子供を産むべきか、貯金を増やすべきか。。。 - 家計・ライフプラン - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

子供を産むべきか、貯金を増やすべきか。。。

マネー 家計・ライフプラン 2010/07/11 19:14

夫30歳、妻32歳。現在貯金が165万しかないです。夫の借金返済や家電購入、バイクの購入が原因だと思っています。
年内には220万くらいを目標に貯金したいと思っていますが、同世代の方よりもはるかに貯金が少なく、子供を産む事を躊躇しています。
夫給料:22万円 ボーナス;年間60万程
妻給料:13万5千円(今年から扶養外れています) ボーナス:年間10万
合計:35万5千円

家賃駐車場代:71800円
光熱費(ガス、水道、電気):1万2千円
携帯・ネット:1万6千円
夫保険:6300円
妻保険:5300円
ガソリン代:1万5千円(車1台、バイク3台所有)
夫奨学金支払い:1万5千円(残り30万程。年内に一括返済の予定)
妻国民年金:15000円
新聞代:4000円
食費:25000円
日用品:4000円
娯楽費:1万円
医療費:3千円
カード支払い:平均5千円(無い月もあります)
夫小遣い:2万5千円
妻小遣い:9000円 計24万1400円

貯金:7万円
投資信託積立:1万3千円(現在、評価額25万)
金積立:5000円
車検・車保険積立:1万円
特別支出積立(お祝い事、美容院代、NHK代等):1万5千円
計 11万3千円

合計35万4400円

今年から私が扶養を外れて働く事になりました。ただパートなので子供が出来たら
退職する事になると思います。(双方の親が遠方に住んでいる。保育所の数が少ない地域に住んでいる)
車1台とバイク3台を所有していますが、電車通勤が難しいので処分するのは難しいです。バイクは夫婦の共通の趣味でもあります。
投資信託は、今の所プラス評価で、年に1回ある分配金は再投資しています。
金投資は私の収入が増えたので、今年の6月から始めました。

あと1年程待って、貯金が300万を超えてから作るべきか、私の年齢を考えて子供を作るべきか悩んでます。生活費で無駄な部分はないでしょうか?。
子供は1人だけの予定です。

マグナさん ( 愛知県 / 女性 / 31歳 )

回答:5件

上津原 章 専門家

上津原 章
ファイナンシャルプランナー

- good

長期的に計画を立ててみませんか。

2010/07/12 09:47 詳細リンク

マグナさんへ

おはようございます。ファイナンシャルプランナーの上津原と申します。

今の貯蓄の額だと、あれこれ新しいことをするにしても心許ないようですね。

貯蓄を300万円貯めてからにするか、今すぐにでもということか、いずれにしても子どもさんの夢はなんとしてでもかなえたいのだと思われます。

ご主人の奨学金を完済して、マグナさんがご主人の扶養に入るとすると、毎月の家計収支は食費や育児費が増えたとしても収支トントンか若干の赤字に収まるかもしれません。
無駄がないかどうかですが、細かく見直す部分(水道光熱費・通信費など)はあるかもしれませんが、本当に必要なことであれば無理して見直しをされる必要もないと思われます。

教育費の準備が心配な場合、マグナさんの再就職は何年後にするか、どのような働き方をするのかを考えるといったことになるのだと思われます。

子どもさんのこと、ご夫婦のバイクの趣味、両方を楽しめるような長期計画を立てられることをお勧めします。長期的計画があったほうが、短期的に家計を見直すとしても張り合いが出るのではないでしょうか。

ファイナンシャルプランナー
育児
見直し
家計

回答専門家

上津原 章
上津原 章
(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

上津原 章が提供する商品・サービス

対面相談

体験相談会

普段から気になっている、お金の課題を解決してみませんか。

その他サービス

ライフプラン作成

~心とお金の豊かな暮らしのための~

質問やお悩みは解決しましたか?解決していなければ...

※あなたの疑問に専門家が回答します。質問の投稿と閲覧は全て無料です。
辻畑 憲男 専門家

辻畑 憲男
ファイナンシャルプランナー

- good

ライフプランについて

2010/07/12 10:00 詳細リンク

おはようございます。

今後の予定を考え、いつまでにいくら必要で子供が生まれたらどのくらいのお金が必要なのか検討してください。そして、現状の生活で難しいようであれば何か対策を立てないとなりません。お金をためるには収入を増やすか、支出を抑えるか、運用するしかありません。
何を優先すべきなのかを夫婦で考えましょう。もちろんお互いが楽しく豊かに生活をするためにはどうすべきなのかの検討です。
現状の家計で一番の支出は車とバイクでしょう。バイクが夫婦の趣味であるのであればそれを削減するのは難しいと思います。そうすると大きく支出を減らせるものはないので、収入を増やすか、運用するしかないでしょう。
または、子供を優先して、バイクなどはあきらめるかというのも選択肢です。
現状でお子様が生まれ、奥様が働かないとなると生活が厳しくなるように思えます。
正確に判断したいのであれば、一度お近く独立系のファイナンシャルプラナー(上級資格CFP保持者)にご相談され、家計のシミュレーションを作成してもらうといいでしょう。

