顎関節症 - インプラント・歯科口腔外科 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

18歳頃に矯正治療が終わり、歯並びはきれいになったのですがかねてより悩んでいた横顔はまだ下顎、下唇のほうが出たままです(見た目受け口のまま)

口を開くとガクガクと音がして、大きく口を開くと顎が少し横にずれる感じがします
これは顎関節症でしょうか?

関係ないとは思いますが、昔から頭痛と肩こりがひどいです

顎変型症とは違うのでしょうか?
顎変型症の場合は矯正治療と併合して外科手術をするようですが、未だ下顎が出たままの場合はどのような治療方法がありますか?

補足

2013/05/27 16:53

さっそくのご回答ありがとうございます。
色々ネットでも調べてみたのですが、下が出ているということは、下顎前突の可能性が高いということですよね?
噛み合わせはきちんと上が前に出て治ってはいますが、口を閉じた時に下の歯が上の歯に当たっている感じがします。

歯並びがよくても、下顎前突治療のためにもう一度矯正は出きるのでしょうか?
今はデーモンシステムというのもあるようで通常よりは安価だと聞いています。

本当なら外科手術ですぐに治療してしまいたいですが、ネットで見る限り矯正をセットにという条件が多く見受けられます…
また、大学病院にも足を運びたいのですが近くにはなく車もない上、こどもも小さくそれが叶いません。
外科手術なら、保険はききますか?>_<

りくおさん ( 兵庫県 / 女性 / 24歳 )

回答:3件

堀内 晃 専門家

堀内 晃
歯科医師

- good

Re:顎関節症

2013/05/28 12:06 詳細リンク
(5.0)

はじめまして、長崎の堀内と申します。
さて、お問い合わせの件ですが、矯正治療後だけど、下口唇が出ていること、顎がガクガクしていることで顎関節症を心配しておられるということ、そして顎変形症なのかもと思っておられるということですね。

まず、下口唇が出ているということについてですが、お顔が受け口の状態の方を歯並びだけで治したときになる状態に近いようですね。ご自身でも見た目受け口のままと思っておられるということからしてもですね。

次にアゴがガクガクしていることについてですが、おそらく顎関節症のようです。りくおさまにとっての本来のアゴの位置よりも後ろに位置させらたときあるいはずれているときになるようです。頭痛や肩こりがあったということから考えますと、矯正治療を開始される前からいくらかこういった症状があったかあるいは矯正治療中になった可能性がありますね。

そして、顎変形症についてですが、受け口は受け口でも骨格的に受け口であったり骨格的に出っ歯だったりする場合に大学病院等で手術併用の矯正治療をする場合につける病名です。
りくおさまもそういった状態に近いかもしれません。

顎関節の治療をするともしかしたらまた受け口になるかもしれません。ただし頭痛や肩こりなどともおさらばできるかも。
でも受け口になるのも困りますよね。

顎関節症の治療をきちんとした後に大学病院等で手術併用の矯正治療をされるとそれも解決できます。この場合は、保険が利きます。かなりリーズナブルにできますよ。
ただ、近所に大学病院がないということでしたらちょっと大変でもありますね。

しっかり顎関節の治療ができる矯正医の先生を探して見てください。

矯正
顎関節症
治療
頭痛

評価・お礼

りくおさん

2013/05/28 12:43

ご回答ありがとうございます。

矯正する前からキシキシという感じに音はあったと思います。
保険適用されるかもしれないということで少し安心しました。
今すぐ大学病院にとは出来ないかもしれませんが希望が見えてきた感じがします


ありがとうございました

回答専門家

堀内 晃
堀内 晃
(歯科医師)
堀内歯科・矯正小児歯科 院長

長崎近県の歯科治療ならお任せ! 根治を目指して治療します

歯の健康についてお悩みの長崎近県在住の方へ、親身な姿勢で原因からの治療を考え、幅広い技術をご提供しています。長年の経験と知識に基づき、歯列全体を見据えてトータルにケア。丁寧な説明と迅速な治療がモットーです。矯正認定医にも指定されています。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

Re:顎関節症 青山審美会歯科矯正

2013/05/30 17:46 詳細リンク

(回答)

ご指摘の様に、いわゆる顎変型症で、顎の外観と顔貌を治すためには矯正治療と併合して外科手術をするのが一般的な方法になります。矯正治療には、外科を前提とした矯正と矯正治療だけで外科をしない2種類の方法がありますが、あなたの場合は後者の方法を選択したことになります。
したがって、今から顔貌をよくするために外科を希望するのであれば、また外科に合わせた矯正治療を再度おこなわなければなりません。ただし、下顎の先端のオトガイ部の前突が気になる場合の、オトガイ部の外科的切除については、矯正は必要ありません。

顎関節症とは、主として咬合異常などに起因する、顎関節部を中心とした疼痛、開口障害、関節雑音などの運動障害を主症状とする疾患で、頭痛や肩こりとも関連しているといわれています。外科および顎関節症については、歯科大学の大学病院専門科への受診をおすすめします。

院長の専門分野 舌側矯正(ぜっそく矯正)、リンガル矯正、裏側矯正
http://www.aoyama.or.jp/lingul.htm

補足

〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-9-9 アサックスビルB1
青山審美会歯科矯正
http://www.aoyama.or.jp/

手術
歯科
顎関節症
関節

回答専門家

小谷田 仁
小谷田 仁
(東京都 / 歯科医師)
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック 
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

井川 征博

井川 征博
歯科医師

- good

顎関節症

2013/05/27 15:34 詳細リンク

歯並びですが、下の歯より上の歯が2~3mm前にあるのが理想とされています。
もし、下の前歯の方が前にある場合は、反対咬合です。

顎変形症は、上顎と下顎のずれが大きい場合に矯正治療と外科手術を併用して治療
を行います。また、下唇の下の部分(オトガイ)を後方にさげたい場合に行われます。

顎関節症と顎変形症は、まったく別のものです。また、顎変形症で矯正+外科手術をしても
顎関節症は、治りません。

下顎をさげたい場合は、外科手術になるかと思います。大学病院の口腔外科へ相談に行かれてはいかがでしょうか?

回答者 日本橋ジェム矯正歯科 http://gem70.jp/

矯正
手術
顎関節症

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

顎関節症 ぱるる0707さん  2014-01-22 21:59 回答2件
顎関節症 ぱーるさん  2013-12-15 17:47 回答1件
顎関節症について hiromingoさん  2012-07-23 16:36 回答2件
顎変形症治療について むらかわさん  2012-01-08 23:08 回答2件
出っ歯の外科手術について ereereerekさん  2011-12-06 11:52 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

専門医によるインプラント治療カウンセリング

あなたに最適なインプラント治療のプランを専門医がご提案!

飯田  裕

つくばオーラルケアクリニック

飯田  裕

(歯科医師/医学博士)

対面相談

インプラント治療 無料対面相談

インプラント治療についてのお悩み・ご質問などすべてお答えします。

宮本 庸一

宮本歯科

宮本 庸一

(歯科医師)

メール相談

インプラント治療 無料メール相談

インプラント治療についてのお悩み・ご質問などメールにてお答えします。

宮本 庸一

宮本歯科

宮本 庸一

(歯科医師)

メール相談 メール相談
吉本 彰夫
(歯科医師)