子供を青色専従者の妻の扶養にできますか? - 税務・確定申告 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供を青色専従者の妻の扶養にできますか?

法人・ビジネス 税務・確定申告 2013/09/12 20:09

主人が事業主で、妻である私は青色専従者です。
専従者給与として年間で90万円支払われます。
税金がかからない金額で設定しています。

児童扶養手当を受給しているのですが、子供二人を私の扶養に入れた方が受給額が多くなるのです。
二人とも16才未満です。

主人の確定申告の書類の子供のことを書かずに提出するだけでいいのでしょうか?
私の所得は38万円以下なので、確定申告は不要だと思われますが、主人の申告時に子供のことを何も申請しなくていいのかお聞きしたいのです。

ちぺさん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:1件

林 高宏

林 高宏
税理士

- good

よく比較検討してください

2013/09/14 11:31 詳細リンク
(5.0)

はじめまして。早速、分かる範囲で回答いたします。


できます。しかし・・・

児童扶養手当の受給額が多くなるとのことですが、いくら多くなるのでしょうか?

民主党政権になり、こども手当を支給する代わりに16歳未満の子供の扶養控除が廃止されました。しかし、また自民党政権に戻り、現在はこども手当がなくなり、16歳未満の子供も扶養控除できるようになりました。

但し、平成24年だけは、事務手続きの関係で、16歳未満の子供を扶養控除にすることができず、平成25年から実施されることになっています。

ご主人の扶養控除(おそらく38万×2=76万)が減ることにより、所得税が増加しますし、住民税は(おそらく33万×2×10%=6万6000円)増加します。

ご主人の所得にもよりけりですが、この点とよく比較検討することをお薦めします。

こども
手当
所得税
住民税

評価・お礼

ちぺさん

2013/09/14 13:12

林先生、分かりやすいご回答ありがとうございました。

16才未満の子供も控除されるようになるのですね。
24年度が控除できなかったので、政権が変わってもこれは変わらないのだと勝手な思い込みをしておりました。

それを考慮して、おっしゃる通りもう一度検討してみます。
ありがとうございました。
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。

林 高宏

林 高宏

2013/09/14 18:07

有難うございます。

こういうコメントが一番の励みになります。

完璧な答えじゃなくても、少しでもお役に立ちそうな情報があったらすべて情報提供しようと思い、このコーナーを担当してきましたが、なかにはひどいコメントを返してくる人もいて、10月いっぱいでこのコーナーを降りることにしました。

回答に当たり考えることはいつも同じです。少しでも役に立てれば。評価の点数など気にもしていません。あと1か月半、自分にできることを精一杯頑張りたいと思っています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

キャッシュバックは所得?個人事業主の税金について amedio1000さん  2009-01-01 04:36 回答1件
自動車の売却損の計上につきまして sadasanさん  2016-04-11 21:32 回答1件
所得税青色申告決算書について oonaoさん  2012-11-19 23:50 回答1件
個人事業の社会保険控除について panさん  2012-11-14 20:21 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料ホームページ診断

ホームページに来ない、ご注文・お問合せ行かない原因を探します。

古堀俊行

オフィスコボリ

古堀俊行

(ITコンサルタント)

電話相談

事業再生のための返済猶予(リスケ)電話相談

元銀行員で、返済猶予(リスケ)審査経験を持つコンサルタントが、事業再生のアドバイス!

渕本 吉貴

株式会社FPコンサルタント

渕本 吉貴

(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)

メール相談

フェイスブックページお悩み相談

facebookで「困っていること」「やりたいこと」を何でも相談下さい。

小菅 太郎

アイナパル

小菅 太郎

(ITコンサルタント)