教育費の参考値は下記のホームページをご覧ください。

幼稚園から大学教育費
http://www.jili.or.jp/knows_learns/q_a/life_insurance/life_insurance_q2_exp2.html




株式会社FPソリューション:http://www.fp-s.jp/
ファイナンシャルプランナー(CFP)
辻畑 憲男

CFP
ファイナンシャルプランナー
ライフプラン
教育
家計

回答専門家

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社FPソリューション 
03-3523-2855
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

住宅と保険。自らの経験を活かしたライフプランをご提案します

「豊かに楽しく暮らす」をテーマに、夢、ライフプランを考えながら、お金のみならず人生全般の応援をしていきたいと考えています。一生に一度の人生です。常に楽しく暮らして行きたいものですね。そんなことを考えながら皆様とお付き合いしていきます。

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理について

2010/07/12 10:03 詳細リンク

マグナさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『生活費で無駄な部分はないでしょうか?』につきまして、ふたり合わせた手取り月収金額に占める支払い家賃の割合は20.2%ほどに収まっていますので、この水準に収まっていれば支払い家賃が家計を圧迫するような心配はありません。

また、ふたり合わせた手取り月収金額に占める貯蓄や積立の割合は、31.8%にもなっていますので、将来のイベント支出に備えた貯蓄も含まれてはいますが、マグナさんの場合、貯蓄水準も相当に高い水準となります。

また、他の支出項目も拝見いたしましたが、特に過剰と思われる支出項目は見あたりませんので、マグナさんの場合、家計はしっかりと管理されています。

尚、支払い家賃をご主人様の収入だけとした場合、32.6%にもなってしまいますので、この水準になってしまうと支払い家賃が家計を相当に圧迫してくることになると思われます。

ご主人様だけの収入で家計を維持していくためには、年内で奨学金の返済がなくなりますし、また、マグナさんも収入を見込めない期間は我慢してもらうなどにより、お子様の養育費はある程度は賄うことができると考えます。

また、生活費に不足が発生した場合には、現在の貯蓄で賄っていくことで、今からお子様のことをお考えいただいても大丈夫だと考えます。

ただし、ご主人様だけの収入では家計を維持していくだけで精一杯となりますので、いずれはマグナさんも収入を確保するようにしてください。

家計のやり繰りにつきましては、マグナさんだけではなくご主人様の協力も必要となりますので、ふたりで力を合わせて頑張っていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

管理
イベント
金額
養育費

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
(東京都 / ファイナンシャルプランナー)
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

渡辺 行雄が提供する商品・サービス

電話相談

『下流老人』にならないために今から始める老後対策

お金に関する不安のない、ゆとりある老後を迎えるために

電話相談

借り換えを検討している方限定!住宅ローンの選び方(提案書付)

あなたにとって最適な住宅ローン借り換えにつきましてアドバイスします(提案書&キャッシュフロー表付)

菅原 直子 専門家

菅原 直子
ファイナンシャルプランナー

3 good

子供と貯金の両方を

2010/07/12 20:36 詳細リンク

こんにちは。ファイナンシャル・プランナーの菅原直子です。

貯金が少ないことを理由として、
子供をあきらめた方がいいのか、
貯金がある程度できるまでは出産を先送りした方がいいのか・・・と
いうご相談を、時々受けます。

ファイナンシャル・プランナーとしては、
貯金がまったくなかったり、借金が多すぎる場合には、
ある程度預貯金ができて、気持ちにもゆとりが持てるまでは、
夫婦ふたりでしっかり稼いだ方がいいですね
と、まず、回答します。

同時に、子供3人を生んだ者として、
出産は、なかなか計画通りにいくものではなく、
時期がずれても授かるのならいいのですが、
妊娠しなかった・・・となると、後悔先に立たずですよ、ともお話しします。

