保険の見直し - 保険設計・保険見直し - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

保険の見直し

マネー 保険設計・保険見直し 2010/08/08 15:16

主人34歳、妻32歳、子ども1歳3ヶ月の家族で、
2〜3年後にもう1人考えています。
毎月3万円の自動積み立てをしていて、手取り年収は約450万円です。

現在利用しているプロバイダで
保険の見直しを無料で行なうサービスをしているので
以前から興味があり、生命保険に関してきちんと理解出来ていないので
この機会にみてもらいました。そこで、説明やシュミレーションなどで
今、加入中の保険を解約し、新しく加入することを勧められています。
そのプランナーさんだけのお話だけで決めてしまうのではなく
きちんと勉強して納得できる保険選びをしたいと思いました。
そこで、その見直し案が本当に合っているのか教えて頂きたいです。
よろしくお願い致します。

加入中の保険は日本生命の定期付き終身保険です。
保険内容
終身保険金額 100万円
定期保険金額 4200万円
月々の支払い 17131円 46歳更新 39753円 66歳払込終了

新しいプラン
(まだ相談の段階なのできちんとした金額が出ていないものもあります)

1、アリコジャパンの終身医療保険 (優しく備える終身保険)
2、あいおい生命の定期収入保障保険 5000万円から下がっていく
3、あいおい生命の積立利率変動型終身保険(ドル建て) 1000万円

1 月々3607円 払込期間は終身
2、月々7000円位 払込期間15年
3、月々20210円 払込期間60歳まで

1、2、3、合計が約3万円です。

現在より金額は上がってしまいますが、支払いは可能です。
万一の時の生活費、教育費、医療保障を第一に考え、老後の蓄えもしなければと考えています。
生命保険での貯蓄は考えない方がよいとネットなどで目にするのですが、
やはり別で考えた方が良いのでしょうか?

少し反れてしまいますが、保険の比較サイトなどを覗いてみますと、
日本の大手保険会社を見かけないのですが、気のせいでしょうか?
保険料が高いのでしょうか?

長々と乱文になってしまいましたが、アドバイスをお願い致します。
説明不足がありましたら申し訳ございません。

補足

2010/08/08 15:16

必要保障額は現在の収支をもとに6200万円と算出されました。
また、現在の定期特約保険は色々な特約が500万円分ついていて、補償額合計は4700万円となります。
入院は5日目からで1万円、ガン入院は1日目から1万円となっていて、一部の入院特約を除いて、本人・妻型となっています。

makuoさん ( 神奈川県 / 女性 / 32歳 )

回答:4件

菊池 洋光 専門家

菊池 洋光
保険アドバイザー

- good

見直しの基準は正しいですか?

2010/08/09 17:02 詳細リンク
(5.0)

makuo 様

こんにちは!ほけん工房の菊池です。

ご質問を拝見させていただき、諸規則により、言いたいけれど言えずに悔しい思いもありますが、ヒントになればと思い下記の通り回答させていただきました。

---必要保障額と商品選びについて---
必要保障額をあまり意識しない方が良いと思います。多くても少なくても納得できればで良いです。大事なことは納得できる商品選びです。上記で案内されている生命保険会社・商品以外を現在相談されている方以外からも提案を受けられた方がよいことは間違いなさそうです。

---保険での貯蓄について---
保険と貯蓄はできる限り別の方が良いと思います。あくまでも「原則」ですので、「貯蓄の目的および期間」と「保険の商品性」によっては稀に保険による貯蓄の選択をすることもあります。

---国内大手生命保険会社を比較サイトで見かけない理由---
想像できますがコメントは差し控えさせていただきます。

見直しの基準が、■更新型から全期型(更新しないタイプ)に!■定期保険よりも終身保険を多く!■円建てからドル建にしてまでも保険料を安くする!等がポイントになっているように感じますがいかがでしょうか?そうであったとして、本当にそれでいいのでしょうか?

http://196816.co.jp

更新
定期保険
終身保険
見直し
比較

評価・お礼

makuoさん

アドバイスを頂きありがとうございます。さっそく、他の方にも見てもらおうと思います。今の担当の方から、今後どれだけのお金が必要なのかを聞き、今ですら贅沢せずに貯蓄に励んでいるのに、教育費に、老後の資金もためなければならない・でもそんなに貯まらない・年金はわずか。そこでドル建ての保険でカバーと提案され、ものすごく魅力を感じてしまいました。もう一度明確に目的を見定めたいと思います。納得出来る商品に出会えるよう努力します。大変ありがたいご指摘でした。ありがとうございました。また、質問事項にご迷惑がかかる内容があったことをこの場でお詫びさせて下さい。

