ウィンドウズ2000をウィンドウズビスタにする意味 - PCサポート・IT環境 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ウィンドウズ2000をウィンドウズビスタにする意味

法人・ビジネス PCサポート・IT環境 2007/09/12 10:32

パソコンのウィンドウズについてご意見を伺いたいのですが、弊社では事務用、営業用とあわせて20台ほどのパソコンを使用しています。メーカー製ではなく、ネット通販専門店から購入し、パソコンの本体は入れ替えながら使用していますが、OSは全てWindows2000が入っています。


この間も新しくwindowsvistaが発売されたり、windows2000のサポート期間がそのうち終了するということも聞き、いずれ入れ替えなければならないのかとは考えております。しかし弊社のPCの用途としては、せいぜいワードとエクセルとメール程度であり、現状不便を感じたことはありません。全てのパソコンのWindows2000を入れ替えるとなると、手間もコストも馬鹿になりません。


今すぐ新しいウィンドウズにしなくてはならない意味、または、適切な入れ替えの時期の目安のようなものがあれば教えていただきたいのですが、よろしくお願いいたします。

lutさん ( 岐阜県 / 男性 / 38歳 )

回答:13件

小坂 淳 専門家

小坂 淳
ウェブ解析士マスター

- good

周辺機器にご注意

2007/09/12 19:06 詳細リンク
(5.0)

環の小坂です。

買い換える際の注意事項は「周辺機器への対応」です。

VISTAにしたらプリンタのドライバがなく
使えなくなるなんてこともありますので、
周辺機器に関してもご注意ください。

評価・お礼

lutさん

小坂殿

プリンターは重要ですね。なるほど、ウィンドウズを変えて動かなくなることもあるのですね、注意したいと思います。

ありがとうございました。

回答専門家

小坂 淳
小坂 淳
(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
目代 純平 専門家

目代 純平
ITコンサルタント

- good

現状すぐに更新する必要はないでしょう。

2007/09/15 11:27 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。
チェックフィールド株式会社 目代と申します。

ご質問の件ですが,基本的には早急に更新する必要は
ないと思います。むしろWindows2000はVistaよりも
はたまたXPよりも動作は軽いと思いますから,お仕事
には快適に使えるはずです。

ただ,Microsoftが戦略的な理由からWindows2000の
セキュリティ修正プログラムの配布を打ち切る
可能性はありますので,順次故障したPCからXPや
Vistaに更新していけばいいと思います。
(セキュリティ修正をそんなに頻繁に入れなくても
そう簡単には侵入されたり破壊されたりなどの被害
にはあわないと思われますが。)

ただ,現在言われている通り,VistaはOS本体が
相当に肥大化しているため,高速のCPUならびに
メモリを2GB以上積むなどの対策をしないと満足に
動作しないのと,特に昔のプリンターなどは
ドライバが存在せずに使えないという事態が起こって
いるようですので,その点は注意が必要です。

また,弊社でも経験があるのですが,もしAccessで
作られたプログラムが動いているようなことがあれば,
かなりOSに依存した部分があるため,OSの変更に
よって想定通り動作しなかったり,帳票の枠や
レイアウトが崩れたりという事態が起こる可能性が
ありますので,充分な検証が必要です。あるいは,
そのシステムを使い続ける限りは中古などを入手
することによって同様のWindows2000の環境を
使い続けるという選択肢もあります。

具体的に機器の導入や更新などが必要になったときは,
それらの選定や管理などに関してまたご相談を
いただければ喜んでお答えいたします。
どうぞよろしくお願いいたします。

評価・お礼

lutさん

目代殿

アクセスで動いているものは田しかなかったと思いますが、確かに新しいウィンドウズに変えることで今までのものがきちんと動かなくなってしまうことは避けたく思います。パソコンの性能にも左右されてしまうのでなおさらでしょうか。

ありがとうございました。

回答専門家

目代 純平
目代 純平
(東京都 / ITコンサルタント)
チェックフィールド株式会社 代表取締役
03-5805-2678
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

お客様のIT環境管理者として、IT環境全般のサポートを行います。

おかげさまで弊社は10周年を迎えました。インターネットはこの10年の間に急速に整備され、今では生活や仕事で必要不可欠なものとなっています。私たちチェックフィールドはその変遷を最初から見てきたからこそ、お客様に的確なご提案ができると考えています。

谷口 浩一

谷口 浩一
Webプロデューサー

- good

ハードウェアの移行タイミング時でよろしいかと

2007/09/13 09:53 詳細リンク
(5.0)