ですので、家計が、何とかなりそうなのであれば
妊娠・出産は先送りしない方がいいと考えています。

何より、親の年齢が高くなってからの出産は
子供の教育費を払う時期に
親の老後生活費を貯めなければならず、
資金計画的にも楽ではないのです。

子供は授かりもの、と言われます。

ライフプランは、計画どおりに行かなくても
修正を重ねて、自分の望む生き方に近づける努力ができます。

でも、妊娠・出産は、自分たちの努力だけでは
どうにもならないこともあるのです。

貯金が十分でないうちに出産を迎えたら、
その後も仕事を続ければいいのです。

近くにお身内がいない、保育所の数が少ないなどの事情がおありとのことですが、
子育てと仕事の両方に、
今よりも都合の良い場所に引っ越すことは難しいでしょうか。

ご近所のご年配の方に、
子供の世話を一定期間お願いすることはできないでしょうか。

バイクはご夫婦の趣味とのことですが、
子供が育ってからでも乗ることは可能かもしれません。
今と全く同じ楽しみ方ではないかもしれませんが、
50代・60代、それ以上の年齢で楽しんでいる方達はいらっしゃいます。

よく、優先順位をつけましょう、と言われますが、
一つを選んで残りを捨てるのではなく、
今は、子供を選んで、趣味は少し先送りして、時間差で楽しむこともご検討ください。

時間
子供
老後
家計
ライフプラン

回答専門家

菅原 直子
菅原 直子
(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
らいふでざいん菅原おふぃす 
0467-87-6454
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

あなたという花が咲くために、知識と心を込めてお手伝いします

お金の運用、保険、年金・・・、ひとつひとつが、あなたという花を咲かせるための水や土、日光や肥料です。その水達の準備の仕方や上手な取り入れ方をお伝えし、あなたが咲き続けるためのライフプラン作成を応援します。まずは、お問い合わせください。

新谷 義雄

新谷 義雄
行政書士

- good

子供を産むべきか、貯金を増やすべきか。。。

2010/07/12 10:04 詳細リンク

マグナさん、初めまして。ファイナンシャルプランナーの新谷と申します。

家計を遣り繰りされて、絞れる項目は絞っているようにお見受けできます。貯蓄積立等もしっかりされていますが、やはり子供が産まれますと関連費用も増え、マグナさんの就業も今後制限される可能性もありますので、貯蓄をしながらでも、子供出産に向けて取り組むべきでしょう。


バイクが3台もご所有ですが、1台は余剰ではないでしょうか?私も一時期シャドウや、ホーネット2台と、車1台所有していました。幸い親族の駐車スペースが利用できましたが、1台処分するだけで大きな節約になります。
最近はバイク関連の自賠責も安くなりましたが、その他メンテナンスなど細かい出費で1台あたり年間10万円+ガソリン代が削減できました。ご参考にして下さい。

旦那さんの奨学金も有利子の場合、貯蓄よりも先に返済する事が望ましいですが、年内に完済されるようですね。

お子様出産の場合、保険料や、住み替えによる居住費、教育関連費などが増えます。対して収入面が落ち込む可能性がありますので、旦那さんの扶養で社会保険の支出を抑えられるような勤務体系にしたいですね。(年収130万円以内)

子供
積立
出産
社会保険
奨学金

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

このQ&Aに類似したQ&A

出産後の家計診断(妻収入ゼロ期の乗り越え方) みんみんんさん  2009-06-15 19:40 回答4件
生活費が足りません ジーンさん  2009-04-12 13:12 回答4件
貯金が少なくて、子供を産む時期が分かりません。 マグナさん  2008-07-13 20:58 回答3件
家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件
専門家に質問する

タイトル必須

(全角30文字)

質問内容必須

(全角1000文字)

カテゴリ必須

ご注意ください

[1]この内容はサイト上に公開されます。

  • ご質問の内容は、回答がついた時点でサイト上に公開されます。
  • 個人や企業を特定できる情報や、他人の権利を侵害するような情報は記載しないでください。

[2]質問には回答がつかないことがあります。

  • 質問の内容や専門家の状況により、回答に時間がかかる場合があります。
気になるキーワードを入力して、必要な情報を検索してください。

表示中のコンテンツに関連する専門家サービスランキング

対面相談

ライフプランコンサルティング(家計診断)

■お金の将来予測を行い「将来不安を解消!」見えてくる課題点・問題点を解決しませんか!?

三島木 英雄

株式会社FPリサーチパートナーズ

三島木 英雄

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

キャッシュフロー表作成

専門家による家計の収支シミュレーション

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談

ライフプラン提案書作成

専門家による改善提案付き

久保 逸郎

FPオフィス クライアントサイド

久保 逸郎

(ファイナンシャルプランナー)

対面相談 個別相談会
植森 宏昌
(ファイナンシャルプランナー)
対面相談 マネー相談(2回目以降)
久保 逸郎
(ファイナンシャルプランナー)