子供が欲しいDINKSの家計・貯蓄 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

子供が欲しいDINKSの家計・貯蓄

マネー 家計・ライフプラン 2009/03/30 17:00

結婚2年目に突入した子なし共働き夫婦です。(夫27歳、妻27歳)
そろそろ子供を作ろうと考えているのですが、出産・育児中は夫のみの収入となってしまうので家計がやっていけるか不安です。

夫の収入は、月々24万円(手取り)
賞与は年2回で計130万円(手取り)程度です。

月々の収支は
家賃(賃貸)‥60,000-
駐車場代‥12,000
光熱費‥18,000
携帯代‥15,000
プロバイダ・固定電話‥5,000
食費‥35,000
交際費‥20,000
雑費‥10,000
交通費(妻通勤)‥15,000
ガソリン代‥4,000
小遣い(夫)‥15,000
小遣い(妻)‥15,000

奨学金返済(残8年)‥23,000
車ローン(残1.5年)‥17,000

生命保険(医療特約付き)(夫)‥9,000円(死亡時400万円、入院日額8,000円)

→ 計27万〜28万円の支出です。

この他に
結婚式・出産祝い(年4〜5回)・・・約20万円
車保険代・・・10万円
車検代・・・15万円 などがあるので
平均すると月に31〜33万円ほど必要です。

現在は妻が働いていて、月々22万(手取り)の収入があるので、
夫の収入で賄いきれない分を補てんした上で、残りの12〜14万円を貯蓄にまわしています。
(現在貯蓄額 350万円)
妻の収入がなくなると、現状のままでも毎月8〜9万の赤字になり、
子供ができれば出費も今より増えると思いますし、夫の生命保険、妻の医療保険も
新たに加入する必要があると思うので、ざっと見積もっても月10〜12万円は貯金を切り崩して
いく生活になると思います。

出産したら、妻は3年くらい専業主婦として子供と一緒にいて、その後、職場復帰する予定です。

3年なら、最低350万円、余裕をみて500万円は貯蓄がなければ厳しいですよね?

子供が欲しいですが、怖くて踏み出せません。

家計で改善できる所、必要は貯蓄額等アドバイスをお願いします。

補足

2009/03/30 17:00

お礼&補足です。

専門家からのたくさんのご意見本当に参考になります。ありがとうございます。

補足ですが、
現在の妻の会社には3年間の育児休暇があり、その制度を最大限に使おうと思い、「3年間専業主婦」と記載しました。
なので、会社が倒産しない限りは90%復帰可能です。
私の書き方が紛らわしかった事をお詫び申し上げます。

3年も仕事収入がないという事はやはり厳しいのですね。
夫婦でもう一度、現実的に考えたいと思います。

そこで、新たに疑問が出てきたのですが、育児休業給付金での「育児休暇」は通常1年となっていますが、私の様に1年以上休業を考えている場合は給付されないのでしょうか?
ここで聞いていい質問かわかりませんが、教えていただければ幸いです。

こまこさん ( 愛知県 / 女性 / 27歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

家計について

2009/03/30 18:01 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

大きく節約できるところは車ぐらいだと思います。
車がなくても生活が可能であればなくすかです。

今後ですが、まずは車のローンは組まないようにしましょう。現金での購入を目指しましょう。
現状でお子様を考えているのであれば、今後の教育費などを考えると奥様に1年ぐらいで職場復帰してもらったほうが良いとは思います。ただ、ボーナスを考えると何とかなるようにも思えます。
ボーナスが期待できないようであり3年の専業主婦を考えるのであれば、現状でどうしたらやっていけるのかを検討しないとなりません。お近くのFPにご相談され対策を検討されるといいでしょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理の件

2009/03/31 10:09 詳細リンク

こまこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『家計で改善できる点、必要な貯蓄額等アドバイスをお願いします。』につきまして、ふたり合わせた手取り月収金額46万円に占める駐車場も含めた住居費用の負担割合は、15.6%ほどに収まっていますが、ご主人様だけの手取り月収金額24万円の場合は、30%にもなってしまいますので、車ローンや奨学金の返済なども考慮した場合、家計を維持していくことは、こまこさんもお考えのとおり、難しいと思われます。

尚、他の家計支出を拝見すると交際費が少々多めではありますが、全体的には家計はしっかりと管理されていますので、これ以上の削減を無理をしてまで行う必要はありません。

ただし、お子様を出産される前までに預貯金の一部を取り崩しても、車ローンは完済するようにしてください。

また、産休と育休の期間につきまして、3年をお考えですが、再考の余地はないのでしょうか?

私も会員の方の中に共働きの方がたくさんいますが、早い方で出産後2〜3ヶ月で、多くの方が1年程度で職場復帰しています。

お気持ちとして3年ということは私にも良く分かりますが、家計のことを考慮した場合、現実的かどうかをご主人様とももう一度話し合っていただくことをおすすめいたします。

例えば、こまこさんが一年間で職場復帰をされた場合、年間の不足額は150万円ほどですみます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

産休、育児休業で乗り切ってみませんか?

2009/03/30 18:20 詳細リンク

こまこさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

お子さんができたら退職して3歳まで専業主婦でその後復帰するという計画ですね。
たしかに理想ですがなかなかそうもいかないのが現実です。
お子さんができてもお仕事を継続している人は多いですよ。

せっかく正社員でお仕事をされているのですから、産休や育児休業を考えてみませんか?
出産前後の56日は給与の3分の2の出産手当金が
その後お子さんが1歳までは育児休業が取れます。
その間自宅でお子さんと過ごすのに、給与の3割の手当がありますよ。

こちらのコラムも参考にしてください。
賢い女性の妊娠出産

退職すると、収入はゼロになります。
お子さんが3歳になってやっと職場復帰と考えても、もとの給与ではなかなか就職できない現実もあります。

現在の家計状況を見る限りではそれほど贅沢されているわけでもなく、しっかりと管理されているようです。

もう一度話し合ってみるといいでしょう。
専業主婦と共稼ぎではご主人の協力の度合いも違ってきますよ。
なんとか、育児休業で乗り切ることをお勧めします。

なお妊娠前に医療保険加入をお考えください。
妊娠すると加入できる保険が限られてしまいますし、条件付きの加入になったりします。

阿部 雅代

阿部 雅代
ファイナンシャルプランナー

- good

再就職できるか?

2009/03/31 07:18 詳細リンク

こまこさん、初めまして。
ファイナンシャルプランナーの阿部雅代です。

3年後に職場復帰するとありますが、一度退職して、再就職するということなのでしょうか?
現在の雇用情勢から考えると、再就職が容易とは思えません。
何か技術や資格があり、求人があるなら別ですが。

正規社員でお仕事をされているのでしたら、できるだけ早く保育園に子供を預けて働くのが良いと思います。
ご検討ください。

また、結婚式・出産祝いの20万円は、高いと思います。
見栄をはらずに、いつも最低限にしましょう。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦の収支が把握できなくて困っています 子猫さん  2007-12-29 18:08 回答6件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件
引越しすべきでしょうか? yukko1320さん  2009-08-28 14:44 回答5件
妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 comsumeさん  2009-02-12 22:03 回答4件
晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)