部屋のひとつを防音仕様にしたくアドバイス願います。 - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

部屋のひとつを防音仕様にしたくアドバイス願います。

住宅・不動産 住宅設計・構造 2014/04/14 21:26

木造平屋建ての新築の設計で、部屋のひとつを防音仕様にして楽器練習室(サックスやエレキギター・ベース等を常識の範囲内の音量にて練習)として使用できるようにしたいと思っています。
ハウスメーカーさんにお願いして新築工事の際、この部屋の壁と天井内にロックウール(天井内はグラスウール)+壁材を2重にしてドアを防音ドアにて施工してもらうのですが、この場合の壁材の組み合わせを、石膏ボードを2重にするのか石膏ボード+合板(固有の共振周波数帯が違う材料で組合せる)にしたほうが良いのかどちらが有効なのか悩んでいます。ぜひ専門家のアドバイスを頂ければと思います。
そしてもしおすすめが後者の場合、組合せる合板の種類はどれが有効か、またどちらを部屋側にしたほうが良いか合わせて教えて頂けたら幸いです。

ちなみに完成後には様子をみながら必要に応じてDIYにて壁や床に吸音・遮音材等を追加するつもりでいます。

以上、難しい質問かと思いますがどうぞよろしくお願い致します。

dondon15さん ( 福島県 / 男性 / 36歳 )

回答:1件

葛原 千春

葛原 千春
建築家

2 good

壁の下地だけでは無く、色々とご検討が必要です。

2014/04/14 23:10 詳細リンク
(5.0)

dondon15さん、はじめまして。東京で設計事務所をしております、クロノグラム アーキテクトスタジオの葛原と申します。

結論から申し上げますと・・・楽器の練習室とのことですので、防音室としては壁天井の下地と吸音だけではなくもっと総合的な設計が必要です。この場では書ききれない程、内容が深く多岐に渡りますが、問題提起という意味で、ぜひご検討頂きたい項目を列記いたしますので、参考にしてみて下さい。
エレキギターやエレキベースはある程度アンプの音量を絞れば良いかもしれませんが、音量が小さいとあまり楽しくないと思いますし、サックスについては大音量となるので、時間帯を気にせず練習される場合も想定する必要があるかと存じます。

1)下階への音漏れを無くすためには最下階が理想の設置階。
2)床・壁・天井の下地材・仕上げ材はパナソニック電工さんや大建工業さんの部材が使いやすい。(筆者も大建さんの製品を良く使います。)
パナソニック電工:http://sumai.panasonic.jp/cwf/bouon/index.html
大建工業:http://www.daiken.jp/b/onkyo/index.html
3)ある程度の反響音を防止するような下地材・仕上げを選択する。・・・吸音しすぎても、つまらない音になってしまう。逆に残響時間が長すぎると不快な音場となり、練習にならない。カーテンやカーペットラグ等も吸音材になるので調整材として使用すると良い。
4)同じ建物内への音漏れの程度を考えて設計する必要がある。・・・壁内の柱材や下地の骨組みも音を伝えてしまうので、工夫が必要。
5)壁のコンセントやスイッチの埋込ボックスの為の穴も欠損になるので、専用のカバーをする。
6)窓は2重サッシ(2重ガラスの意味ではなく)とする必要性がある。
7)換気扇はそのままだと一番の音漏れの要因となるので、専用排気カバーを着けたり、全熱交換型の換気扇を検討する。
8)天井埋込のダウンライトも穴開けのため欠損となるので、天井材に穴を開ける照明は使用しない。

などの項目に注意してみて下さい。また専門家にご相談下さいませ。大建工業さんも相談にのってくれると思います。

快適な練習室になると良いですね。
参考に音響室の写真を添付しておきます。

クロノグラム アーキテクトスタジオ
葛原

音響
楽器
スタジオ
防音室
防音

評価・お礼

dondon15さん

2014/04/15 00:09

葛原様、お忙しい中にも関わらず大変貴重なアドバイスありがとうございました。

実は計画していた防音ドアに関してはまさに大建工業さんのドアにするつもりでした。
壁や天井等に関してもこのような専用の部材が使えればいいのですが・・・残念ながら予算が少なく断念せざるを得ませんでした。
本格的な練習は今まで通り貸しホール・スタジオ等でする予定でしたので、部屋ではあくまで譜読みや指ならし等の軽い練習(音を出すのは昼間のみ)を目的としていました。
質問の補足が足りず申し訳ありません。

しかし、葛原様のアドバイスの通り、下地の問題だけではなく音漏れの対策を検討する必要性を強く感じました。
大変参考になりました、本当にありがとうございました!

葛原 千春

葛原 千春

2014/04/15 16:11

早速のご評価ありがとうございます。
あくまでも軽い練習とのことですので、ご予算の範囲でコストパフォーマンスに優れた防音・音響対策を行い防音室含め、良い住まいになることを期待しております。
また、何かご質問等ありましたら、お気軽にご投稿くださいませ。

クロノグラム アーキテクトスタジオ
葛原 千春

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

新築間取りでアドバイス下さい!わ あいらぶゆーさん  2015-03-25 05:47 回答3件
築15年の木造3階建 風で揺れるのを解消したい FUJIもんさん  2014-01-09 14:00 回答1件
都心の狭小地における設計 DEITEさん  2016-08-27 22:03 回答4件
防犯対策について ユデタマゴさん  2015-04-10 13:49 回答1件
設計契約の解除について iwaniwanさん  2014-12-10 23:54 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)