特定の企業の都合や戦略に振り回されるのは、いい加減、御免ってのが、エンドユーザーも僕らのような業者も本音じゃないでしょうかね。
開発者にとっては、昔からプラットホーム間の移植が商売の糧になってるという現実もありますが、正直に言えば、「何でもいいから1つにしてくれ!」ってところです。

lut様
こんにちは。
チームデルタの谷口です。

Word,Excelが中心としながらも、小さなツール、便利な小物ソフトなど、現場のパソコンには利用に応じたカスタマイズがなされていることも多いですよね。
しかし、いずれ、ハードウェアの交換時には、これらとも一旦さよならしなきゃいけないかもしれないし、接続された周辺機器との互換性も検討しなければいけません。

だから、そのタイミングにおいては、充分に検討が必要ですが、それ以外に移行の必要はないでしょう。

因みに僕がお預かりしているサーバーには、移行できない事情もあって、NT4.0ServerSP6がいまだ元気に稼動中です。
一番安定稼動しているかもしれません(笑)。

ご参考になれば幸いです。

評価・お礼

lutさん

谷口殿

おっしゃるとおり、パソコンなどは変化が激しすぎて、本当に必要なものを手にしているのかどうか、疑問に感じることが多々あります。
ウィンドウズもよく新しいものが出ますが、パソコンにかかわりすぎている部部なので毎回真剣に悩まなければならず、今回も困っておりました。

ご意見ありがとうございました。


現状は様子見と考えます

2007/09/12 11:07 詳細リンク
(5.0)

お世話になっております。

私も同様に、事務処理はWindows2000ですので、私の計画なども織り交ぜて進めてまいります。

●カーネル(基本部分)以下のOSコンポーネントの変更
●IE7,Windows Graphics Foundation 2.0などAPI/スタンダードの変更
●セキュリティ面での変更

などの理由、また事務処理に使用しているアプリケーションはWindowsベースだと思われますので、''いつかは必ず入れ替える''ことになりますが、まずは事務処理に影響が出ないことが最優先ですから、''現状は様子見以外の選択肢は無い''と考えます。

事務処理をこなすために関わってくる変更点は、

●要求されるPCのスペックの向上
●アプリケーション互換性

です。BTOでWindows2000インストールモデルですと、購入時期のPCスペックを考えると、WindowsVistaの動作に不満が出る可能性があります。また、個人ベースで各人がデータを保持しているなら、そのデータの移管とセキュリティの復元も、手間として予測できます。

恐らくご質問の状況では、デバイスドライバの不備で動作しないというHWの問題は無いと思いますが、アプリケーションレベルでの互換性では、心配が残ります。ですので、仰られるとおり、移行には手間とコストを、社内全体の問題として覚悟する必要があります。

私の移行計画は、次のような内容です。

●動作テスト用に、1台Vistaを用意した(これは現時点でもお勧めします)
●使用しているMicroSoft外アプリケーションのVistaへの正式対応バージョンを待つ
●リリースバグ・その他のバグがある程度取れた、SP1のリリースを待つ

更に、ご質問の内容ですと、

●減価償却期間(消耗品?)を確認する
●期首に予算を検討する(台数・ライセンス数など)
●移行計画を社内でまとめる

が、必要でしょうか。私は暫定的に2008/q1の時点で、上記条件を確認し、移行への予算計上と計画を考えています。

評価・お礼

lutさん

高野殿

弊社パソコンは確かに今の時代においては高性能とは呼べません。が、不都合もまったく感じては降りませんので、しばらく様子を見ながらじっくり計画を練ってまいります。

ご返信ありがとうございました。


現状不便がないのなら入れ替える必要はありません

2007/09/12 11:07 詳細リンク
(5.0)

ビューポイント情報科学研究所の荒木です。

現在安定して使えていて,特に不便を感じないのならWindows 2000をVistaにする必要はありません。Windows 2000からVistaに変更することによる不具合も確認されており,OSの修正版がやっと先月末に公開されたばかりです。ウィキペディアの記事が参考になるでしょう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Microsoft_Windows_Vista

ただし,セキュリティーのことを考えると新しくしていく必要があります。ですから,現在ご利用中のパソコンのOSを入れ替えることは全くお勧めできませんが,パソコン本体を入れ替えるタイミングで,必然的にそうなるでしょうが,Vistaへの入れ替えということになるかと思います。

補足

パソコンの用途が「せいぜいワードとエクセルとメール程度」ということでしたら,次にパソコンを買い替える時の選択肢として,MacOS Xの採用も検討されたらいかがでしょうか。Windowsパソコンと実に簡単に簡単にファイル共有できるので共存して使えますし,「せいぜいワードとエクセルとメール程度」でしたらまず問題なく使用することができます。私自身,「せいぜいワードとエクセルとメール程度」を含む日常の仕事には,ずっとMacOS Xを使用しています。

