引越しすべきでしょうか? - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

引越しすべきでしょうか?

マネー 家計・ライフプラン 2009/08/28 14:44

夫27歳、私(契約社員)28歳、長男1歳
現在賃貸アパートで生活していますが、今年の5月に主人が会社員から自営業の居酒屋に転職し、収入が約半分に。このままの生活を続けていいのか迷っています。

<収入>
夫・・・16万
私・・・15万 合計 31万円

ボーナス(私) 20万×2回

<支出>
家賃 68500(P2台12000円含)
光熱費 20000
携帯 夫8000円、私6000
ネット、スカパー 10000
新聞 2000
コンタクト 2500
保育料 35000
生命保険(夫) 15000
医療保険(私) 6000
国保(夫) 20000
国民年金(夫) 14700
車ローン 39000
食費 15000
日用品 10000
ガソリン代(2台) 15000
こづかい(夫) 20000
こづかい(妻) 10000

支出合計 311700円

(年払)
車保険(2台分) 15万
車税金等

交通の便が悪いため、車は1人1台、絶対に手放せません。
車のローンは来年2月支払い分で終了。(1月はボーナス払いで100000円)

今の住居は買い物の便がとてもよく、実家までの距離も程よく、夫も私も大変気に入っています。
しかし1LDKのため、二人目ができたら引越しを考えています。
予定では、3〜4年後の出産を考えています。

結婚式等に独身時代の貯金を使い、その後のボーナスで一通りの家電を揃え、
次は貯金しようと思っていたところで第一子を妊娠しました。
私は育休後、今年4月から職場復帰しました。

昨年は私の収入が育児休業給付金のみだったため、
現在、貯金は20万ほどです。
しかし夫の退職後の税金等の支払いを考えるとほとんど残りません。

車のローンが終わればそれを貯蓄に回すつもりでいますが、
毎月お給料を使い切ってしまうような家計に不安を感じています。

今の収入で、家賃は高いでしょうか?
すぐにもっと安い物件に引っ越すべきか、
二人目ができるまで今の所にいていいものか悩んでいます。

yukko1320さん ( 熊本県 / 女性 / 28歳 )

回答:5件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

今後について

2009/08/28 16:10 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

今の家賃が高いかどうかではなく、今後の予定の支出などに対して貯蓄ができるかどうかを考えた下さい。そして、できないのであればどうしたら良いのか対策を考えましょう。「支出を抑えるのか」「収入を増やすのか」です。
支出を抑えるのであれば、家賃を下げたり、各項目を少しずつ削ったりするしかありません。または、車が1台でも生活できるところに移るかなども検討のひとつでしょう。

まずは今後の予定を具体的に書き出し、貯蓄計画を立ててみましょう。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

家賃よりも車の費用負担が大きいと思われます。

2009/08/28 16:22 詳細リンク

ukko1320様

初めまして、ライフプランの実現と資産運用をサポートするオフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

住居費としての家賃は、現在駐車場込で約22%/月、年間では20%ですから高いとは思えません。共稼ぎ世帯の収入と支出を掲載いたしますので、各費目の比率を参照ください。
土地柄とは思いますが、むしろ車の経費の負担が大きいものと推察いたします。

車の代金、駐車場代、税金、保険料、車検代、ガソリン代、高速代、駐車代、メンテナンス費用等を年間集計し、車種の変更、費用の改善等のご検討をお勧めします。

個々の家庭で生活スタイルが違うためこれが標準というものは有りません。今回ご主人の収入が減少したことの影響が大きいので、それに合わせて少しずつ支出を改善されては如何でしょう。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。
この式に沿って、年間金額を把握ください。そして、金額の多い順に費目を並べ、ご夫婦のライフデザインに合わせて改善を図る・図らないを決め、改善の図るものは思い切った削減をご計画ください。少しずつの積み上げが思わぬ効果金額になります。

