子犬 長時間のフライト - ペットの医療・健康 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:ペットの医療・健康

子犬 長時間のフライト

人生・ライフスタイル ペットの医療・健康 2013/02/05 15:06

現在アメリカに住んでいます。日本で子犬を買って、アメリカに連れて行きたいと考えています。長時間のフライトなので、安定剤か睡眠薬の使用ができるかのかと考えています。もし、2か3ヶ月の小さいプードル(500-1000グラム?)の場合、安定剤の使用は可能なのでしょうか?デルタを使って、機内にもちこみ、私が見える状態でのフライトを考えていますが、ほかのお客さんに迷惑がかからないかとも心配しています。貨物室のほうがいいのでしょうか?よろしくお願いします。

kohashiさん ( 東京都 / 女性 / 25歳 )

回答:1件

Re:子犬 長時間のフライト

2013/02/14 09:10 詳細リンク

犬で月齢が2~3ヶ月で、なおかつ体重が1 kgに満たない状態とのことですが、このような月齢、体格の場合、薬剤の代謝や副作用の点から、ほとんどの薬剤が慎重に投与されるべきであり、また投与後の状態の変化がないかをしっかりと観察しなければなりません。

確かに犬において、必要であれば安定剤や鎮静剤の投与は行なわれますが、上記の点から考えると、本件に関しては鎮静剤等を投与しての長時間のフライトはおすすめできません。

また、貨物室に関しては、これも長時間、全く通常と異なる環境に一人でいることが、特に若齢期の犬には精神的及び肉体的に強いストレスとなる可能性が高いためおすすめできません。

以上のことから、薬剤等を投与せず、通常の健康な状態で飼い主様と一緒に機内にいることが理想的ではありますが、仔犬ということもあり、機内で大人しくしてくれる可能性は低いかもしれません。

そのような場合で、どうしても鎮静剤等を使用せざるをえないようであれば、かかりつけの獣医師に相談して、仔犬の全身状態を詳細に評価したうえで、使用可能な鎮静剤、安定剤を検討していただくのも一つの方法だと思われます。

また、薬剤ほどの確実な鎮静効果は期待できないかもしれませんが、精神的な安定効果を持つサプリメントも存在しますので、そのようなサプリメントの使用も検討されても良いかと思われます。

サプリメントの使用に関しても、処方も含めて獣医師の判断によりますので、かかりつけの獣医師にご相談下さい。

子犬
サプリメント
精神
ストレス

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ペットのストレスについて。 kmkさん  2008-07-24 04:34 回答2件
下腹部に触れると悲痛な叫びを上げます… uraponさん  2015-07-17 00:42 回答1件
ベトメディンのやめ方について Laccoさん  2015-06-28 15:06 回答1件
犬の夜泣き kwaiさん  2015-04-23 22:40 回答2件
柴犬(子犬)の餌の量 まろきっちゃんさん  2014-03-30 17:02 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

無料カナダ留学相談(一般)

カナダの最新情報を元に的確なアドバイス

末永 真一

Canadajournal

末永 真一

(留学コンサルタント)

対面相談

相続のことならおまかせ!(神奈川県川崎市)

相続に関する疑問にお答えいたします。どのようなことでも構いませんので、お気軽にご相談ください。

及川 浩次郎

株式会社スリーアローズ

及川 浩次郎

(税理士)

レッスン・教室

ワンコイン英会話

学生・主婦・シニア向け

石野 恵子

石野 恵子

(英語講師)

対面相談 相続相談
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)