個人事業の申告と給与申告の仕方 - 税務・確定申告 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

個人事業の申告と給与申告の仕方

法人・ビジネス 税務・確定申告 2009/03/02 16:10

1人で塗装業を営んでいるんですが、給与という形でお金を頂きました。それが2008の主な収入となりました。しかし給与申告の書き方が分からなかったので給与収入を個人事業収入として申告をしました。所がその後問題が生じ幾らか返金する事になりました。返金後の収入金額は約二百七十万円ぐらいです。訂正申告が出来ると聞いたのでこれから行こうと思いますが、恥ずかしい話しなんですが、何をどうしたらいいのか分かりまん。
65歳の母を養っています。また領収書も誤ってほぼ捨ててしまいました。しかし国保、光熱費、地代、高速代、は残っています。
勉強と管理不足で申し訳ありませんが、今回の申告に関してどうすればよいでしょうか?お知恵を貸して頂ければ幸いです。

セブンセブンさん ( 大阪府 / 男性 / 35歳 )

回答:1件


ざっくりこんな感じでしょうか

2009/03/02 18:04 詳細リンク

こんにちは、お疲れ様です。
今年の確定申告の期限は16日月曜日ですので、それまでであれば、「訂正申告」を出すことができます。
要は、正しい内容で新たに申告書を作成、提出窓口で「訂正申告です」と伝え、「訂正申告」の表示をしてもらいましょう。
訂正申告を提出する際には、先に提出した元の申告を持っていく必要があります。
先に提出した元の申告内容がわからないので、具体的に「どう直すか」はお答えすることができませんね。
収入が年間通じて「給与」であるならば、必要経費を実額で控除することは必要なく、給与所得控除という一定額を控除するだけですので、所得計算ができないことはないと思います。
社会保険料控除は、健康保険と国民年金、
生命保険料控除は、保険会社からの控除証明書、
を持っていきましょう。
扶養控除については証明書は特に要りません。
ご自身で書くことが難しければ、税務署で書き方の指導をしてくれますので、出向いて指導してもらって、自署、提出するしかないでしょう。
給与でなく、請負ならば領収証が要りますので、捨てないようにしないといけません。必要経費を控除しようにも領収証がないと控除できませんから。
がんばりましょう!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

按分による家賃支払の仕訳記入について maxjoe1005さん  2013-01-17 01:10 回答1件
個人事業主からパートへ ☆まったりん☆さん  2012-12-09 22:50 回答1件
個人事業の社会保険控除について panさん  2012-11-14 20:21 回答1件
青色申告の確定申告 blacklilyさん  2012-02-27 09:32 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

ホームページSEO診断

ホームペーイjの内部SEOに特化したサービス

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

平岡 美香

フードコンサルティング株式会社

平岡 美香

(マーケティングプランナー)

メール相談 事業継承、会社売買のお気軽相談
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)