大規模リフォーム - リフォーム・増改築 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

大規模リフォーム

住宅・不動産 リフォーム・増改築 2011/12/12 20:02

築80年ほどのいわゆる田舎の60坪ほどの家なのですが
寒さと耐震への不安からリフォームできないかと思いました。

建て直したほうがいいのか、またはリフォームできるのかを教えてください。
費用がどれくらいかかるのかもわかれば幸いです。

ryomaさん ( 大阪府 / 男性 / 32歳 )

回答:2件

住宅再生をお勧めします。

2011/12/14 15:02 詳細リンク

大阪で設計事務所をしています。

築80年と云う築年数が微妙なのでね。
木造住宅が現在の様なコンクリートに土台を乗せて基礎と上屋をアンカーボルトで緊結する工法が始まるきっかけとなったのは、明治24年(1891年)に発生した濃尾地震です。その時の事故調査報告に、これからの家は基礎と土台を緊結させ、筋交いで耐震補強させることが肝要、と記されています。
濃尾地震から40年を経過した家ですので、ある程度の耐震的な要素を勘案しながら建てられてはいるかと思いますが、もしそうであれば建て替えよりもリフォームの方が良いかと思います。勿論、現在の法律には不適格になっていますので当然耐震改修が必要かと思いますが、当時主流であった貫と小舞竹を用いた土塗り壁は、揺れやすいが粘り強いと云う特長も持っています。それらの特性と現在の耐震改修技法を融合させて新たな家の創生も可能だと考えます。
古民家の断熱化工事は断熱性能も然る事ながら、気密性能も重視しなければなりません。例えば、窓は隙間が出来やすい木製の窓より、アルミサッシュに代えた方が断然断熱性能は良くなります。しかし、古民家の味わいがアルミサッシュで出せるでしょうか?安易にアルミサッシュに逃げるより、木製建具を活かしつつ気密性能の向上を図る、デザイン力が要求されるかと思います。
来年1月より、住宅再生やローコスト住宅・耐震・エコロジーと云ったテーマでメルマガを発行します。無料ですので宜しければ登録して下さい。
http://www.jin.ne.jp/oado/mailmag.html

大阪
リフォーム
木造
断熱
耐震

回答専門家

福味 健治
福味 健治
(大阪府 / 建築家)
岡田一級建築士事務所 
06-6714-6693
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

木造免震住宅を設計する建築家。

建築基準法だけでは、家の健全性は担保されません。地震に耐える家(耐震)より地震の力を逃す家(免震)が求められています。規格住宅では真似の出来ない、オリジナルな免震住宅をご提案します。全国からのご依頼に応じます。

福味 健治が提供する商品・サービス

メール相談

新築・増改築のご相談

住宅性能表示制度や長期優良住宅やエコポイントにも対応する、環境とお財布に優しい住まいの提案

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
志田 茂

志田 茂
建築家

- good

大規模リフォームをする判断

2011/12/12 20:33 詳細リンク

志田茂建築設計事務所 志田です。
http://s-coco.net/

大規模リフォームをするかどうか、判断は難しいところですね。

まず、根本的に、今現在の法規の基準にするには、相応の工事になります。工事費は、坪あたり50万円前後くらいか。。
あくまで目安です。見なければ判断できません。

基礎は作り直しになりますから、構造体の木造部分がしっかりしているなら、リフトアップするか、曳き屋(建物を一度移動させる事)をしなければなりません。そうなると、また別に費用がかかります。

「建変えたほうが手っとり早い」 というのが、どなたに聞いても言われる事でしょう。

でも、ryomaさんは、「リフォーム」とまず考えられました。それは金額的な事でしょうか?それとも「できるなら壊したくない」というお気持ちからでしょうか?

愛着のある家、地域にとって残しておきたい家。もしそんな家ならば、リフォームで考えてみてもいいと思います。ただし、木造部分が しっかりしているならば、です。60坪全部をやればそれなりの金額になります。もし、その面積が必要ないのなら、一部を壊してなくす事(減築)を考えましょう。

評判の工務店(リフォーム屋さんではなく)や、大規模リフォームをやっている設計事務所をみつけ、実際に見てもらい相談されるのが、まず出発点として、一番いいと思います。

リフォーム
建築設計

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

ヘーベルハウスのリフォームについて yokoyoko3さん  2012-10-07 00:19 回答1件
地震で壊れた家の診断・修理と建てかえについて t_stellaさん  2011-03-19 12:26 回答4件
この会社大丈夫でしょうか? ちゃたろうくんさん  2008-12-11 20:46 回答4件
築28年木造住宅はどれくらいもちますか? 和歌さん  2008-09-20 13:08 回答2件
どこまでのリフォームが出来るのか? arissamuさん  2008-01-09 16:32 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

マンションの契約関係書類チェックと売買契約立会同行サポート

マンションの契約前に契約書や重要事項説明書をチェック! 契約当日も立会同行します!

寺岡 孝

アネシスプランニング株式会社

寺岡 孝

(住宅&保険・住宅ローン コンサルタント)

対面相談

産地直送の国産木による高耐震工法

天然乾燥の地域木材で耐震等級3がとれる木材を産地直送で使用

小松原 敬

一級建築士事務所 オフィス・アースワークス

小松原 敬

(建築家)

メール相談

パネル交換によるリフォーム体験

リフォームとは、ちょっとしたアイディアから生まれて来るものです。

稲垣 史朗

パウダーイエロー

稲垣 史朗

(リフォームコーディネーター)