住宅ローンの返済か運用で悩んでいます。 - お金と資産の運用 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローンの返済か運用で悩んでいます。

マネー お金と資産の運用 2012/08/26 16:19

現在10年固定金利1.35%、20年返済の6000万円の住宅ローンを抱えています。住宅ローン控除は4000万円が対象であと9年です。年収2400万です。貯金は600万です。このままの月収でいけば、10年程度の返済を考えています。今後収入の変動により、1800万円まで落ち込む可能性もあります(逆に上昇する可能性もあります)。住宅ローン控除の期間などを利用して運用などに回し、控除がなくなり次第余剰金を返済することなどを考えています。運用に関しては素人で、セゾンのノーロードの投資信託などを考えています。返済に関しては、住宅ローンが4000万円までは0.9%くらいの運用に当たり、それ以降は控除の期間に関しては0.35%、その後1年間固定期間は1.35%、それ以降は変動金利分なので、4000万円までは返済に回しそれ以降の控除の期間は運用にするのが無難と愚考しております。現在の経済状況であれば、どのような計画を立てていけばよいでしょうか。よろしくお願いします。

investment ?さん ( 兵庫県 / 男性 / 34歳 )

回答:1件

森本 直人 専門家

森本 直人
ファイナンシャルプランナー

1 good

資産運用と住宅ローンの考え方

2012/08/27 13:48 詳細リンク
(3.0)

investment ?様、はじめまして。
ファイナンシャルプランナーの森本直人と申します。

ご質問の件、住宅ローン控除の枠を利用できる部分は、ローンを残しつつ、それを超える部分は、なるべく繰上げ返済をしていくという考え方もひとつです。

通常は、ローン残高4千万円以下を目指すことをおすすめします。

ただし、低金利でお金を借りられている状態で、より積極的にリターンを求めていくのであれば、別の考え方もあるでしょう。

なお、住宅ローンは、金利だけでなく、保証料や団信も考慮してください。

運用については、結局のところ、ご自身でどの程度のリスクをとっていい、と考えているかがポイントになります。

繰上げ返済とは異なり不確実性がありますが、仮に、運用が上手くいかなかったとしても、当面は、勤労所得で十分カバーできるし、生活上は特に困らないということであれば、割安感のある投資対象を選んで運用していってもよいと思います。

世間一般に悲観ムードが広がっている時期は、実はチャンスです。

短期的には、大きく下落する可能性もありますが、今投資をしておけば、長期的には、十分に収益が期待できると思うので、将来的なリタイアの時期も早められるのではないでしょうか。

もちろん、ただ何かを買えばよい、ということではなく、どのように計画を立て、運用するのかも重要です。

あとは、もし投資信託で運用していくのであれば、銘柄やカテゴリーごとのリスクとリターンの傾向を調べておいた方がよいでしょう。

リスクのコントロールという観点からは、バランス型ファンドよりも、リスク・リターンの傾向の異なるファンドの組み合わせで運用していった方がよいと、個人的には考えています。

例えば、債券型よりも株式型の方が、先進国型よりも新興国型の方が、リスクは高めだが、期待リターンも高めといった具合に、傾向が異なります。

マーケット環境やライフプランの変化に応じて銘柄ごとの配分を変えることで、リスクの管理が可能になります。

以上、ご参考にしていただけると幸いです。

ファイナンシャルプランナー
資産運用
投資信託
住宅ローン
ライフプラン

評価・お礼

investment ?さん

2012/08/27 23:29

参考になりました。金利は保証料、団信含んだ金利です。リスク分散をした上での返済と投資のバランスを考えていければと思っています。

森本 直人

2012/08/28 11:07

investment ?様、評価・コメントありがとうございます。
具体的なバランスは、ライフプランを立てた上で検討してみるとよいと思います。
ご参考です。

回答専門家

森本 直人
森本 直人
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
森本FP事務所 代表
050-3786-4308
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

オフィスは千代田区内。働き盛りの皆さんの資産形成をお手伝い

お金はあくまでライフプランを実現する手段。決してお金を目的化しないというポリシーを貫いております。そのポリシーのもと、お客様の将来の夢、目標に合わせた資産運用コンサルティングを行います。会社帰りや土日など、ご都合のよい日にお越しください。

森本 直人が提供する商品・サービス

対面相談

FPと一緒に作るキャッシュフロー表

今住宅を買うべきか、予算は適正かでお悩みの方へ

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:2pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ユニットリンク保険への切り替えについて S.Nさん  2016-04-25 05:28 回答2件
貯蓄の基本姿勢について Pelloさん  2008-06-13 13:03 回答6件
住宅ローン一括返済より一部運用出来ないか? そらっぺさん  2009-07-19 12:54 回答6件
長期/資産運用について G-SHOCKさん  2012-09-12 01:03 回答2件
投資信託の扱いと今後の運用について Sutherlandさん  2012-02-01 18:23 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

その他サービス

NISAスタートアッププログラム

NISA(少額投資非課税制度)を有効に活用するためのプログラムです!

荒川 雄一

IFA JAPAN 株式会社

荒川 雄一

(投資アドバイザー)

対面相談

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)加入サポート

イデコ(iDeCo:個人型確定拠出年金)に加入する際のコンサルティングを総合的に行います。

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

金融商品を買う前に申込むFP相談会

初めて資産運用を考えている方、見直したい方へ

森本 直人

森本FP事務所

森本 直人

(ファイナンシャルプランナー)