いくら貯めれば間に合うのか - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

いくら貯めれば間に合うのか

マネー 家計・ライフプラン 2007/08/08 11:24

4歳と1歳の子どもがいます。できればもう一人欲しいと思っています。光熱費などはできる限りの節約をしているつもりですが、このままでよいのか貯蓄はいくらあれば足りるのかご指導くださいませ。
夫の手取りは21〜29万、ボーナスが約40万×2.私の収入が20〜30万(フリーのため経費が多くて約7万)
学資保険月1万5千円(長男)と2万円(長女)
貯蓄型保険月2万(私)、生命保険(9千円)、養老保険(5千円)、財形月2万円・ボーナス時7万円

補足

2007/08/08 11:24

私の収入は年々増える予定。小学校から私学を考えています。持ち家なので家賃はなし。

どじこっこさん

回答:3件

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

いくら貯めれば間に合うかの件

2007/08/08 12:22 詳細リンク
(4.0)

どじこっこさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

現在運用している金融商品についてのコメントは差し控えますが、毎月の貯蓄目標額として、どじこっこさんの場合は、ふたり合わせた月収の15%〜20%を貯蓄に充当していただくことをおすすめいたします。

そうしていただくことで、年間120万円前後は貯めることができます。

現在月間8万円となりますので、あと2万円を上乗せできるかをご検討ください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

評価・お礼

どじこっこさん

迅速なご対応ありがとうございます。

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランの作成で目標額を設定下さい

2007/08/08 15:44 詳細リンク
(5.0)

どじこっこ様 初めましてCFP®の吉野充巨です。質問にお答えします。

目標設定のためにライフ・プランの作成をお勧めします。
将来のご家族のイベント(出産、入学、車の購入など)と費用を記載するイベント表、収入と支出そして貯蓄額の年度推移を記入するキャッシュフロー表です。この表を作成しますと、家計の全体像と将来像が把握でき、貯蓄目標も明確になります。両表のサンプルを私のホームページに掲載しています。参照ください。
http://www.officemyfp.com/planningtool.htm

上記で必要額が解りましたら、5年以内に支払うことが決まっているものは、ネット銀行の定期貯金、個人向け国債2年、5年ものなど元本割れが無いものか、殆ど無いMMFの購入をお勧めします。

長期的な資産形成は、分散投資をお勧めします。様々な実証研究によれば資産運用の出来・不出来の90%は資産配布分によって決まるとされています。私は1.定期預金、2.日本債券(個人向け国債)、3.日本株式、4.外国債券、5.外国株式の5資産への配分をお勧めします。
私のホームページに資産配分シリーズとして、資産配分検討表、企業年金基金の資産配分例を掲載しています。参照下さい。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

なお、現在購入されている、学資保険、貯蓄型保険、養老保険は貯蓄としては中途半端な商品です。現在のものは維持しつつ、今後は保険は必要額を掛け捨て加入し、貯蓄は貯蓄として積立で投資運用することをお勧めします。

評価・お礼

どじこっこさん

ありがとうございます。HP参考に勉強します

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

質問者

どじこっこさん

貯蓄額

2007/08/08 12:50 固定リンク

ありがとうございます。あまりの速さにびっくりしてしまいました。
忘れていました積み立て型の投資信託で月に2万円しております。
あとは毎月積み立ての定期でお給料から先によけているのですが、10万くらいたまっては解約し、結局上記の貯蓄以外は毎月プラスマイナスゼロ。
多少のマイナスはボーナスで補填の状態です。
車のローンがあと1年半現在月5万円、ボーナス時10万円返済しています。
それがなくなれば調度長女の小学校の学費にあてられるかなと甘くみています。
貯蓄先に問題があるのでしょうか。ご回答がとても気になるのですが・・

どじこっこさん

質問者

どじこっこさん

保険について

2007/08/08 21:26 固定リンク

アドバイスありがとうございます。
夫は生命保険で死亡保障2千万、養老保険で230万、その他学資保険もすべて夫が死亡した場合に支払い免除にしています。会社からのものもあるので現在夫の死亡保障に関しては心配していないのですが、私自身に関して悩んでいます。
現在はかんぽで41歳満期200万、共済の掛け金千円のもので死亡保障150万。投資型年金に一括で100万預けてあるだけです。
実は妻の死の方が生活費には響くのではないかと思いつつ共済の掛け捨てと一般の生命保険会社のものと迷っています。
貯蓄とも合わせどのように考えればよいでしょうか。長くなりましてごめんなさい。

どじこっこさん


いくら貯めれば間に合うのか

2007/08/09 20:12 詳細リンク

お疲れ様です、どじこっこ様。ファイナンシャルプランナーの吉岡健といいます。

いくら貯めれば間に合うのか、との事ですが、それはどじこっこ様が今後どのような人生を送りたいか、にかかってきます。

そこで、ライフプランをお考えください。お子様の進路(教育費)、住宅(購入・賃貸)について、生活スタイルについて、老後について等、どじこっこ様家族の将来を考えてください。

その内容によって、必要となる資金が分かります。そしてその金額を準備するための方法を考えることになります。

お子様一人につき約1000万円かかると言われている昨今ですが、計画的に準備すれば3人のお子様を育てることも十分可能であると思います。まずはご主人と一緒にライフプランを作成してみることをお勧めします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

40代の賢いお金の貯め方は? とおちゃんさん  2010-01-27 23:32 回答3件
この家計で子ども3人は難しいでしょうか? にこたんさん  2010-01-25 22:12 回答2件
家計診断をお願いします。 ココナツさん  2009-01-21 10:21 回答4件
家計相談 あーちゃんままさん  2008-12-14 01:15 回答5件
家計診断・老後資金の相談お願いします。 ケツメらぶ☆さん  2008-08-08 13:55 回答5件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マネー相談

教育費・年金・資産運用・住宅購入・相続などに関する面談

矢崎 雅之

やざきFP事務所

矢崎 雅之

(ファイナンシャルプランナー)

辻畑 憲男

株式会社FPソリューション

辻畑 憲男

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

支出を減らし貯蓄ができる家計診断(家計診断書&提案書付)

過剰な支出がひと目で分かる家計診断を行いますので、今月からすぐに貯蓄ができるようになります。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)