第二子への不安 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

第二子への不安

マネー 家計・ライフプラン 2007/08/03 00:16

今年一戸建てを購入し、ローン3500万を組みました。
夫は35才、月手取り約50万、ボーナス100万×2、私は33才で手取り15万(ボーナスなし)ほどの収入があります。
子供は6ヶ月になります。幼稚園は私立ですが、その先は特に私立にこだわってはいません。

貯金は頭金にほとんど使ってしまったので、株式300万+普通預金200万ほどになります。

子供はもう一人くらいほしいのですが、2人の子供を養いながら家のローン+老後資金がたまるのがが不安です。2人子供を養っていけるかのイメージがわきません。

私の収入は子供が小学生くらいになれば、扶養外になって働く予定です。

また運用などは勉強不足で何もしていません。

何かアドバイスをお願いします。

めだくんさん ( 茨城県 / 男性 / 35歳 )

回答:3件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

まず、気持ちで負けないようにしましょう。

2007/08/03 04:17 詳細リンク

めだくんさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

ご質問の件ですが、
住宅ローンや自分達の老後資金準備、お子さんの養育・教育費用など
やらなければならないことがたくさんあって
それが全てできるのかという漠然とした不安を持っているのが
今の状態だと思います。

そこで、一番大事にしてほしいことがあります。
それは
「こういう生活がしたい」「こういうふうになりたい」
という強い気持ちを持つことです。

今回のめだくんさんの場合には、
☆「住宅ローンや自分達の老後資金準備、お子さんの養育・教育費用
などをしっかりと支払い、準備しながら楽しく生活したい!」
のような感じになるのでしょうか?

「もう一人お子さんがほしい」という気持ち大事にしてほしいと思います。
周りのみなさんも待っていると思います。
(2人目のお子さん自身も・・・)

月々の家計の収支の現状をしっかりと把握し
今後お子さんが2人になり、成長していく中で
住宅ローンや老後の準備を行うにはどのようにしたらよいか?
を見ていくには、
☆今後の予定・希望を書き出す「ライフプラン表」と
☆そのプランを数字にした「キャッシュフロー表」が必要です。

ぜひこの機会に作成し、めだくんさんの家計の強い味方にしましょう。

まだまだ遅くはありません。
今から一つ一つしっかりと準備を行えば
不安も一つ一つ解消していくと思います。
強い気持ちを持って、一歩一歩前進しましょう。

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

第2子への不安の件

2007/08/03 19:34 詳細リンク

めだくんさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『子どもはもう1人...不安です。』など、将来に対する不安のほとんどは、具体的にかかるライフイベント資金をはじめ、将来のイメージが具体的につかめないことから来ています。

そこで、ライフプランシートやキャッシュフロー表などを作成して、これからの収入予想をベースに、二人目のお子様の誕生など、将来のライフイベント毎にイベント支出を整理することで、将来の見通しがある程度たてられますので、不安もきっと解消できると考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。また、分からないことなどありましたら、お気軽にお問い合わせください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)


第二子への不安

2007/08/03 20:55 詳細リンク

お疲れ様です、めだくん様。ファイナンシャルプランナーの吉岡健といいます。

今の時代は色々な不安を抱えて、皆さん生活していらっしゃいます。めだくん様も今後について漠然と不安が生まれてきているのでしょうね。

では、私からのアドバイスを二つあげます。
(1)現状把握
家計簿はつけていますか?もしくは現在の生活費を項目別に書き出し、収支状況を把握してください。
(2)ライフプラン表作成
今後のめだくん様ご家族のライフプラン表を作成ください。二人目のお子様はいつ頃、車の買い替え、旅行、お子様の進路、など時系列で考えましょう。

以上のことをすることによって、「何のために」「いつ頃」「いくらの金額」が必要となるのか、が分かります。次は、そのために計画的に貯蓄する方法を考えるだけです。

まずは、ご主人と一緒に今後について考えてみましょう!

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

40代半ば夫婦、子供2人の場合の今後について まくさん  2014-12-10 14:16 回答2件
住宅ローン終了後の資産運用について 妙介さん  2011-06-11 15:49 回答3件
家計の見直しについて bingobingoさん  2010-10-07 01:08 回答3件
今後の住宅・教育資金についてご助言ください 白くまさん  2007-08-07 18:58 回答4件
家計診断お願いします 草大福さん  2014-02-06 16:01 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

植森 宏昌

有限会社アイスビィ

植森 宏昌

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 初回相談
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)