保険加入について - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険加入について

マネー 保険設計・保険見直し 2011/11/04 10:22

生命保険への加入を考えています。42歳で10歳の子供がひとりおります。毎月の収入から保険へ回せる金額は2~3万円程度です。あまり保険に入ったことがないのでよくわからないのですが、死亡時の家族への保障、病気などの時の保障、子供の教育費への備え、貯蓄性も重視したいと思ってるのですが、どのような保険を検討したらよいかアドバイス願います。

mumumahhaさん ( 北海道 / 男性 / 42歳 )

回答:2件

辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の考え方について

2011/11/04 11:04 詳細リンク
(5.0)

こんにちは。
株式会社FPソリューションの辻畑ともうします。

保険の具体的なアドバイスについてはここでは難しいため、考え方についてお話します。

まず保険はなぜ加入するかですが、保険は万が一の時にお金に困るから加入するのです。お金に困らなければ加入する必要はありません。
よって、まずは万が一の時にどのくらいを保険でカバーしないとならないかを計算しないとなりません。
次に目的にあった保険種類と保険会社選びになります。日本は競争社会ですのでひとつの会社ですべての保険種類に加入すると保険料が高くなるか、保険内容が悪くなります。
最後に保険料の検討です。保険料が高いようであれば何か妥協しないとなりません。くれぐれも保険料からの注文はやめましょう。保険は確率でできていますので保険料から注文すると確率を下げればできますので注意してください。

参考までですが、私のコラムをご参照ください。

死亡保険の考え方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/c/c-8837/

死亡保険金額の計算の仕方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/c/c-6998/

遺族年金について(サラリーマンの場合)
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/c/c-7011/

医療保険の選び方
http://profile.allabout.co.jp/pf/fpsolution/c/c-29760/

死亡保険
医療保険
遺族年金

評価・お礼

mumumahhaさん

2011/11/04 11:58

回答ありがとうございます。万が一のリスクと考えた場合は死亡時や病気の際の家族への保障ということになると思いますのでその辺を中心に検討してみます。保険料についても十分気を付けます。

辻畑 憲男

2011/11/04 12:17

評価ありがとうございます。
また何かございましたら、お気軽にご相談ください。

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
大坪 弘子

大坪 弘子
ファイナンシャルプランナー

- good

保険と貯蓄は分けて考えましょう。

2011/11/04 10:58 詳細リンク
(5.0)

mumumahhaさん、始めまして。
ファイナンシャル・プランナーの大坪です。

死亡時の保障、病気の保障、教育費の備えなど、
きちんと目的別に、把握しておられると思います。

死亡時の保障は、残された家族の生活保障のためですので、
お子さんお一人の場合、3000万円程度が目安になりますが、
ご家族の収入や、持ち家か、などによって、
違ってきます。

お子さんが独立されるまでの保障と割り切って、
定期保険(一定期間の保障)や収入保障保険(毎月保険金がおりるタイプのもの)などが
よいでしょう。

病気の保障は、ご本人のためのものですので、
終身保障の医療保険をお勧めします。
日額5000円~10,000円を目安にされるといいでしょう。

教育資金は、貯金と生命保険(死亡保障に上乗せ)双方で備えておく必要があります。
お子さんが18歳までに、300万円くらいを目安にされるといいでしょう。

貯蓄性を重視したいということですが、
貯蓄と保険はきりわけてお考えになった方が、
わかりやすいと思います。

保険は必要な保障を低コストで抑え、残りは貯金に回して
しっかり備えた方が賢明でしょう。

ファイナンシャル・プランナー
大坪 弘子

生命保険
医療保険
教育資金
貯金

評価・お礼

mumumahhaさん

2011/11/04 11:55

ありがとうございました。おおよその目安がつきましたので具体的に検討します。貯蓄とは切り離して考えます。

大坪 弘子

大坪 弘子

2011/11/04 13:04

評価ありがとうございます。
死亡保障の場合は、遺族年金(厚生年金、国民年金で額が違います)、
医療保障については、健康保険の高額療養費や、
傷病手当金など、まず、公的な保障を確認されてください。

民間保険で賄うのは、公的保障で足りない分にしましょう。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険内容、診断願います。 kiyoyoyoさん  2010-05-30 01:18 回答11件
生命保険の見直しを考えています ナツメグさん  2009-06-17 13:36 回答7件
病気の夫の生命保険 lala7さん  2014-08-16 15:21 回答1件
二人目の学資保険&生命保険見直しについて はるかママさん  2011-11-21 00:04 回答5件
保険検討 ぷーくんさん  2010-11-20 23:46 回答3件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)