老後の資金作りができる保険が知りたい - 生命保険・医療保険 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

老後の資金作りができる保険が知りたい

マネー 生命保険・医療保険 2014/06/05 11:02

こんにちは
まったく貯蓄ができないので老後がとても不安です。この前保険の見直しをして医療保険・がん保険・定期保険などを見直しました。その他に貯蓄もできる保険の説明も受けて興味を持ちました。そのとき説明されたのはメリットライフアリコの終身保険つづけトク保険です。他のものもきになるので比べられるような商品をご紹介ください。
夫43 妻38 子供なし
アリコの保険種類は
保険期間 終身 払い込み期間60歳 保険金500万円 月払い 18,295円
契約日から10年間は予定利率年1.5%で推移そのご10年毎に更改される
金額は月2万くらい 保険金は500万くらいです。

パイナツプルさん ( 東京都 / 女性 / 38歳 )

回答:4件

川西 こうじ 専門家

川西 こうじ
ファイナンシャルプランナー

1 good

ライフバンク株式会社 川西こうじです。

2014/06/05 12:10 詳細リンク

貯蓄性商品について
現在は、超低金利時代ですから高い予定利率が望めません。
老後の事は、約25年ほど先です。その時点を予想できる人はまずいません。
しかし、リスクヘッジが大切です。
1、貨幣のリスクから資産の一部は、米ドルなど外貨を検討。
2、今後の景気から考慮して有配当の商品も検討。
以上を注意して検討してください。
現状の返戻率だけで判断は危険です。

リスク
老後
リスクヘッジ
外貨
資産

回答専門家

川西 こうじ
川西 こうじ
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
七福計画株式会社 代表取締役社長
03-5212-8203
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

生命保険販売17年の実績。企業から個人へオールマイティに対応

中小企業様へ法人から個人の生命保険をきめ細かくご案内します。一生涯を通してのお付き合いとなりますので、お客様の利益を考えて私自身も日々勉強しています。また保険業界における営業の質の向上をめざし、営業セミナーや教材の販売を行っています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

11 good

老後の指揮官作りが出来る保険について

2014/06/05 16:02 詳細リンク
(5.0)

パイナップルさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャルプランナーとして活動しています、
渡辺と申します。

『まったく貯蓄ができないので老後がとても不安です。...そのときに説明されたのはメットライフアリコ生命の就寝保険です。』
につきまして、

パイナップルさんが保険会社の方からご提案されている保険商品につきましては、
予定利率が1.5%となりますので、
貯蓄性の保険商品としては、予定利率が相当に低い保険商品となりますし、
あまりお勧めはできかねます。

ここで言う予定利率とは預貯金の預貯金禁裏とは異なり、
毎月支払う保険料の割引率とお考えください。

例えば、バブルのときのように予定利率が高いときでしたら、
5.0%以上の保険商品もありましたし、
現在でも2.0%以上の保険商品もありますので、
まず、ご提案されている保険商品につきましては、
残念ながらあまりお勧めはできかねます。

また、ご提案されている保険商品につきましては、
10年ごとに予定利率を見直す仕組みにはなっていますが、
逆に言ってしまうと、10年間はいくらインフレになっても、
見直しがおこなわれないことになりますので、
今後、インフレになっていった場合には、
加入しようとしている保険商品の場合でしたら、
資産価値が目減りしてしまうことにもなりかねません。

インフレとは例えば、300円で食べることが出来たラーメンが、
インフレ下にある場合、しばらくしたら350円になっていた。400円に値上がりしていた。
ということを言います。

よって、将来に備えてお金を預けたりする場合には、
将来の値上がりに見合った金融商品にあずけないと、
お金としての資産価値を下げてしまうことになります。

具体的な保険商品のご提案につきましては、
残念ながら規則でここではご提案出来かねますが、
別の金融商品も比較検討のうえで、
パイナップルさんに最適な金融商品で運用してください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄
http://www.fpreal.jp/

