建築条件付土地の売買契約 - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築条件付土地の売買契約

住宅・不動産 不動産売買 2013/04/22 23:46

初めて質問します。
現在タイトルにある、物件の話し合いを業者としてます。
いざ契約前になり、契約書を見ると、「不動産売買・工事請負契約書」1冊を提示されました(説明は受けておらず、心配なので、手元で見ているところ)。
心配な点として、
1)本契約書内に「設計重要事項説明書」があります。これは普通に含まれているものでしょうか?
2)本契約書に設計図面類が1枚もなく、業者の一般事項・内部仕上表・外部仕上表(なぜか、基礎工事は記載なしですが)建築請負ではないので、必要ないのでしょうか?
3)そもそも上記の1冊の契約書が普通なのでしょうか?

ついでに、工事請負契約書の特記事項に「大震災の発生等、経済情勢等に激変が起こった場合、決定済みの仕様書から変更の可能性があります。その際、建築材料の不足・急騰など建築工事に支障をきたすため、本契約金額の有効期限は3ヶ月間とする」とありますが、これは普通でしょうか?

konikurasiさん ( 愛知県 / 男性 / 43歳 )

回答:2件

寺岡 孝 専門家

寺岡 孝
住宅&保険・住宅ローン コンサルタント

- good

建築条件付土地の売買契約

2013/04/27 02:32 詳細リンク

アネシスプランニングの寺岡と申します。宜しくお願いします。

さて、ご質問の件ですが、順を追ってお伝えします。

まず、1番目について。
これは建築士法に関連するもので、設計事務所などの建築士が説明するものです。
工事請負契約の際に説明があります。

次に2番目について。
これは建売でも請負でも必要です。
正確な契約を行う業者であればいいのですが…

3番目について。
こちらは普通ではありません。
どういう契約形態なのか不可解です。

最後の件について。
時々みかけます文言です。
業者に有利な文言ですので注意すべきです。

以上が概ねの回答になります。
内容的は不可思議な点が多いので、契約前によく内容をチェックされるべきでしょう。

尚、有償にはなりますが、契約書などの詳細のチェックなどをご希望でしたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

宜しくお願い致します。

■マンションや戸建て住宅の契約書をプロがチェック
詳しくはこちら
http://profile.ne.jp/s/s-4199/

■お問い合わせフォームはこちら
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tabid/93/Default.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

アネシスプランニング(株)
http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/
電話:03-6202-7622
メール:info@anesisplan.co.jp

戸建て住宅の設計・見積をプロがチェックします!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-4312/

注文住宅やハウスメーカーの契約に関する個別相談 開催!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-2730/

中立的アドバイスで最適な建築家選びをお手伝い!
詳しくはこちら ⇒ http://profile.allabout.co.jp/s/s-3250/

マンション購入&注文住宅建築サポート 受付中!!
詳しくはこちら ⇒ http://navi.nikkori-house.jp/anesisplan/tab6/tabid/60/Default.aspx

契約書
戸建て
土地

回答専門家

寺岡 孝
寺岡 孝
(東京都 / 住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)
アネシスプランニング株式会社 代表取締役
03-6202-7622
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートします

生涯に一度とも言える住宅建築や不動産購入の場では「失敗したらどうしよう」と不安に思う方が多いものです。お客様が「夢」を安心して実現できるよう、業界での25年の経験を活かし、「納得」と「安心」の住まいづくりを中立的立場でサポートしてまいります。

寺岡 孝が提供する商品・サービス

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

対面相談

新築、中古マンションの売買契約に関する個別相談

新築、中古マンションの契約などのお悩みを個別に解決します!

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
森田 芳則

森田 芳則
不動産コンサルタント

- good

建築条件付き土地売買について

2013/04/23 12:21 詳細リンク

不動産コンサルタントの森田と申します。

「konikurasi」様のご質問内容を拝読し、実際に契約書の内容や業
者の方に意向を確認しないと判断できない部分はありますが、一般
的な方法と経験則から予測し得る範囲の内容でお答えします。

一般的に建築条件付き土地売買では、土地の売主またはその指定す
る建築業者と一定期間(3カ月程度)以内に請負契約をすることを
前提に売買契約を締結します。

仮にその期間内に請負契約が結ばれない場合は、土地売買契約を解
約するという特約が付くことなります。

もし建築条件を外して売買するす場合は、土地金額を高く設定して
行うことも見受けられます。

その他、間取図等が決まっていない段階で土地売買契約と請負契約
を同時に結ぶとすれば次の様な場合が考えられます。

1.請負業者の標準仕様と標準単価が決まっていて施工事例がある。
2.標面床積準(例:30坪)と標準価格が決まっている。
3.標準の規格に対し増減がある場合に基準単価が決まっている。
4.そのような取引が慣例化されている。

ご質問の内容からすると、上記の後者の内容に近いと思います。
この場合でも次の内容の認識があることが必要だと考えます。

1.土地の買主(請負の発注者)が建物の床面積、金額、仕様の説
明等を受けて、それを了解していること。
2.面積、仕様等の変更があった場合の説明を受けて、それを了解
していること。
3.その他不測の事態が生じた場合の対応が明記されていること。

上記の様によく認識されて契約をされることが必要でしょう。
また、売買契約書と請負契約書は別の課税文書と考えるのが一般的
であり、少なくも私の調べた範囲では一体化された契約書の認識は
ございません。

県庁の不動産業課、建築指導課等(部署名はご確認ください。)の
部署にご確認されてみることをお勧めします。

また工事請負契約書の特記事項については、あり得る保全内容と考
えます。

何れにしろトラブルにならない方法をご選択ください。

契約書
トラブル
建築
条件

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

建築条件付売地の契約について rinrin5さん  2010-07-11 21:14 回答4件
建築条件付土地について。 すず吉さん  2009-08-14 15:34 回答3件
建築工事請負条件付 土地売買契約について mjlike27さん  2009-02-06 14:12 回答1件
特殊な土地売りについて質問です ともいさん  2013-09-10 08:26 回答1件
土地購入に際し瑕疵担保責任について KLGLさん  2012-04-08 00:31 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)