今後の投資信託について - 投資相談 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

今後の投資信託について

マネー 投資相談 2008/10/11 11:35

2年前、結婚を期に投資信託をはじめました。

GW7つの卵 100万円
りそな,ブンさん 100万
他に定期預金が300万円あります。

素人があまり考えずはじめたため、どちらも-40%になってしまっています。もう少し上がれば解約と思いながら決断できず現在に至ったため、続けていても大丈夫なのか不安で悩んでいます。

数年の間にお金を必要とすることはありませんが、これ以上の元本割れも苦しいので、今後どうすればいいかアドバイスをお願いします。

クロクロさん ( 奈良県 / 女性 / 28歳 )

回答:3件

前田 紳詞

前田 紳詞
ファイナンシャルプランナー

- good

どこまでリスクに耐えれるか? 考えましょう。

2008/10/11 12:12 詳細リンク
(5.0)

クロクロさま

こんにちは、FP診断サービスの前田の前田です。

今後、どなるかということについては誰にも分かりません。

少し前までは一旦、処分することをオススメしていました。

状況が毎日、変化していて世界での今回の経済危機に対して対策が打ち始められていますので一端の歯止めがかかるかもしれません。

ただし、まだ価格が下がる可能性は十分あるため、クロクロさまが その値下げリスクに対して ”資金的”に、”精神的”に耐えれるかどうかになります。

もうこれ以上は不安で耐えられないというようであれば、一旦処分された方がよいかもしれません。

なお、個人的見解ですが、数年で元本のレベルに戻ることは、現在投資されているバランス型投信ではかなり厳しいと考えます。

注意していただきたいのは、これで投資を辞めないことです。

ここでどう行動するかが今後のライフプランに影響を与えます。

それについてはコチラ「3つの投資行動パターン」にまとめてありますのでよければご参照ください。
http://profile.allabout.co.jp/pf/fp-maeda/column/detail/39102

ご質問、ご相談とかあればいつでもお気軽にメールしてください。

評価・お礼

クロクロさん

回答ありがとうございました。
情勢を注視し考えてみようと思います。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 裕一

吉野 裕一
ファイナンシャルプランナー

- good

最初の目的を考えましょう。

2008/10/11 16:55 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、クロクロさん。
''FP事務所 マネースミス''の吉野裕一です。


投資信託を始めた時の事を思い出しましょう。
投資信託など資産運用は、マイナスになる事も考えて運用するために、分散投資をしながら運用していく事を考えられてのではないでしょうか。

今回の世界同時株安は、とても異常な事だと思います。
ニュースなどでも100年に1度の金融再編成と言われています。

他に定期預金もありますので、定期とあわせたポートフォリオと考えて見ましょう。

この異常事態が過ぎた後で、投資にマイナスのイメージを持ったまま、資産運用を止めてしまったら、通常時には運用で予想されるリターンを逃がす事になります。

もう少し、様子を見ながらやられて見ましょう。

また、こういったこともあるのでご自信だけではなく、IFAやFPの専門家をパートナーに持つのも良いでしょうね。

評価・お礼

クロクロさん

確かに当初はリスクを軽減するために分散をしながらと考えました。一人で簡単に決めていたことに後悔していたので、回答いただき気持ちが落ち着きました。じっくり考えていこうと思います。
ありがとうございました。


選択肢は3つあると思います

2008/10/12 00:29 詳細リンク

クロクロ様 バームスコーポレーションの杉山と申します。

考えることは、過去ではなく将来のためにどうするかということだと思います。ここで解約をしたとします。もし、市場がよくなってきたから同じような投資信託を買うという行動をするのであれば、解約をすると損することになります。

(1)安値で売って高値で買い戻すことになる
(2)購入手数料を支払う
からです。

したがって、クロクロ様の選択肢は
(1)もう同じようなファンドは購入しないと決めて解約する
(2)損をするのは承知で心の安寧のために解約する
(3)我慢してこのまま保有を続ける
だと思います。

そして、今後のために、一時にファンドを買い付けるのではなく、徐々にファンドを買い付ける「ドルコスト平均法」を実践されるとよいでしょう。今回のように、損失を拡大させることを防止する一つの方法です。

少し詳しすぎるかもしれませんが、過去に雑誌に掲載した記事をこちらに転載しています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

投資信託をはじめたいと思いますが・・・ chaariiさん  2008-09-01 13:48 回答7件
外国債券を買うにあたってのポイント じぇんさん  2007-09-12 12:40 回答3件
投資信託積立の運用方法 あき99さん  2009-08-26 09:59 回答7件
投資信託をどうすればいいでしょうか? ウナナさん  2008-11-18 16:18 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

ボーナスが支給された方の資産運用相談(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

投資信託「最適診断」

保有されている投資信託の診断並びにアセットアロケーションの見直し

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

電話相談

確定拠出年金相談、運用商品選びの方法(提案書付)

ご相談者のリスク許容度を確認しながら、ご相談者にとって最適な金融商品を提案します。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)