退職金は住宅ローン返済か、貯蓄・投資か。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

退職金は住宅ローン返済か、貯蓄・投資か。

マネー 家計・ライフプラン 2007/07/16 03:13

家族構成は、夫52歳、妻49歳、長男13歳・中2の3人です。
取締役就任のため退職金が1,500万円支給されました。
住宅ローンは、平成13年に2,000万円を借り、1年後に100万円を期間短縮の繰り上げ返済をし、現在残額1,370万円、利率1.8%(変動金利当初1.55%)月額返済98,214円、賞与返済なしで、あと13年あります。貯蓄は、定期預金が100万円です。このまま住宅ローンを継続した場合、月々25〜30万円、賞与で年間100万円程度貯蓄可能です。住宅ローンを返済しようか、貯蓄・投資をしようか決めかねています。今まで積極的に貯蓄・投資をしたことがありません。アドバイスをお願いします。

WINDさん ( 東京都 / 男性 / 51歳 )

回答:4件

大間 武 専門家

大間 武
ファイナンシャルプランナー

- good

貯蓄額が増えてからの返済で良いと思います。

2007/07/16 04:06 詳細リンク

WINDさん、ご質問ありがとうございます。
ファイナンシャル・プランナーの大間です。

まずは、取締役就任おめでとうございます。
企業の経営者としての責任とやりがいが
一層高まってきているのではないかと思います。

さて、ご質問の住宅ローン返済か?貯蓄・投資か?についてですが、
☆現在の貯蓄額が100万円と少ないこと。
☆お子さんの教育費がこれから多額になること。
☆住宅ローンの金利が低いこと。
☆仕事をリタイアした後の生活の準備。
☆取締役は正社員ではなく役員であるため雇用の保障がない。
などの理由からしばらくは住宅ローンの繰上げ返済は行わず
家計の貯蓄額(体力)を増やし、年間生活費の数年分を
確保できるようにしましょう。

取締役は責任も大きいですし、年収も高いですが
その反面、社員でないため辞任・解任の時点で無職になってしまいます。

今回の退職金をはじめ、毎月の収入からも確実に貯蓄を行い、
家計の体力をつけましょう。

資産運用の内容につきましては、投資もある程度はあっても良いですが、
リタイアまでの年数もそれほど長くはなく、ライフプランとの兼ね合いもあるため、
安全性の高い商品を中心に運用を行うことをオススメします。

また、ぜひ早いうちにライフプランとキャッシュフロー表の作成もオススメします。
今回、企業の経営者の一人となられたのをきっかけに
家計も経営という視点で見てみてはいかがでしょうか?

回答専門家

大間 武
大間 武
(千葉県 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社くらしと家計のサポートセンター 代表取締役

お金にも“心”がある。送り出す気持ちで賢く上手な家計管理を

法人、個人の形態を問わず、クライアント(お客様)のパートナーとして共に次のステージを目指し、クライアント(お客様)の質的成長にコミットします。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

借入金完済のお勧めと資産配分について

2007/07/16 09:30 詳細リンク

wind様 CFP®の吉野充巨です。

取締役にご就任おめでとうございます。今後益々お仕事が充実されると思います。

私は住宅ローンの完済をお勧めします。借入金の返済は、資産運用の中でもっとも確実性にとんだ有利なものです。返済額に対応する利息が運用利益で、運用に伴うリスクも全くありません。完済した場合は月々の返済額98,000円がそっくり、貯蓄=資産形成に回せます。
借入金完済後の貯蓄可能額は月々35万円になり貯蓄も急速増加します。また、なによりも借入金が無い家計は自由度が増し余裕が生まれます。

月々の貯蓄・投資は毎月積立の分散投資をお勧めします。資産配分は定期預金(ネット銀行の金利が有利です)、日本債券(国債を3ヶ月毎に購入)、日本株式、外国債券、外国株式の5資産に分散をお勧めします。日本株式、外国債券・株式は夫々のインデックスファンドをお勧めします。
ボーナス時は、上場投信(ETF)や外国国債の購入をお勧めします。

資産配分は、wind様の投資方針(確実性を求める、成長性を求めるなど)に合わせ国内と海外の比率、債券と株式の比率を決めて、期待収益率を検討ください。例えば5資産に均等配分した場合の期待収益率は約3.5%になります。
私のホームページに資産配分シリーズとして考え方や検討表、そして企業年金連合会と
厚生年金基金連合会の資産配分を掲載しています。参照ください。http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

吉野 充巨が提供する商品・サービス

メール相談

メールで行う資産配分(アセットアロケーション)測定サービス

あなたのリスク許容度に相応しい資産配分(アセットアロケーション)を測ります

対面相談

FP PoPSによる資産配分測定と最適化の提案サービス

あなたのリスク許容度・ニーズに相応しい資産配分(アセットアロケーション)を提案します

羽田野 博子

羽田野 博子
ファイナンシャルプランナー

- good

セカンドライフをプランニングしてみましょう。

2007/07/16 06:42 詳細リンク

WINDさん、はじめまして。
FPの羽田野博子です。

まず、住宅ローンですが、そのままでは完済予定は65歳です。一部繰上げ返済をして完済予定を60歳くらいにしておきましょう。まだローン減税も残っているでしょうし、今後お子さんにお金がかかるようになりますので、退職金のほとんどを完済に回すのはお勧めいたしません。

その上で、今後必要となる高校、大学の費用分をネット定期、MMFなどで運用。
毎月貯蓄可能額の半分ほどを日本株、世界株、世界債券型の投資信託で運用してはいかがでしょうか?その配分はWINDさんがどのようなセカンドライフを送りたいか?年金はどのくらいもらえるかでも違ってきますね。

50歳以上の方は社会保険庁で年金試算ができますので、申し込んで見ましょう。(年金番号が必要です。年金手帳を会社で保管している場合は番号を問い合わせてからになります)
年金見込み額試算はコチラ⇒https://www2.sia.go.jp/mg000.php

いい機会ですから、奥様とじっくりセカンドライフを設計してみましょう。
その上で、運用配分やファンド選びなどはご相談いただければお手伝いいたします。


住宅ローン返済をお勧めします

2007/07/16 10:04 詳細リンク

WIND様、初めまして、小出と申します。

借入金返済も確実な資産運用の一つですから、住宅ローンを完済されてはいかがでしょうか。
貯蓄が少ないのは若干気になりますが、現状のキャッシュフローには余裕がありますので、生命保険等の保障が充分であれば心配ないと思います。

今後のことについてはやはりライフプランとキャッシュフロー表の作成をお勧めします。それを基に資産運用についてもご検討ください。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン返済方法とライフプランについて tubuanさん  2011-11-14 13:04 回答6件
家計診断お願いします kako001さん  2008-11-12 14:48 回答6件
家計診断お願いします 毎日必死さん  2008-08-21 22:42 回答5件
家計診断と貯蓄額についてアドバイスお願いします torikkoさん  2010-09-24 22:26 回答2件
貯蓄か返済か?どちらがいいのか教えてください みゆきちさん  2007-10-23 12:57 回答4件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

メール相談

プチ・ライフプラン設計(提案書付&キャッシュフロー表付)

将来のお金のことが心配ではありませんか?キャッシュフロー表で確認出来ます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

マネー相談(2回目以降)

ライフプラン・資産運用・保険・住宅購入など

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 キャッシュフロー表作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 ライフプラン提案書作成
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)