また、今回ご主人の収入は大きく変動しましたので、将来計画の作成をお勧めします。
ご主人とお二人で将来の夢や希望をお話し合い頂き、
ご家族のイベント、例えば出産・進学とコース、車・住宅の購入、レジャーや趣味などを費用とともに記載するイベント表とを
収入・支出、そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表の作成です。

この貯蓄額が、翌年の支出を補い、継続して枯渇しないことをご確認ください。

補足

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、収入の確保と貯蓄目標も明確になります。
サンプルと作成手順をコラムで掲載しています。ご一読下さい
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

家計の管理表
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30901

お子様の教育費
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

将来どんな夢や願いをかなえたいかで決める。

2009/08/29 10:07 詳細リンク

yukko1320さんへ
おはようございます。西日本のファイナンシャルプランナー、上津原と申します。

確かに今の状況では貯蓄もなかなかできないようです。でも、お2人とも働いておられるのはありがたい状況ともいえます。

家計管理の見直しの余地は、まだ残されていると思います。
水道光熱費についても、まだまだ少なくできるようです。
国民健康保険と国民年金を支払う分の収入は最初からないものとして考えると、限られた収入で生活しないとというお気持ちになるように思われますがいかがでしょうか。

車のローンはあと半年で終わるようですね。
気になるのは、車のローンが終った後の家計のゆとりをどのように使われるかです。なんとなくお金を貯めていたのでは、なんとなくなくなってしまうのかもしれません。
なぜお金を貯めるかも考えられてみませんか。
引越しをするにしても、お金がたまらないと引越しもままなりません。今の場所もお気に入りのようですので、今の場所で子どもさんお2人で住む方法もできれば考えてみられませんか。

貯蓄ができないということでご相談されたのは大きな一歩です。貯蓄ができるようになったらどんな生活がしたいか。どんな夢や願いをかなえたいか。ということをハッキリさせたらもっと確実にお金が残せるようになります。

分からないこと、気になること、お聞かせください。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

支払い家賃の件

2009/08/30 10:17 詳細リンク

yukko1320さんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『今の収入で、家賃は高いでしょうか?』につきまして、ふたり合わせた手取り月収金額31万円に占める支払い家賃の割合は22%ほどとなりますので、この水準でしたら支払い家賃が家計を圧迫するようなことはありません。

よって、二人目のお子様が生まれるまでの期間は今のままでよろしいと考えます。

尚、毎月貯金ができていないとお子様のこれからの教育資金をはじめ、将来のライフイベント資金にも支障をきたすことにもなってしままいますので、車ローンが完済した後からは毎月しっかりと貯蓄をするようにしてください。

yukko1320さんの場合、夫婦共働きということですから、最低でもふたり合わせた手取り月収金額31万円の15%相当額である5万円前後は毎月貯蓄していってください。

尚、家計簿データを拝見いたしましたが、特に過剰と思われる家計支出は見あたりませんので、無理をして家計支出を削減しなくても大丈夫です。

もし、どうしても見直しをご検討されるのでしたら、ご夫婦の携帯電話代か小遣いの中から見直しするようにしていただくとよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸です。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

小林 治行

小林 治行
ファイナンシャルプランナー

- good

現状維持

2009/08/28 16:27 詳細リンク

yukko1320さん、今日は。CFPの小林治行です。

車2台は多いなーと書こうとしたら、必須とのこと。
食費も15,000円で頑張っています。1LDKでは、これ以上落とせないでしょう。
幸い来年2月にローン終了とのこと。

夫君に頑張ってもらいましょう。

新政権になれば、子供手当てが年間31万円も出そうですし・・・。(選挙次第ですが)

二人目が出来るまで、つつましく現状維持です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

晩婚で経済的にも厳しく、将来が不安。 バタバタママさん  2007-12-18 07:31 回答7件
子供が欲しいDINKSの家計・貯蓄 こまこさん  2009-03-30 17:00 回答4件
家計診断お願いします。 へちまさん  2014-01-09 01:46 回答2件
夫の転職について あおいっこさん  2010-09-03 20:39 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)