妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

妊娠をきっかけに、家計の見直しをしたいです。

マネー 家計・ライフプラン 2009/02/12 22:03

現在正社員共働きですが、夏に第一子出産予定のため、これからの家計が不安です
収入
夫(30)年収500万 月手取り20〜50万(成績により変動)
妻(29)年収500万 月手取り21万
支出
住宅ローン 75000円
管理費、修繕積立費 25000円
光熱費 15000円
固定電話、プロバイダ 5500円
新聞代 4000円
携帯電話 20000円(夫仕事用含む)
食費 20000円
日用品費 10000円
医療費 10000円
医療保険 7500円
夫小遣い(昼食代含む)35000円
妻小遣い(昼食代含む)30000円
衣料、レジャー、交際費など 平均40000円
夫奨学金返済 12000円

現在貯金は800万、保険も入院保険(府民共済)しか入っておらず、生命保険を新たに加入したいと思っています。出産のタイミングで、車を購入しようと思っていましたが、維持費、駐車場代月15000円など考えると、無理かなと思えてきました。夫の収入は成績によって変動が激しく、ボーナスもほぼありません。今は妻も働いているため少ない月でもやっていけていますが、夫のみの収入となると完全に赤字です。住宅費の割合が高いため、近々300万を繰上げ返済予定です(マンションは2年前に頭金なし、2300万で購入、35年ローン)。夫婦とも毎日終電で帰るようなハードな職場におり、(夫不動産営業、妻デザイン会社勤務)妻の職場には子育てしながら続けている女性がおらず、育休後復帰できるのかわかりません。子どもは2人は欲しいと思っています。不自由させないようにと思うと妻の働き方がキーかとは思いますが、今の仕事を続けながらとなると無理があるのは目に見えていますし、このご時世正社員で転職というのも厳しいだろうなと悶々としてしまっています。アドバイスいただけませんでしょうか。よろしくお願いします。

comsumeさん ( 大阪府 / 女性 / 29歳 )

回答:4件

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

ご主人の収入での家計の点検と将来計画のお勧め

2009/02/12 23:35 詳細リンク

comsume 様

初めまして、オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。

この式にあわせて、年間の収入・支出・貯蓄の把握をお勧めします。

ご主人だけの収入になったケースで検討します。

今回記載された内容から支出を合計しますと309,000円ですから、年間の371万円になり、夫だけの収入で賄えることになります。(記載されていないものがあれば追加ください)

住宅ローン+管理費、修繕積立金の年額は120万円です。ご主人の収入に対し24%ですので、若干の節約で家計の切り盛りは可能と判断いたします。
また、comsume様の小遣いも、育児費用に充てることが出来ます。

現在がダブルインカムのため、ご主人だけの収入になりますと、当初は厳しい家計になりますが、お子様の手が離れる時期になりましたら、無理のない範囲での収入確保により、将来計画が立案できると考えます。

保険に関しては、住宅ローンがありますので、団信に加入されていませんか? その場合はご主人に若しもの際にはローンは完済されます。

生命保険に加入される場合は、お子様が小さなときに大きな保障で、成長につれ必要金額が減少します。廉価で定期保険が掛けられるネット生命会社、または2000円から、3000円で一定の保障が得られるこくみん共済、府民共済の検討をお勧めします。

借入金の繰上げ返済は無リスクで利息が収益と看做せる有利な投資対象です。
生活費×6ヶ月+今後1年間に計画されている大きな支出(例えば出産)=生活準備金として預金とし、残額の中から当初は余裕を取った金額で返済にお回しください。

補足

今後の安心を得るために、将来計画の作成をお勧めします。
将来の夢や希望をご家族のイベント例えば、出産・進学、車・住宅の購入、レジャーや趣味と費用とともに記載するイベント表と、収入・支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表です。

これらの表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、夢や希望を実現するための、貯蓄目標も明確になります。サンプルを下記に記載しています、ご一読ください
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/list/series/7802/

なお、子様の教育費は此方を参考としてください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/officemyfp/column/detail/30894

