家計診断と繰り上げ返済について教えて下さい - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

家計診断と繰り上げ返済について教えて下さい

マネー 家計・ライフプラン 2008/05/30 12:41

夫35歳、私40歳(無職)、子供6歳(小学1年・公立)、3歳(私立幼稚園)の4人家族です。
転勤族で、2〜3年で引越しがありますが、マンションを保有しており賃貸に出しています。
現在は借り上げマンションに住んでいます。
現在の家計診断と、ローンをゆとり返済しているため借り換えをすべきであるか、繰上げ返済をするか迷っています。

夫収入(手取、家賃、保険等引き後)28万
不動産収入16万
ボーナス(年2回、手取り)約250万

支出 固定支出(ガス、水道、通信費、光熱費など)45000円、食費 50000円、、保険 20000円、ガソリン・駐車場代 20000円、夫小遣い 40000円、幼稚園 28000円(諸費込み)、子供習い事 6500円、子供二人への積立30000円(20歳をメドに各200万ずつ)、後は雑費などで毎月収入ギリギリ(たまに赤字)です。

ボーナスは年間150万は貯金、あとは旅行費などでなくなります。

住宅ローン(住宅金融公庫)残高1300万、毎月返済額58000円(ボーナス返済なし)ですが、3年後から返済額が66000円になります(金利4%)
現在貯蓄額約600万円あり、少し返済した上で銀行ローンに借り換えをしようかと迷っています。

客観的なアドバイスお願いします。
尚、資金運用(投資信託等)は考えていません。

すとっくさん ( 愛知県 / 女性 / 40歳 )

回答:4件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

住宅ローンと家計について

2008/05/30 13:05 詳細リンク

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑と申します。

残債が1300万円ですので微妙なところです。今後繰り上げ返済をどんどん行い早期に完済ができるのであれば、このままでもいいでしょう。
お近くのファイナンシャルプランナーにシミュレーションをしてもらうといいでしょう。

家計については、一度今後の目標を立ててみましょう。それに対していくらぐらいためないといけないのか検討してみてください。その額が達成が難しいのであれば収入を増やすか。支出を減らすか。運用することを考えなくてはならないです。
家計の支出を減らす一番大きな方法は、車を所有しないことです。あとは保険の見直しになってきます。それがなかなか下げられないのであれば、各項目をすこしずつ削っていくしかありません。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄額のレベルと繰上げ返済の優先度

2008/05/30 13:28 詳細リンク

すとっく様

初めまして。オフィス マイ エフ・ピーの吉野充巨です。

家計はとてもシンプルな構造です。
1.収入 - 2.支出 + 3.( 資産×運用利率) = 4.貯蓄(年間の増・減)
で表されます。単月度の収支も大切ですが、年間の収支でバランスを取られるようお勧めします。

今回記載の内容で言えば、150万円+36万円(積立3万円)が貯蓄額になります。年収(不動産収入も経費が掛かり、実質がわかりません)に対する比率は不明ですが、少なすぎるご様子はないように考えます。住宅ローンをお支払なので、収入の10%を目処とお考え下さい。

まず、手元資金として必要な金額(生活費×6ヶ月程度)を残した上で、繰上げ返済を優先下さい。
繰上げ返済は、ノーリスクで金利分が運用益に変わる、最も有利な投資対象です。

その上で借り換えをお勧めします。借り換えは、一度抵当権の設定費用が必要、組み換え手数料など諸費用も必要です。見積りの際に、手数料などの付加費用の条件をご確認ください。
一応の目処として、金利差が1%以上、残高が500万円、期間10年以上有れば借り換えをお勧めいたします。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

岡崎 謙二 専門家

岡崎 謙二
ファイナンシャルプランナー

- good

家計診断と繰上返済・借換

2008/05/30 18:57 詳細リンク

こんにちわ、FPコンサルティング岡崎です。

ボーナス分をしっかりと貯蓄もされていますし、家計も把握され、借換も考えているので
素晴らしいですね。

さて、住宅ローンですが、一般的に、金利差が1%以上、残高が1000万円、期間10年以上有れば
借換下方がよいと言われますが、すくっとさんもゆとり返済のために借換えされた方がよいでしょう。少し繰り上げ返済も少しされるとのことですが、手元におく緊急資金も考慮してください。
具体的に借換した後などのシュミレーションして、実際に数字に落し込んだ「ライフプラン」を
作成してください。
そうすればこれからどれくらい貯蓄が必要か、子供の必要教育費や更には老後はどのくらいお金
が必要か目に見えて、把握できます。
参考にhttp://www.fp-con.co.jpにライフプラン表がありますので、ご覧下さい。
そうすればさらに安心ですよ。

回答専門家

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPコンサルティング 代表取締役
06-6251-4856
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

関西圏でお金の相談3000件以上!ここで培った経験が自信です!

ライフプランに関する相談業務はスキルや対応力も必要ですが、ケーススタディの蓄積が問題解決には重要です。これまでに3000件以上の相談を受け、そこで培った問題解決能力で、最適なアドバイスをさせていただきます。

岡崎 謙二が提供する商品・サービス

その他サービス

住宅メーカー紹介サービス

大手住宅メーカーを検討されている方必見のサービス 10社から選べて大幅割引特典あり

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

繰り上げ返済の件

2008/05/31 11:10 詳細リンク

すくっとさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『現在貯蓄額約600万円あり、少し返済したうえで銀行ローンに借り換えをしようかと迷っています。』につきまして、借り換えのときにはそのときの残金に基づいてローン利息の再計算を行いますので、借入元本が少ないに越したことはありません。

よって、借り換え前の繰り上げ返済につきましては、できるだけ多くの金額を入れておくことをおすすめします。
すくっとさんの場合、年間150万円の貯蓄ができるのですから、繰り上げ返済に充当した資金分は数年のうちに基の水準にまで戻せると考えます。

尚、自ら居住していない場合や賃貸に出している場合、一般の住宅ローン金利ではなく、セカンドハウスローンなどになってしまう可能性がありますので、予め借り入れを予定している金融機関に問い合わせておくことをおすすめいたします。

家計簿データを拝見いたしましたが、食費や保険料支出などをはじめ、家計は十分に引き締められているものと思われます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

この収支バランスで大丈夫か?子供2人は難しい? smiletrainさん  2011-08-23 22:42 回答1件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件
家計診断をお願いします ラテコさん  2015-12-07 13:18 回答3件
マンション購入、住宅費負担が心配 nutsさん  2012-08-10 11:36 回答2件
家計診断お願いします kako001さん  2008-11-12 14:48 回答6件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)