一戸建て2Fベランダ支え部分からの雨水侵入 - 住宅設計・構造 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:住宅設計・構造

一戸建て2Fベランダ支え部分からの雨水侵入

住宅・不動産 住宅設計・構造 2012/06/06 23:38

初めて質問させて頂きます。よろしくお願いします。
拙宅の雨水侵入について質問させて頂きます。
【状況】
2005年に入居し、今年で7年目になります。(注文住宅、一戸建て、建築事務所設計)
2Fベランダ(床板ウッドデッキ様式)が奥行き半間ほどあり、建築構造体の梁が外壁から突き出る形で支えています。

この支えている部分には板金巻きをしており、通常の雨の際には問題ありませんが台風などの時にはこの板金部分から雨水侵入を起こして、1F部分の内壁を濡らしてしまう状況です。

【現在までの経緯】
入居1年ほど経た時点で台風時に雨水侵入が認められたため、設計士と工務店に現状確認して頂き、「応急対処」として板金部分にシリコンを充填し様子見をすることに。
その後、昨年(6年目)に台風、暴風雨で雨水侵入の再発が認められました。
現在、対応方法について建築士と協議中で対処していない状況です。
【補足】
建築請負頂いた工務店は倒産してしまいました。(1度目の雨水侵入対処後)
当方、建築瑕疵保証保険には未加入です。
【確認したい事】
・そもそも、このベランダ構造に問題がなかったのか?(デザイン優先の結果か?)
・構造は難ありだとしても、雨水侵入対策に不備は無かったか?(一般的に雨水侵入の懸念される部分はダブルセーフティとして、対策しないのか?)
対策に不備があった場合、建築士と工務店のどちらに責任があるのか?
・1度目の雨水侵入時に暫定様子見で対処をしていましたが、様子見しましょうとの判断が間違えていたと言えないか?(シリコン打ちしたあとに散水しての確認は行っていません。シリコンで止まったのか怪しいと思ってます。)

建築士の方の考えでは、雨漏り漏水の責任は、工務店が一義的に負うとの見解を崩していません。各方面に相談をしている様ですが、「責任が無いけど特別に対応してあげている」という姿勢が納得いきません。雨漏り=工務店責任が業界スタンダードなんでしょうか?

文章だけで、判断は難しいかと思いますが、事態を進展させたいためアドバイス頂けたら幸いです。よろしくお願いします。

shin_shinさん ( 千葉県 / 男性 / 38歳 )

回答:1件

雨水の侵入について

2012/06/07 14:07 詳細リンク
(4.0)

横浜の設計事務所です。

ベランダの奥行きが大きい場合、梁を跳ねだして支える構造にするのは
一般的なやり方です。
(既成品の足つきのアルミバルコニーを使いたくないと言う場合)

壁を貫通するものとしては換気口などもあり、そうした部分をどうやって
防水処理するかは重要です。

近年では壁と躯体の間には通気層を設けて(躯体側には透湿防水シート貼)
壁の裏側に万が一雨が廻った場合でも、そこを伝って基礎上から水が排出
されるようにします。

その場合でも、貫通するダクトや梁廻り(若しくは窓廻りもそうですが)は
透湿防水シートが切れてしまいますので、その処理をどのようにするかが
施工上重要になります。

一般的な納まりの場合は、処理方法はスタンダードな施工方法が例示されています。
特殊な納まりの場合は、どのようにするかを設計と施工側で協議して決める
必要があるでしょう。

現在では、構造と雨漏りに関する瑕疵に関しては保険加入が義務になっており
工務店が倒産している場合でも保険がおります。
2005年は義務化される以前だったのですね。

責任としては、一般的な納まりなのか特殊な納まりなのかによって対象が
かわるでしょう。(それは現場や設計状況を見ないと判断できません)

補修方法としては、シールがありますがこれも施工者の技術によって大きく
結果が変わります。
また、シールだけではどうしようもない時は貫通部分を剥がしてやり直すか
梁をケイカル板などで覆ってしまって処理するなどいくつか考えられます。

まずは、どのような処理方法が良いのか現実的な話し合いを行なってください。


<あーす・わーくす http://office-ew.com

責任
施工方法
雨漏り
ベランダ
保険

評価・お礼

shin_shinさん

2012/06/19 23:29

アドバイスありがとうございます。

回答専門家

小松原 敬
小松原 敬
(神奈川県 / 建築家)
一級建築士事務所 オフィス・アースワークス 代表
045-314-5360
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

富士北山の木で家を建てませんか

富士の裾野で育った産地直送の天然乾燥無垢材を使って、エコで健康的な家造りをしませんか。無垢材対応金物工法・特殊ビスによる5倍耐力壁で、耐震等級3でありながら風と光が通る大開口をもつパッシブデザインの家がリーズナブルに建てられます。

小松原 敬が提供する商品・サービス

メール相談

新築・増改築の疑問にお答えします

専門的な知識をもって計画しましょう

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

既存物件の準耐火構造の確認について bolsoさん  2011-08-19 11:23 回答2件
ベランダの拡張工事は可能? トトロのハハさん  2009-03-14 03:30 回答2件
築15年の木造3階建 風で揺れるのを解消したい FUJIもんさん  2014-01-09 14:00 回答1件
施工中に「手すりが付かない」と言われました RAIUNさん  2011-12-14 08:56 回答4件
鉄骨構造の耐震 jonsuさん  2011-05-24 20:27 回答2件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

建築家による土地活用の提案 【都市型住宅】

生活の豊かさは、すまいの広さできまりません。

岩間 隆司

株式会社ソキウス

岩間 隆司

(建築家)

対面相談

自分スタイルの住空間デザイン相談

新築・リノベーション・インテリアなど自分らしい住まいづくりをするために考えます

酒井 正人

サカイデザインネットワーク有限会社

酒井 正人

(建築家)

対面相談

注文住宅の請負契約関係書類チェックと契約立会同行サポート

注文住宅の契約前に契約書や設計図書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)