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の見直し

2009/02/13 08:07 詳細リンク

こんにちわ、大阪の独立系FP会社、FPコンサルティング[[http://www.fp-con.co.jpの岡崎です。

ご懐妊おめでとうございます。きちんと家計管理されていて将来問題なさそうですね。
しかし今後はsomsumeさんも働くなり収入が途絶えるなどリスクもあります。教育費は一般的に1000万(ずっと国公立)かかるといわれています。
保険も検討する必要がありますね。できたましたら家計保険住宅ローンなどトータルなアドバイスを受けることが最適です。きっとそれをすることで今後で数十万や数百万の得を出るでしょう。
よろしければそのノウハウをお伝えします。
今後の家計や教育費住宅費などシュミレーションをしてください。ライフプランも作れば安心です。サンプルはこちら→http://www.fp-con.co.jp/life-plan.pdfきっと不安も解消できるでしょう
心斎橋が事務所ですのでお気軽にご相談ください。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

何が大事かを考えて家計管理をする。

2009/02/13 09:53 詳細リンク

comsumeさんへ
おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原です。

あれこれ考えることが出てくると不安になりますね。一度にすべて片付けたいところですが、ここでは一つづつ整理して考えていきたいと思います。

まずは住宅ローンから。
金額と毎月返済の状況から考えると、金利はおよそ1.9%でしょうか。よい条件での借入だと思われますが、数年後には金利が上がってしまうでしょう。繰上返済をされるということですが、毎月の家計を楽にしたいのか、返済期間が短くなるのがよいのか、どちらを大事にしているかによって繰上返済の方法が変わってきます。損得勘定だけだと返済期間短縮型のメリットが大きいのですが、この場合、繰上返済後の毎月の家計の状況は今と変わりません。

家計管理についてですが、
共稼ぎだからこそ今のような家計になっているのだと思います。普段がご多忙なようなので、気持ちの整理のためにもある程度の支出が必要なのも分かります。子育てに専念する期間をどのくらい取られる予定かは存じませんが、その間は家計の支出もかなり少なくなるでしょう。最初からあきらめずに、できるところから徐々にでも見直していきます。

家計管理にはご主人の協力が不可欠です。子育てや仕事がなくなることによる不安は家計管理の敵です。ご主人と話し合って今後の方向性を決めてはいかがでしょうか。

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計の見直しの件

2009/02/13 16:59 詳細リンク

comsumeさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

二人合わせた手取り月収金額41万円とした場合の管理費を含めた住居費用の割合は24.3%ほどに収まりますので、この水準でしたら住宅ローンが家計を圧迫するような心配はありません。
しかし、ご主人様の手取り月収金額を20万円とした場合は50%にもなってしまい収入の半分を住宅ローンの返済に充当することになってしまいますので、この水準になってしまうと家計を維持していくことは難しいと思われます。

尚、今回住宅ローンの繰り上げ返済をご計画されていますが、繰り上げ返済につきましては、
1.返済期間を短縮する方法以外にも、
2.毎月の返済額を軽減する方法
もあります。

ただし、取り扱っている金融機関と取り扱っていない金融機関がありますので、あらかじめ確認してください。

繰り上げ返済資金につきまして、返済額軽減型にしていただくことで、多少なりとも毎月の返済額が少なくなりますので、融資先の金融機関あてにご確認ください。

その他、家計支出につきましても確認をさせていただきましたが、特に過剰と思われる家計支出は見あたりません。

よって、家計はしっかりと管理されています。

家計支出を削減することが難しい場合、家計を維持していくための最低限の収入は二人で力を合わせて確保していくことになります。

お子様が無事誕生した後からは保育園代なども新たな家計支出に加わることになりますが、ご主人様だけではなくやはりcomsumeさんの収入が重要になってきます。

今の職場が今後続けていく上できついのでしたら、少しでも長く続けられる職場へ転職することも含めてご検討ください。

ご夫婦ともに無理をしすぎることのないようにしてください。

以上、あまりお役に立てませんでしたが、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

今後の家計をどうすればいいでしょうか 弱虫あらいぐまさん  2011-11-05 01:34 回答2件
毎月赤字です。家計診断をお願いします。 mameden's momさん  2008-08-31 09:37 回答5件
家計管理についてアドバイスをお願い致します。 ミュウさん  2008-02-21 18:08 回答4件
収支バランスと繰り上げ返済について snoopy7さん  2013-02-22 23:20 回答3件
家計の見直しについて(第2子出産&妻の退職後) happylifeさん  2009-04-01 02:06 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)