Re:顎関節症 青山審美会歯科矯正 - 小谷田 仁 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:インプラント・歯科口腔外科

Re:顎関節症 青山審美会歯科矯正

2013/05/30 17:46

(回答)

ご指摘の様に、いわゆる顎変型症で、顎の外観と顔貌を治すためには矯正治療と併合して外科手術をするのが一般的な方法になります。矯正治療には、外科を前提とした矯正と矯正治療だけで外科をしない2種類の方法がありますが、あなたの場合は後者の方法を選択したことになります。
したがって、今から顔貌をよくするために外科を希望するのであれば、また外科に合わせた矯正治療を再度おこなわなければなりません。ただし、下顎の先端のオトガイ部の前突が気になる場合の、オトガイ部の外科的切除については、矯正は必要ありません。

顎関節症とは、主として咬合異常などに起因する、顎関節部を中心とした疼痛、開口障害、関節雑音などの運動障害を主症状とする疾患で、頭痛や肩こりとも関連しているといわれています。外科および顎関節症については、歯科大学の大学病院専門科への受診をおすすめします。

院長の専門分野 舌側矯正(ぜっそく矯正)、リンガル矯正、裏側矯正
http://www.aoyama.or.jp/lingul.htm

補足

〒150-0002東京都渋谷区渋谷2-9-9 アサックスビルB1
青山審美会歯科矯正
http://www.aoyama.or.jp/

手術
歯科
顎関節症
関節

回答専門家

小谷田 仁
小谷田 仁
( 東京都 / 歯科医師 )
医療法人社団審美会 青山審美会歯科矯正クリニック
03-3409-3849
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

約30年の実績による舌側矯正と審美矯正。質の高い治療に努めます

東京都渋谷区にある、矯正歯科・審美歯科・歯列矯正の専門医です。 特に舌側矯正(裏側矯正)に関しては、開業医としては日本で初めて全面的に臨床に取り入れ症例数4400件以上(1980年1月~2011年1月)を超えています。確かな技術と安心の提供に努めています。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

顎関節症

心と体・医療健康 インプラント・歯科口腔外科 2013/05/27 14:03

18歳頃に矯正治療が終わり、歯並びはきれいになったのですがかねてより悩んでいた横顔はまだ下顎、下唇のほうが出たままです(見た目受け口のまま)

口を開くとガクガクと音がして、大きく口を開くと顎が少し横にずれる感じ… [続きを読む]

りくおさん (兵庫県/24歳/女性)

このQ&Aの回答

Re:顎関節症 堀内 晃(歯科医師) 2013/05/28 12:06
顎関節症 井川 征博(歯科医師) 2013/05/27 15:34

このQ&Aに類似したQ&A

顎関節症 ぱるる0707さん  2014-01-22 21:59 回答2件
顎関節症 ぱーるさん  2013-12-15 17:47 回答1件
顎関節症について hiromingoさん  2012-07-23 16:36 回答2件
顎変形症治療について むらかわさん  2012-01-08 23:08 回答2件
出っ歯の外科手術について ereereerekさん  2011-12-06 11:52 回答2件