パソコン本体は概してWindowsのパソコンより高いのですが,TCO (Total Cost of Ownership)の観点ではかえって安くつきます。

TCO
http://ja.wikipedia.org/wiki/TCO

MacOS Xをお勧めする最大の理由は,セキュリティ面でWindowsより安全性が高くウィルスやスパイウェアの侵入がほとんどありません。私はウィルスチェックのソフトを全く使わない環境で,過去10年間被害に遭ったことがありません。

それから,もうすぐ発表される新しいOSについては何とも言えませんが,少なくともWindows VistaよりはOSが軽く,ハードウェアへの負担が少ないOSになっています。例えば,わが社では7年前のパソコンのOSを入れ替えて,現役で現在も稼働中のマシンがあります。

評価・お礼

lutさん

荒木殿

ウィンドウズを入れ替えることで、かえって不具合が生じることもあるのですね。しばらくは様子を見ることにいたします。
また、マックというのは完全に想定外ですが、セキュリティに優れているのですね。これは知りませんでした。いずれにせよ時間をかけて検討をしたいと思います。

ありがとうございました。


PCは道具です

2007/09/12 15:38 詳細リンク
(4.0)

私たちのようなITを主たる業務にしていないのなら、今は無理に新しくする必要はありません。
業務のために必要な機能を、十分に提供できている道具なのですから。

いずれ交換が必要であることは間違いありませんが、時期については、20台程度であれば、様子をみながらでの判断でよいかと思います。

評価・お礼

lutさん

高橋殿

おっしゃるとおり、弊社はITの専業会社ではありませんので、様子を見て行きたいと思います。

ご返信ありがとうございます。


必要ありません

2007/09/12 17:18 詳細リンク
(5.0)

わざわざMicrosoft Windows Vistaに変更する必要はないと思います。

メーカーサイドからすれば、「PCの性能がこんなに良くなったのだから、OSやソフトもそれにあわせて高機能化しよう」「OSやソフトがPCにかける負荷が増大してきているのだから、もっとPCを高機能化しよう」という両輪で開発が進んでいますので、ユーザーにはどんどん新しいものを使ってほしいと思うのも道理ですが、その理屈はユーザーには全く関係ありません。

もちろん、サポートが終了してしまいトラブルが発生したときにお手上げとか、ソフトの互換性がなくなってしまいお客様とのやり取りに支障が出てしまう、というのであれば話は別ですが、そういう事情がない限りは新製品が出たからと言ってすぐに乗り換える必要はありません。

当社では基本的に今でも全てXPで作業していますし、当面Vistaを導入する予定もありません。

「いつが入れ替えのタイミングか」については、決算期など、会社の経理事情などもあるかと思いますが、それらを全て無視した場合は、導入されてから1年後位がちょうど良い時期だと思います。これは、ユーザーが増えて、バグ取りがある程度終了したタイミングという意味です。また、世の中のトレンドというのも一つの判断基準になります。当社が調べた最近3ヶ月のOSの利用状況を添付しておきます。これを見るとVistaの利用割合はまだ数%台です。この数字は今後間違いなくアップしていきますが、主観で書かせていただけば、Vistaの利用率がXPの利用率を超えるぐらいまでは入れ替える必要はないと思います。

評価・お礼

lutさん

元木殿

非常に明快な回答、感謝します。プロの方にそう断言していただけると、気持ちよく様子を見ることができそうです。
周囲にいきわたり始めるころ、考えて生きたいと思います。

ご回答ありがとうございました。


少しずつPC本体と共に入替えるのが良いでしょう。

2007/09/13 07:42 詳細リンク
(5.0)

lutさん。こんにちは。
ITウェイブの宮下です。

OSだけ入れ替えるのは、余分なトラブルを引き起こしますので、本体と共にVistaに切り換えるのが良いと思います。
故障発生等の機会に、少しずつ入替えれば、2000からVistaへの移行のノウハウも活かされますので、掛かる手間も最小限にできると思います。

評価・お礼

lutさん

宮下殿

前の方もおっしゃっておりましたが、確かにウィンドウズだけ入れ替えるのはいろいろと面倒が多そうです。そろそろ寿命を迎えるパソコンもありますので、順次入れ替えて行きたいと思います。

ありがとうございました。


現状と、未来

2007/09/13 11:01 詳細リンク
(4.0)

はじめまして。
ジーエンスの篠塚と申します。

現在、使用しているアプリケーション等
何も問題にならないのであれば、
今、入れ替えなくても良いかと考えます。

VISTAしか対応していないソフトウェアなど
を使用するのであれば、必要かもしれませんが、
その時に、必要な物だけ購入しても良いかと思われます。

評価・お礼

lutさん

篠塚殿

使用しているソフトも古く、最新のものへ変更する予定もありませんので、必要に迫られてから考えたいと思います。

ありがとうございました。


SP1を待ちましょう

2007/09/13 14:37 詳細リンク
(4.0)

既に皆さんがコメントしている通りですが、やはり当方でもいろいろなプロジェクトで検証したりしてますが、まだまだ安定してこないという印象です。

特に2000やXPで動いていたアプリケーション(特にネット接続する機能があるもの)はVistaでだいぶ仕様が変わっている部分がありますので、動かない、エラーになる、などの現象が散見されます。

やはり品質的にも安定し、市場に十分な情報が出てくるタイミングで再度検討するのが宜しいかと思います。目安はやはりSP-1などパッチが出るタイミングです。

評価・お礼

lutさん

坂本殿

現場からの声をお聞かせいただけると確信が増します。周囲を見ながら様子を見て行きたいと思います。

ありがとうございました。


XPにするのはいかがでしょう?

