転職について - 人材育成 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

転職について

法人・ビジネス 人材育成 2008/12/18 13:05

先週経理事務に応募し、すでに内定者が決定してしまったと不採用だった会社に
別部門で求人が出ていました。
再度応募してみたいと思っていますが、どのようにアプローチしたらよいでしょうか?

reramatiさん ( 東京都 / 女性 / 30歳 )

回答:5件

越智 昌彦

越智 昌彦
研修講師

- good

ストレートに行かれたら良いと思います!

2008/12/18 13:15 詳細リンク

reramati様、始めましてひらくの越智と申します。

不採用だった会社への再度のアプローチですね。

reramati様の中にどうしても

その会社で働きたいと言う思いの現われと思います。


その思いを素直に伝えることが大切と思います。

千の言葉を語るより、この会社で仕事がしたいと言う思いの一言です。


そこを大切にしてください。

思いは人の心を動かしますよ。


感謝

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
再木 奈生

再木 奈生
研修講師

- good

仕事内容へのこだわりはいかがですか?

2008/12/19 10:09 詳細リンク

reramatiさん、はじめまして。
ヒューマンリクリエイトの再木奈生です。

一回応募された会社の別部門での求人。
ちょっと(えっ?)と思われたでしょうか。
(チャンス!)と感じられたでしょうか。

後者でありreramatiさんが「どうしてもこの会社で働きたい」という
意思が強いのであれば「再応募」であり、「こちらの会社で働きたい」という思いを
お伝えしてみるといいですね。

その際「別部門での募集」ということを強調されるかもしれません。

別部門でもいいからこの会社!をアピールしていけば
「仕事内容にこだわりはないのか?」と思われることもあります。

この点についてはreramatiさんはどのように思われていますか?

・こだわりはなくこの会社
・将来、経理事務への異動を加味してもらわないと困る

この点だけ、reramatiさんの中で明確になっていて
それをお伝えすることが出来ればいいですね。


reramatiさんにとってのいい結果につながることを応援しています。


目的を明確に!

2008/12/25 10:37 詳細リンク

人材育成コンサルタントの小森康充です。

外資系企業にて人材育成、採用、営業職を20年ほどしていました。

今回ご質問の別部門求人ですが、会社側からは2つの考え方があります。

1つは、部門別採用で、志望者が過去他部門の面接を受からなかった等は、それほど考慮せず面接をする場合。この場合は、チャンスです。合格の可能性は十分あります。

2番目は、面接の書類は、どの部門であっても一度人事本部を経由して会社として不採用を決定する場合。このケースでは、部門が変わっても「この方は過去一度面接に受からなかった方だから」という理由で書類段階にて不採用になります。

今回の志望会社が、どちらかはわかりませんが、この2パターンがあることを参考にしてください。

もう一つは、志望理由の目的を明確に!というポイントです。
今回志望する部門を変えられる、ということと思います。
自分は将来どういう仕事について何をしたいのか?自分の夢は何なのか?が重要です。
それを面接でアピールしていただきたいと思います。

それがないと面接官から「応募があればどの部門でも良いのですか?」という印象になってしまう可能性があります。
「私はこれがしたいんです。だから応募しました。」と元気良くアピールしてください。

以上 参考にしていただければ幸いです。感謝!


ご縁を大切に!

2008/12/30 01:37 詳細リンク

reramatiさん、はじめまして。
アクセルイングリッシュの盛田と申します。


前回のご応募と違った点を盛り込まれたいのであれば…、
私だったら、たとえば、会社の情報収集を徹底してやってみます。


ホームページを見てみる、検索エンジンで社名を入力して調べてみる、
書籍・雑誌記事をさがしてコピーしてクリップしておくといった情報にプラスして、
実際にその会社にお客さんとして訪れてみます。
訪れるのが無理であったなら、お客さんのふりをして電話してみます。


一連の活動を通じて「やっぱりこの会社は違うな」と思うことがあるかもしれませんし、
逆に、自分との接点を見出して、何かアピールポイントにからめることができるかもしれません。


いずれにしても、実際に動くことでチャンスが開けてくることも多いので、
再応募ということはあまり気になさらないほうがよいと思います。


以上、ご参考になれば幸いです。
転職活動、応援してます!


悔いを残さぬように、トライしてみては如何ですか。

2009/02/04 20:26 詳細リンク

BSNの阿比留と申します。

中々、ファイトのあるあなたに感服です。


一度、落ちてしまうともうだめだと思いがちですが、諦めずにトライするという

熱心さが案外、うまくいく場合があります。


ただし、ご指摘の方がいらした通り、人事部経由ではこれだけで駄目なケースもあり

ます。その点は十分な認識が必要です。


ご希望の会社の規模がわかりませんが、中小企業であれば、熱心さが評価の対象に成り

得ますが、大企業の人事経由では難しいということです。


また、注意すべきは、再度採用試験お断りを採用基準に入れているケースがあります。

いずれにしろ、悔いを残さぬように、トライしてみては如何ですか。


それが一番のあなたへのアドバイスになるはずです。


ご自身のよさを経理面だけでなく、他部門でもできることをアッピールしてみて

ください。


ご検討を祈ります。頑張ってください。
abiru@abs-net.jp

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

中途採用の面接における休職の事実 RUKAさん  2007-09-06 22:11 回答5件
内定辞退からの再挑戦 riko0512さん  2013-01-08 12:22 回答1件
障害者の一般事務の採用基準 綿棒さん  2010-02-20 09:11 回答1件
何を目指したらいいのか ガムテープさん  2010-01-09 13:52 回答6件
未経験業種への転職について 12さん  2009-07-24 22:01 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)