回答専門家

菊池 洋光
菊池 洋光
(福岡県 / 保険アドバイザー)
ほけん工房 代表取締役
0120-196-816
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

斬新な問題解決力を手に入れた私に是非ご相談ください。

本当に解決しなければならない事は何なのかという問題意識を持ち続けながら17年間、保険をはじめとする金融商品を取扱う業務を行う。直に小さくまとめて終わずに矛盾を解くことによって手に入れた斬新な問題解決力を使って皆様のお役に立ちたい。

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

保険の見直しについて

2010/08/09 17:12 詳細リンク
(5.0)

makuoさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『その見直し案が本当に合っているかどうか教えて...』につきまして、

1.アリコジャパンの終身医療保険につきましては、改めて加入し直すことで今後更新することがないので、支払い保険料は払い終わるまで上がる心配はありません。

また、保険の保障期間が終身となりますので、この保険に加入することで一生涯の医療保障を確保することができます。

尚、払い込み期間につきまして、一生涯支払い続けるのは辛いと思いますので、60歳または65歳で払い済みになるようにしていただくことをお勧めします。

この保険はご主人様のみならず、makuoさんも加入しておいてもよろしいと考えます。

2.あいおい生命の定期収入保障保険につきましては、支払い保険料が安く済む定期保険の中でも更に、死亡保障額を毎年少しずつ下げていくことで、支払い保険料がさらに安く抑えることができる保険となります。

尚、現在の払い込み期間と保障期間は15年となっていますが、20年ほどの保障期間に延長したうえで、加入するとよろしいと考えます。

保障金額としては、5,000万円確保しておけば、自営業でも十分だと考えます。

よって、積み立て利率変動型終身保険への加入の必要性は乏しいと考えます。
資産形成は別の金融商品でお考えください。

また、大手生保さんの保険商品の場合、毎月の支払い保険料がカタカナ生保さんなどと比較をした場合、割高になってしまいますので、同じ保障を確保するのでしたら大手生保さんではなく、カタカナ生保さんでもよろしいと考えます。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

商品
金額
生涯
更新
期間

評価・お礼

makuoさん

アドバイスを頂きありがとうございます。説明ミスをしてしまいました。定期収入保障は払い込み期間30年でした。大幅な違いが出てしまい申し訳ございません。渡邊さん、ご回答頂いた皆さんのアドバイスで、アリコへの加入を前向きに検討しています。あとは大事な万が一の時の保険となりますが、定期収入保障以外でも考慮するべきでしょうか?他のでは保険料が高くなってしまうのでしょうか?そして利率変動型終身保険はリストの中から削除します。大手は保険料がやはり割高なのですね。うちと同じように更新時のことで不安を覚えている人が沢山いると思います。とても勉強になりました。ありがとうございました。

渡辺 行雄

makuoさんへ

お返事いただきありがとうございます。
また、多少なりともお役に立てて、何よりでした。

尚、死亡保障につきまして、あれこれと考えていると今の保障内容に不安になってきて、さらに追加して保険に加入したい気持ちになりますが、当初の保険金額が5,000万円も確保されているのですから、これだけあれば十分です。

また、リスク管理につきましては、何も生命保険だけに頼らなくても、しっかりと金融資産があれば、いざというときには金融資産を取り崩すことで、カバーすることができますので、新たに保険に加入したつもりになって、毎月しっかりと貯蓄をしていってください。

これからもマネーに関することで、分からないことがありましたらご相談ください。
リアルビジョン 渡辺行雄

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

新谷 義雄

新谷 義雄
行政書士

- good

保険の見直し

2010/08/08 16:33 詳細リンク
(5.0)

makuoさん、ファイナンシャルプランナーの新谷と申します。

ご家族の生命保険で必要保障額をザックリ算出する場合

基本保障料2000万円+子供の人数×1000万円+賃貸住まい・自営業の方は3000万円-(世帯主年齢-30歳×100万円)で必要となる保障額が分かります。

シミュレーション内容ではおおよそ余裕をみた金額になっているのではないかと思われますが、やはり貯蓄と保険は分けて考えた方が良いかと思います。

1、アリコジャパンの終身医療保険 (優しく備える終身保険)
先進医療給付金1000万円や、入院給付金1万円など最新データ活用で手頃な保険料で手厚い保障を実現しています。

2、あいおい生命の定期収入保障保険5000万円逓減収入保障
保障額が時間の経過と共に逓減する為、必要保障額にリンクした保険料支出が可能です。無解約返戻金や、非喫煙者優良体保険料率など、可能な保険料の削減項目を意識してみて下さい。