2007/09/16 15:38 詳細リンク
(4.0)

ラスマイルの松本です。

当社ではまだVistaを導入していません。テストマシンなどに活用することはありますが、vistaを利用して業務を行っていません。

これには、
・ドライバなどの充実
・関連ソフトの充実
・ハードのスペック
がまだ足りていないような気がしているからです。

そういう意味ではサポートの問題を考えて取り急ぎXPにすることもひとつのアイディアかと思います。

評価・お礼

lutさん

松本様

サポートの期限だけを考えると、ウィンドウズXPという選択肢もあるのですね。

ありがとうございました。


市販のウイルスソフトが対応しなくなってきました

2008/01/30 16:07 詳細リンク

遅い回答ですみません。 ジーエイシージャパンの柄本です。

諸兄の例に漏れず、弊社及び提携会社でもWindows2000が残っています。
開発環境などの絡みもあり、なかなか移行できないまま今日まで来たのでしょうが、ここへきて新しいウイルス駆除ソフトがWindows2000やSP2以前のXPに対応していないという場合が多々あり、相談を受けるケースがあります。
一応、弊社ではいくつかのフリーソフトあるいは旧式のソフトを試し、これまで無事に稼動していますが、今後の事を考えると、やはり諸兄のお勧め通りWindows XP に乗り換えることも視野に入れたほうが良いかと思います。
ウイルス駆除ソフトが使えなくなった後はシステムごと、例えば「ノートンゴースト」のようなソフトでバックアップイメージを周期的に残しながら使用され、ウイルス汚染の疑いがあるときは直ちに数日前の状態に戻せるような工夫も考えられます。

補足

最後にWindows VISTA ですが、弊社でも試みに導入しましたが、あえて積極的に入れ替えるメリットは見出せませんでした。 むしろXPまでで動いていた開発ツールが動かないケースがあり、限定的に使用しています。 私は現在XPと併用しています。


こんな手もあります。

2008/02/28 19:06 詳細リンク

NSTSの木村です。

20台のパソコンを通販で購入されて使われているのですね。
ネットワークやセキュリティのことを考えると、そこそこ詳しい方がおられるのでしょう。

ご質問の件に関しましては、ほとんど出尽くした感がありますので、ここでは触れません。

入替や増設の検討時にシンクライアントを検討してはどうでしょう。
ソフトのライセンス料金に関しては若干複雑な面もありますが、複雑な処理をしないのに多くの最新パソコンを導入するのはナンセンスなことです。

先日のニュースで、防衛省がイージス艦の機密情報漏洩事件を受け、記憶装置を持たないパソコン「シンクライアント端末」を2010年度までに海上自衛隊に全面導入すると発表しました。

私は、省エネ環境、低コスト、セキュリティ面からも注目しています。
10年以上前から色々出てきたのですが大きなブームにはなりませんでしたが、最近では上記のような理由からも再び脚光を浴びています。

弊社では去年の秋頃から下記商品を導入して色々な実験をしています。

シンクライアント端末

他のメーカーの商品は試していませんが、この商品は安くてお勧めです。

情報通信インフラのことならNSTSへ

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

無線ランカード オレンジバスさん  2009-10-31 23:37 回答3件
電源オプションがネットワークに与える影響 yutakarlsonさん  2008-05-25 17:25 回答3件
スマートフォンやタブレットの社内利用について のぶたろうXさん  2012-07-11 20:18 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

田川 耕

フードビジネスコンサルタントオフィス シナプス

田川 耕

(飲食店コンサルタント)

メール相談

事業継承、会社売買のお気軽相談

事業継承M&Aコンサルティング

中井 雅祥

株式会社プレスクリエイト

中井 雅祥

(求人とキャリアのコンサルタント)

対面相談

後継者がいない!事業承継安心相談

事業承継に備えて、早めに準備しましょう

大黒たかのり

大手町会計事務所

大黒たかのり

(税理士)

メール相談 ホームページSEO診断
小菅 太郎
(ITコンサルタント)
メール相談 独立、起業、法人成り アドバイス
谷 理恵子
(心理カウンセラー、起業コンサルタント)