保険会社
貯蓄
ファイナンシャルプランナー
保険
貯金

評価・お礼

パイナツプルさん

2014/06/08 15:36

とてもわかりやすい説明でした。保険を見直したのですが不安になりました。また、質問をしたいと思いました

渡辺 行雄

2014/06/08 21:31

パイナップルさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

これからもマネーに関することで、
分からないことがありましたら、ご相談ください。

リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

老後資金の作り方

2014/06/09 19:57 詳細リンク

パイナツプル様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご質問の件、必ずしも、保険商品で老後資金の準備をしなくてもよいのでは、と思いましたので、遅ればせながら回答させていただきます。

家計全体の状況が分かりませんが、例えば、住宅ローンの繰り上げ返済でも、老後資金を作る効果があります。

仮に、年3%の固定金利でリタイア時期までローンを組んでいる人が、期間短縮型で100万円を繰上げ返済すれば、老後資金の準備として、その100万円を年3%で複利運用するのと同等の効果が得られます。

しかも、一般的な銀行預金のように、その年3%から当然ながら税金は引かれませんので、お得感があります。

ただし、このやり方は、手元資金を少なくしてしまうので、実行する際は、慎重にライフプラン・シミュレーションを行った上で、ご検討ください。

一方、住宅ローンを組んでいなければ、投資信託などの運用商品を活用する方法もおすすめです。

特に、インフレ対応型の運用や期待リターンが高めの運用を考えている方に向いています。

なお、もしも投資信託を活用する場合は、「長期分散投資」の基本をおさえるようにしてください。

運用期間を長めにとれる資金については、安全かつ効率的に運用できる方法として知られています。

ただし、過去には、リーマン・ショックなどもあり、「長期分散投資」を提案していたFPは、その時、批判にさらされてしまったこともあります。

ですが、基本通りに、あきらめずに「長期分散投資」を継続できた皆さんは、今、たいへん良い思いをしているのも事実です。

私が継続的に見させてもらっている方の中にも、結果的に、5年間で年5%超の複利運用を実現できている方がいらっしゃいます。

保険の専門家に相談すれば、保険商品のみのご案内となりがちですが、総合的なアドバイスを行っている独立系FPもおりますので、保険商品以外にもご興味があれば、一度、ご相談されてみてもよいと思います。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

相談
商品
ファイナンシャルプランナー
安全
運用

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

井浪 啓之

井浪 啓之
保険アドバイザー

- good

老後資産形成のもの

2014/10/01 16:36 詳細リンク

はじめまして。
ご質問にあるような保険だけで検討をされているのでしょうか。
利率がそれなりの数値のものを国内で考えることは難しいですよね。
保険というくくりの他にも目を向けたり、金融のことについてお話できれば
違った老後資産形成は可能です。
上記では月々2万円くらいとありますが、そこまでかそれ以上かでも
出来ることは変わってきます。
繰り上げや投資、その他の貯蓄などきちんとご家庭にあったもので
うまく貯蓄できるようになるといいですね。
もしもご興味があればお気軽にどうぞ。

貯蓄
老後
資産形成
投資
金融

(現在のポイント:3pt このQ&Aは、役に立った!

「生命保険の加入と見直し」に関するまとめ

  • 生命保険の加入・見直しを考えている人におススメな5つのポイント

    就職、結婚、出産、教育、住宅購入などなど年齢を重ねていくごとに大きな出費が増えていきますよね。 家族ができて守るものが増えたとき考えるのが「万一のとき」。そんなときの備えとして生命保険がありますが、 みなさんは保険に入る意味やどの保険がお得なのか考えたことはありますか? ここでは、そんなみなさんの疑問や悩み解決のヒントになる記事をご紹介します!

このQ&Aに類似したQ&A

夫婦二人の保険見直し レグルスさん  2015-02-12 20:42 回答3件
生命保険の見直しについて(40代・50代) Yu-chanさん  2015-07-05 18:21 回答1件
結婚後の生命保険と医療保険について ミシェル9176さん  2014-07-06 23:54 回答2件
主人の保険、死亡保障のことで迷っています。 ゆり6さん  2016-08-14 15:18 回答2件
医療保険加入の必要性について ミシェル9176さん  2015-02-16 23:14 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

企業賠償責任保険

企業安心.com

小島 雅彦

企業安心ドットコム 火災安心ドットコム 総合保険のT・M・A

小島 雅彦

(保険アドバイザー)

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)