備え
生命保険
終身保険
見直し
医療保険

評価・お礼

makuoさん

アドバイスを頂きありがとうございます。積立利率変動型終身保険はやめておきます。また、医療保障と収入保障についてのご説明もありがとうございます。残念ながら主人は喫煙者ですが、その他の削減項目を意識したいと思います。また、今回の見直しまで加入中の保険内容を知らないまま、転換を行なっているので、10年以上前から加入していますが、解約金がごくわずかということ判明しました。すごく後悔しています。引き続き生命保険について勉強していきたいと思います。ありがとうございました。

島津 勝仁

島津 勝仁
ファイナンシャルプランナー

- good

保険として掛ける保障は大きいような気がします

2010/08/09 12:42 詳細リンク
(5.0)

makuoさんこんにちは
ファイナンシャルプランナーの島津と申します。

まずそもそもの必要保障についてですが、ご主人がサラリーマンの場合、厚生年金にお入りだと思います。厚生年金にご加入の場合は、遺族厚生年金というものが、お子様が18歳になるまでは年間160万円以上その後も減額されますが遺族年金は続きます。(詳細はインターネット等でお調べ下さい)従ってご主人がサラリーマンで厚生年金にきちんと入っている会社にお勤めで有れば、少なめに見積もっても総額3千万円程度の保障はされる計算になると思います。

上記を前提に考えますと、そもそもの保険で賄うべき保障は、もう少し少ない状態でオーケーではないでしょうか。

次にメインの死亡保障となる定期収入保障保険は、いつまで保障するのかという保障期間の問題
と最初の保険金額の設定にご注意下さい。

入院保障等の医療保険については、病院も入院を短期化する傾向が有りますので、一泊二日から出るタイプで他にも安い良い保障を販売している会社が沢山あります。また終身払いとされるよりは、ご年齢から行きますと65歳払い済みとかにされてもさほど保険料は上がらないと思いますので、払い済み型の保険も比較検討されることをお勧めします。(この点は価値観の問題でもありますが)

貯蓄を兼ねると思われる、ドル建て終身保険は、保険会社の運用力、長期支払いでドル建て保険のリスク、保障との併用であることを考えますと、もう少し別の選択肢を検討された方が良いように
思います。

以上簡単ですがご参考にして頂ければ幸いです。

ファイナンシャルプランナー
保障
終身保険
医療保険
遺族年金

評価・お礼

makuoさん

アドバイスを頂きありがとうございます。主人は個人事業主のもとで働いていて、国民年金です。国民年金のため、必要補償額がおおく見積もられたということなんでしょうか?定期収入保障保険は保障期間と保険料について気をつけたいと思います。また、医療保険ですが、アドバイスを頂いた通り、払い済み型で探したいと思います。老後は国民年金での生活となりますので、支出は無い方がいいです。とても勉強になりました。ありがとうございました。引き続き保険について考えて行きたいと思います。

島津 勝仁

島津 勝仁

評価頂き有難うございます。
私の認識違いも有ったようで申し訳ありません。国民年金ということであれば、厚生年金のあるサラリーマンよりご遺族の保障は公的に若干手薄になります。ちなみにmakuoさんの場合、遺族基礎年金は、お子様一人の場合、年額102万円となります。(お子様が18歳になるまで)その後の保障は、奥様が年金を貰える年になるまで基本的にありません。その点を考慮されたら宜しいと思います。
尚、個人事業主のような国民年金であれば、全額所得控除になる国民年金基金で積立されると、所得控除を加味すると通常の貯蓄よりメリットが有ると思います。
より良い選択となりますこと祈念します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

保険内容、診断願います。 kiyoyoyoさん  2010-05-30 01:18 回答11件
保険の見直しについて mappy2guppyさん  2014-03-22 00:38 回答1件
保険と住宅ローンについて どんちゃさん  2012-05-14 15:36 回答2件
保険検討 ぷーくんさん  2010-11-20 23:46 回答3件
生命保険見直しについて masa38bさん  2008-07-15 19:43 回答10件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

宮里 恵

M・Mプランニング

宮里 恵

(ファイナンシャルプランナー)

メール相談

「メールで相談。ほけんのこと」 匿名相談OK!

Q&Aよりも詳しく具体的なことが知りたいときに

京増 恵太郎

FPアメニティ

京増 恵太郎

(ファイナンシャルプランナー)

電話相談

これで安心!生命保険の電話相談

生命保険の見直しや新規に加入をご検討されている方に最適なアドバイスが受けられます。

渡辺 行雄

株式会社リアルビジョン

渡辺 行雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 独立系FPによる効果的な保険診断【大阪】
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)