お一人の生活費と資産配分について - 吉野 充巨 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

吉野 充巨 専門家

吉野 充巨
ファイナンシャルプランナー

- good

お一人の生活費と資産配分について

2007/06/10 13:12

ままっち様、初めまして。CFP®の吉野充巨です。ご質問有難うございました。

1.遺族年金の金額はお子様が18歳になった翌年の3月まで変わりません。
2.お一人の場合ご夫婦の7掛けが標準的な支出です。従いまして、平均的な生活費で月に約17万円、ゆとり有る生活では約27万円/月になります。通常60歳までに3000万円の貯蓄を持てば、年金とあわせてゆとり有る生活が出来るとされていますから、現在の貯蓄をどれだけ保持できるかがポイントになります。

投資対象の商品を選ぶ前に、資産クラス別の配分をお考えください。投資の成果の80%は資産配分にあるといわれています。資産クラスは1.現預金(1年定期、MRFを含む)、2.日本国債・債券、3.日本株式、4.外国債券、5.外国株式など9クラスに分かれます。私のホームページに資産配分シリーズで、各資産クラスが持つリスクや資産配分検討表を掲載しています。宜しければご一読ください。
http://www.officemyfp.com/assetclass-1.html

 投資に関するアドバイスです、投資は余裕資金で行ってください。金融商品は高い低いはありますが必ずリスクがあります。そして良い運用成果を挙げるには、購入・保有コストが低いものを選び、ご自分で分からない(説明できない)商品は購入しないことをお勧めします。
  ままっち様の例では、教育資金がこれから掛かりますので、元本が保証されている預貯金(1行1000万円とその利息)に30%、MMFと国債に30%、日本株式はTOPIXに連動するインデックス・ファンドに20%、外国債券10%、外国株式10%(夫々インデックス・ファンド)の配分が考えられます。これも私のホームページで色々な比率をお試しください。

メール又はWEBカメラでの資産運用相談を承っています。宜しければお問合せください。
グーグル、YAHOOなどで『吉野充巨』と検索ください。プロフィール等が調べられます。

回答専門家

吉野 充巨
吉野 充巨
( 東京都 / ファイナンシャルプランナー )
オフィスマイエフ・ピー 代表
03-6447-7831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

今日よりも、明日を豊かに過ごすためのライフプランを提案します

お客様から「私のFP」「我が家のFP」と言われるよう、日々研鑽奮闘中です。お客様とご家族のライフデザイン(生き方や価値観)とライフ・プラン(暮らし方)を実現するためにファイナンシャル・プランニングと資産運用を通じて応援します。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

必要貯蓄額と運用について

マネー 家計・ライフプラン 2007/06/10 10:06

こんにちは、ご相談したい事があります。主人が去年なくなりました。私(37歳)は独身から勤めている会社に社員として働いています。私の母(67歳)に日中子供(10歳と6歳)の面倒をみてもらっています(父は他界の… [続きを読む]

ままっちさん (愛知県/37歳/女性)

このQ&Aの回答

必要貯蓄額と運用の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/10 10:38
運用を考える前にすることがあります 羽田野 博子(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/10 14:11

このQ&Aに類似したQ&A

海外在住、キャッシュフロー表の作成 vodafone123さん  2014-01-30 09:11 回答1件
資産配分・保険の見直しを検討しています ピョンきちさん  2013-02-08 22:00 回答1件
家計診断お願いします。 まかさん  2012-11-06 15:19 回答1件
資金運用について (教育資金、老後資金の為) gomagomaさん  2011-08-09 20:30 回答5件
長生きリスク対応について ももここららさん  2011-05-16 09:56 回答4件