家計管理について - 渡辺 行雄 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

渡辺 行雄 専門家

渡辺 行雄
ファイナンシャルプランナー

- good

家計管理について

2010/07/12 10:03

マグナさんへ

はじめまして、個別相談専門のファイナンシャル・プランナーとして活動しています、渡辺と申します。

『生活費で無駄な部分はないでしょうか?』につきまして、ふたり合わせた手取り月収金額に占める支払い家賃の割合は20.2%ほどに収まっていますので、この水準に収まっていれば支払い家賃が家計を圧迫するような心配はありません。

また、ふたり合わせた手取り月収金額に占める貯蓄や積立の割合は、31.8%にもなっていますので、将来のイベント支出に備えた貯蓄も含まれてはいますが、マグナさんの場合、貯蓄水準も相当に高い水準となります。

また、他の支出項目も拝見いたしましたが、特に過剰と思われる支出項目は見あたりませんので、マグナさんの場合、家計はしっかりと管理されています。

尚、支払い家賃をご主人様の収入だけとした場合、32.6%にもなってしまいますので、この水準になってしまうと支払い家賃が家計を相当に圧迫してくることになると思われます。

ご主人様だけの収入で家計を維持していくためには、年内で奨学金の返済がなくなりますし、また、マグナさんも収入を見込めない期間は我慢してもらうなどにより、お子様の養育費はある程度は賄うことができると考えます。

また、生活費に不足が発生した場合には、現在の貯蓄で賄っていくことで、今からお子様のことをお考えいただいても大丈夫だと考えます。

ただし、ご主人様だけの収入では家計を維持していくだけで精一杯となりますので、いずれはマグナさんも収入を確保するようにしてください。

家計のやり繰りにつきましては、マグナさんだけではなくご主人様の協力も必要となりますので、ふたりで力を合わせて頑張っていってください。

以上、ご参考にしていただけますと幸いです。
リアルビジョン 渡辺行雄

管理
イベント
金額
養育費

回答専門家

渡辺 行雄
渡辺 行雄
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
株式会社リアルビジョン 代表
098-860-8350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

ご相談をされたお客様が安心して生活できるマネープランをご提供

マイホームの購入資金対策、お子様の教育資金対策、ご夫婦で安心して老後を過ごすための老後資金対策など、人生には幾つものライフイベントというお金に関するハードルがあります。そんなハードルをクリアしていただくためのマネープランをご提供します。

(現在のポイント:1pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

子供を産むべきか、貯金を増やすべきか。。。

マネー 家計・ライフプラン 2010/07/11 19:14

夫30歳、妻32歳。現在貯金が165万しかないです。夫の借金返済や家電購入、バイクの購入が原因だと思っています。
 年内には220万くらいを目標に貯金したいと思っていますが… [続きを読む]

マグナさん (愛知県/31歳/女性)

このQ&Aの回答

長期的に計画を立ててみませんか。 上津原 章(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/12 09:47
ライフプランについて 辻畑 憲男(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/12 10:00
子供と貯金の両方を 菅原 直子(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/12 20:36
子供を産むべきか、貯金を増やすべきか。。。 新谷 義雄(ファイナンシャルプランナー) 2010/07/12 10:04

このQ&Aに類似したQ&A

出産後の家計診断(妻収入ゼロ期の乗り越え方) みんみんんさん  2009-06-15 19:40 回答4件
生活費が足りません ジーンさん  2009-04-12 13:12 回答4件
貯金が少なくて、子供を産む時期が分かりません。 マグナさん  2008-07-13 20:58 回答3件
家計診断お願い致します めーたろうさん  2013-07-21 08:21 回答1件