期限の定めのない建築条件付き土地売買契約について - 不動産売買 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:不動産売買

期限の定めのない建築条件付き土地売買契約について

住宅・不動産 不動産売買 2012/12/11 06:20

はじめまして、いつも参考にさせていただいております。

探していたエリアで、土地が見つかりました。
建築条件付で、施工会社は地元の工務店が指定されています。
創業40年、年100軒ほど建売・注文住宅を手掛けています。

今回ご質問したいのが、この土地売買契約の条項についてです。

オーソドックスな契約書だと「3か月以内に、指定の施工会社と建築請負契約を締結すること」といったような条文があると思うのですが、事前に取り寄せてよく読んでみても、「○か月以内に」という記載がありませんでした。

売主である不動産会社と1回会い、契約書の文面を確認・読み合わせしたところ
「お客様のご事情(私が出産を今後控えており)、3か月以内とすると、プランをじっくり練れない可能性があると考え、善意で期限の明記は取りました。」とのことでした。

かわりに「買主の意向、要望した建物プラン、価格等について、当初の目的が達せられない場合、および建築確認の取得ができない場合は、協議の上白紙解除できるものとする。」
という一文が入っています。

文面については、希望があれば期日を明記することももちろん可能とのことで、ここはお互いの信頼関係が大事で、文言の変更はできますといわれています。

こちらの事情をご配慮いただいたのかなと思う反面、文言があいまいで、明確な期限が定められていないと、プランニングの折り合いがつかない時、こちらが精いっぱい努力しても、思い通りの家が建ちそうにない場合と判断した場合も、ずるずると言い寄られたり、納得していないのに契約締結を迫られ続けたりして、なかなか白紙撤回しにくいのではないかとも心配しています。

このような契約で大丈夫でしょうか、あるいは期限を明記したほうがよろしいでしょうか。

今週末には、印鑑と手付金を持っていくことになっているので
専門の方のご意見を是非お伺いしたいと思います。
よろしくお願いいたします。

こもれびさん ( 東京都 / 女性 / 37歳 )

回答:1件

藤原 鉄平

藤原 鉄平
不動産コンサルタント

- good

建築条件付き土地売買契約の期限につきまして

2012/12/11 14:29 詳細リンク

初めまして。不動産コンサルタント藤原鉄平と申します。

相手方等の詳細がわかりませんので、今後の一参考として、回答させていただければと思います。

【ご質問の件】

>このような契約で大丈夫でしょうか、あるいは期限を明記したほうがよろしいでしょうか。

⇒基本的には、期限を明記したほうがよろしいです。

理由は、それが、ご質問者様(買主様)のためになると考えるからです。

>文言があいまいで、…(中略)…とも心配しています。

⇒おっしゃるとおりです。

取引の相手方は、「創業40年、年100軒ほど建売・注文住宅を手掛けています。」ということでありますので、恐らく、ぱっと見、安心をされるかと思います。

ただ、裏を返すと、取引の件数をかなりこなしているわけですので、曖昧な文言の解釈から、契約を完遂させようとするやり方も熟知しているはずです。

(※相手方の工務店や担当者が実際にどのような対応をしているのかは、わかりませんので、もしかすると、このような他意はないのかもしれません。ご了承ください。)

参考サイト:建築条件付き土地を購入するときの注意点

http://allabout.co.jp/gm/gc/391816/

不動産売買契約書というものは、長年に渡るトラブルによってできた産物です。

一般的書式で、3ヶ月となっているのは、何かしらの理由があります。(※すみません。当方では、3ヶ月になった経緯については、あいにくわかりません。)

よって、期限を明記したうえで手続きを進めたほうがより好ましいと思います。

補足

【まとめ】

不動産の取引は、法律的な要素が多分に含まれる都合上、法律に関する知識や経験を持っている立場が、条件的に有利になります。

ご質問者様のケースでは、ご質問者様が一般消費者であり、相手方はプロでありますので、プロである相手方から提案があった現状を踏まえると、やはり念には念を入れて、期日を明記したほうがよろしいでしょう。

なお、この点に関して、明記の申出について、ご質問者様の気持ち上、何かしら、気にされることがあるかもしれません。

しかし、いろいろと考えた上で、「期日を明記したほうが良い」という結論に至ったのでありましたら、やはり自信をもって言うべきかと思います。

もし、「期日を明記すること」を相手方に伝え、嫌な顔をするようであれば、相手方が言っている「信頼関係」というものは、結局、その程度のものでしかないです。

ご質問者様は、現在、懐妊中ということですが、何よりも、安心して出産できる環境を優先していただきたいと当方は考えます。

将来的にもめるような事情が発生し、曖昧なまま、契約が継続するとなれば、取りも直さず、その影響を受けるのは、おなかのお子様です。

おなかのお子様を最優先にお考えいただければと思います。

詳細がわかりませんので、一参考意見として、捉えていただければ幸いです。

【補足】

※申し訳ありません。追加補足です。

「建築条件付き土地の3ヶ月である理由」については、以下コラムを参考にしていただければと思います。

http://profile.allabout.co.jp/w/c-50788/

他の専門家のご回答があるようでしたら、そちらもぜひ参考にされてみてください。

ご質問者様の不安が解消できると思われる方法に応じて、今後、手続きを進めていただければと存じます。

不動産コンサルタント藤原鉄平

任意売却・事業再生の道標

http://ninbaicreator.com/

工務店
契約書
注文住宅
条件

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

工事請負契約の解除について yu-fukuさん  2010-11-05 10:52 回答1件
土地契約後の建物契約への不信について mame1120さん  2015-09-28 08:22 回答1件
仲介手数料の値引きについて 土地取引初心者さん  2013-12-28 18:47 回答1件
ローン審査不合格の為、契約白紙について ケンケン2さん  2015-03-04 07:21 回答1件
地盤改良工事の費用負担について athletic.Junkyさん  2011-12-17 00:26 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

建売一戸建や建築条件付き土地の売買契約に関する個別相談

建売住宅や建築条件付の土地の契約などのお悩みを個別に解決します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

藤森 哲也

株式会社アドキャスト

藤森 哲也

(不動産コンサルタント)

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談 中古住宅よろず個別相談
菊池 猛
(中古住宅専門家)
対面相談 住宅購入相談コンサルティング
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)