老犬の去勢によるリスク - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

老犬の去勢によるリスク

2009/01/28 00:23
(
5.0
)

 年齢のいってる子の手術は心配だと思いますが、肛門周囲腫瘍と虚勢は出来れば一緒に手術することが大切だと思います。腫瘍だけとり虚勢を希望しない犬は、何度も腫瘍が出ることが多いです。

 また健康状態に問題がなければ手術は問題ないと思います。また順調に手術が行われれば麻酔をかけたことによって寿命縮むことはないです。

 出来れば手術をしてあげた方が良いと思います。このパターンの雄犬は結構多いですが、殆どの犬が結果として手術をしています。ですから早期に手術を受ける方がよりリスクが低いと思います。

評価・お礼

BestAns さん

「出来れば手術をしてあげた方が良いと思います」この一言で、手術をする方向に家族の意見が動きました。私が聞きそびれていた内容にも触れていただき、大変参考になりました。またの際には、よろしくお願いいたします。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

老犬の去勢によるリスク

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2009/01/27 00:13

14歳になる日本犬(中型)の雄犬と暮らしていますが、最近「肛門周囲腺腫」がひどくなり、臭い、出血、便秘気味で悩んでいます。室内で飼っているため、少しでも長くお互いが快適に過ごせる方法はないかと去勢… [続きを読む]

BestAnsさん (愛知県/32歳/女性)

このQ&Aの回答

年齢と麻酔 2009/01/27 05:58

このQ&Aに類似したQ&A

16歳のマルチーズです mikan_1234さん  2013-11-04 19:04 回答1件
犬の肛門周囲腺腫及び停留睾丸手術について horinobuさん  2012-05-06 03:43 回答1件
犬の心臓病(?)について Mokuren2014さん  2014-06-21 23:23 回答1件
老犬 急性膵炎 治療それとも・・・ ぷうママさん  2013-03-27 14:07 回答1件