老犬の去勢によるリスク - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

老犬の去勢によるリスク

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/01/27 00:13

14歳になる日本犬(中型)の雄犬と暮らしていますが、最近「肛門周囲腺腫」がひどくなり、臭い、出血、便秘気味で悩んでいます。室内で飼っているため、少しでも長くお互いが快適に過ごせる方法はないかと去勢手術を検討しています。肛門の悩み以外は至って元気で、腫瘍は良性だということです。

麻酔によるリスクは獣医さんからもそれとなく聞いていますが、去勢という短時間の手術でも、手術は避けるべきでしょうか。手術が成功したとしても寿命は短くなるのでしょうか。

BestAnsさん ( 愛知県 / 女性 / 32歳 )

回答:2件


年齢と麻酔

2009/01/27 05:58 詳細リンク
(5.0)

麻酔の危険度は、年齢よりもその仔の健康状態の方が強く影響するようです。十分術前の検査をして、現在の健康状態を見極めることが大事です。

また去勢手術を受けたからといって寿命が短縮するということはないといったほうがいいでしょう。

毎日、排便のたびに痛い思いをするのは、可哀想ですので、掛かり付けの先生と、よく話し合われて手術を受けられたろいかがでしょうか。

評価・お礼

BestAnsさん

知りたかった事が、簡潔に分かりやすく回答されてためになりました。どうもありがとうございました。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。


老犬の去勢によるリスク

2009/01/28 00:23 詳細リンク
(5.0)

年齢のいってる子の手術は心配だと思いますが、肛門周囲腫瘍と虚勢は出来れば一緒に手術することが大切だと思います。腫瘍だけとり虚勢を希望しない犬は、何度も腫瘍が出ることが多いです。

また健康状態に問題がなければ手術は問題ないと思います。また順調に手術が行われれば麻酔をかけたことによって寿命縮むことはないです。

出来れば手術をしてあげた方が良いと思います。このパターンの雄犬は結構多いですが、殆どの犬が結果として手術をしています。ですから早期に手術を受ける方がよりリスクが低いと思います。

評価・お礼

BestAnsさん

「出来れば手術をしてあげた方が良いと思います」この一言で、手術をする方向に家族の意見が動きました。私が聞きそびれていた内容にも触れていただき、大変参考になりました。またの際には、よろしくお願いいたします。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

16歳のマルチーズです mikan_1234さん  2013-11-04 19:04 回答1件
犬の肛門周囲腺腫及び停留睾丸手術について horinobuさん  2012-05-06 03:43 回答1件
犬の心臓病(?)について Mokuren2014さん  2014-06-21 23:23 回答1件
老犬 急性膵炎 治療それとも・・・ ぷうママさん  2013-03-27 14:07 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)