプランを描くことも大切です。

そこから、プロセスを創っていきます。

あの石川遼選手は、「メジャーで優勝する」という目標を持っています。

だからこそ、ひとつひとつのプレーにモチベーションを保っているでしょう。

未来に向けてポジティブに頑張ってください。

回答専門家

葛西 伸一
葛西 伸一
(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社メンター・クラフト 代表取締役
03-6672-8622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

育てる人を創る

MBA(経営学修士)や認定エグゼクティブ・コーチ等の資格を所有しています。当社の研修及び経営コンサルティングは「MBAメソッド」と「コミュニケーション」を駆使し、多くの企業の課題要因である「人」に焦点を当てた、経営改革及び人材開発を実現します。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
越智 昌彦

越智 昌彦
研修講師

- good

ありのままに

2009/04/13 16:34 詳細リンク

minkさま、ひらくの越智と申します。

色々気苦労があったようですね。

どうあれ、過去は変えることは出来ませんので

面接でもあるがままを伝えることです。


minkさまの言葉で・・・

minkさまの気持ちを・・・

自分に正直にです。


良く見せようとすると、簡単に見破られます。


正直な言葉で伝えることが重要です。


感謝

伊藤 弘輝

伊藤 弘輝
研修講師

1 good

成果と発言力は連動します

2009/04/14 04:46 詳細リンク

mink様、航空業界エキスパートの伊藤と申します。

金融機関在職当時のminkさまのお気持ちを察するにさぞかし

おつらい思いをされたことと思います。

営業職の長かった私の経験からコメントをさせて頂きます。

営業職は生産部門の代表格とされ また会社の「顔」と評されることが

一般的だと思います。故に時には酷とも思われる成果を求められます。

しかしながら発想を変えれば「成果」を出せば評価され 引いてはそれが

社内発言力に確実に連動してきます。それからご本人の本当に希望される

部署への移動も容易になっていきます。つまりは「与えられた環境を受け入れて

その中で最大限の効果を発揮する」ことがいかなる職場においても重要です。

入社を希望される会社の面接に向かわれる際に上記のように意識を変えて臨み

その上で正直に前回の退職理由を述べられたとしたら面接官は必ずやminkさまの

真意を理解してくれると思います。

入社をご希望される部門はもちろん営業職では無いと思われますが、仮に営業

であったとしても百人いれば百様の営業スタイルがあり それは何びとからも

否定されるべきものではありません。他には真似出来ないminkさま独自の

営業スタイルや業務スタイルを確立させて頑張ってください。

ご健闘を心よりお祈りいたします。

航空業界エキスパート 伊藤弘輝 www.itohiroki.com


退職理由

2009/04/13 17:32 詳細リンク

はじめまして minkさん、
PMAの佐伯と申します。

金融の営業職が合わず、異動もかなわず、退職なさったのですね。
・人間関係もかんばしくなかった
・口べたな自分は営業に魅力も興味も感じなかった
・そうこうするうちにやる気も働くことの意義も失った
以上は minkさんのご質問の文章から抜き出したものです。
これらをすべて頭の中から消して、発想の転換をしてください。

ここで伺いたいのですが、次はどんな職種を希望されていますか?
どんな仕事をしたいとお考えですか?
ご自分のしたい仕事ではなかった・・・・これが退職理由であるのなら、
minkさんのしたい仕事は何なのでしょうか?
それがおぼろげにでも見えてきたら、
「前職も十分遣り甲斐はあったが、もっとこういう仕事がしたいという思いに
揺り動かされて、思い切って退職し、このたび応募させていただきました。」
と言えますよね。
漫然と仕事を求めて面接を受けても、採用側にはあなたの気持ちは届きませんよ。

まずは自分の気持ちを整理して、前向きな受け答えができるご自分作りが必要かと思います。
あとは、明るく はつらつと 堂々と・・・・頑張れ!!!!!


前の職場の悪口は禁物です。

2009/04/13 20:48 詳細リンク

BSNの阿比留と申します。


ご質問にお答えします。


minkさんが何をやりたいか?これを明確にすることが最優先です。

さらに、あなたは、24年間生きて来られて今現在、何ができるでしょうか?

会社のみに限らず、アルバイトの経験数、そこでの失敗克服談、いくらでも

あるのではないでしょうか。


また、資格取得されていれば、それも興味の対象、あるいはあなたの

今後のキャリアを先方が考える上でプラスになるでしょう。


いくらでも考えられますが、逆にそれが今のあなたの迷いに繋がっています。


最後に気をつける点をアドバイスいたします。

絶対にやってはいけないこと、それは勤められていた金融機関の悪口です。それは、

取りも直さず、あなたのマイナスに繋がります。「立派な名のある会社でしたが、

残念ながら私とはご縁がありませんでした」この位のことを笑いながら、言えたら

最高ですね。そして

「その失敗を取り戻すべく、御社で頑張らせて頂きたい」と胸を張って言い切って

ください。

あとは、運を天に任せて、一度だめでも、不思議なもので必ず、あなたに相応しい

職場は見つかります。ナイス、トライ!諦めずに果敢にチャレンジし続けてください。

健闘をお祈り致します。

BSN阿比留 http://abs-net.jp

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

自己PRと退職理由 りるさん  2009-02-26 16:39 回答6件
自己PRと退職理由 りるさん  2009-02-26 16:32 回答2件
面接時に言いたくないことについて パンナ123さん  2008-03-23 20:45 回答3件
転職理由とその会社に対しての質問 たいやきさん  2008-03-11 23:17 回答3件
転職活動における給与交渉について ニトロさん  2007-09-29 12:33 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)