出産に伴う将来の住宅ローンについて - 専門家回答 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

出産に伴う将来の住宅ローンについて

2007/06/06 21:42
(
4.0
)

はじめまして、FPの山本と申します。
出産などの家庭の変化のときに、家計の大きな支出がどうなるのか不安に感じてしまいますよね。
現状から将来に掛けてのお金の大きな流れをまずは、捉えてみたいと思います。
現在は、夫婦の年収が530万円(手取りですよね)、住宅ローンの年返済額が8万円×12ヶ月=約100万円、貯蓄額が年250万円ですので、普段の生活費は年180万円といったところだと思います。
出産後この生活費にお子さんに関わる費用がプラスされていきます。例えば毎月4万円幼稚園にかかり衣料品なども考え年70万円プラスになるとすると、生活費が年250万円になります。奥様が専業主婦ですと、ご主人の収入350万円-生活費250万円の残り100万円が住宅ローンなどに当てられる費用になります。
この中で無理なく返せる返済額にするため、繰り上げ返済やローン期間の設定を考えていただければと思います。
前述の方のご回答の通り、一度ライフプランを考えて、キャッシュフロー表を作成されるなどしてみてもいいのではないかと思います。

補足

ちょっと補足です。

繰上げ返済もご検討されているようですので、私の個人的な意見ですが、参考にしてください。
現在の日本の金利情勢はまだまだ低金利です。また将来の金利上昇も言われています。急激な上昇はまずないと思いますが、数年かけて徐々に上がっていくことが予想されます。よって、住宅ローンを組まれるときは全期間固定金利がいいと思います。
また繰り上げ返済は、返済総額が減る、毎月の変額が楽になるなどありますが、見方を変えると長期低金利固定の金融商品に投資することと同じであります。
繰り上げ返済できる金額を住宅ローン金利以上の利回りで運用できるものに投資する方が、全体の収支を考えると有利です。
もちろん「借金は嫌い」「とにかく月々の返済額を減らしたい」などの意向が一番大事であると思いますが、低金利の繰上げ返済に投資するのと住宅ローン金利以上の利回りの金融商品に投資するのとどちらがいまの自分にとって有利なのかということもお考えください。今までがんばって貯められた貯蓄がより生かされると思いますよ。

評価・お礼

みみじろう さん

収入ー(生活費+出産時、出産後にかかる費用)
=住宅ローンに当てられる費用、
ですね。なるほどです。
補足もご丁寧にありがとうございました。
参考にしてみます。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

出産を見込んだ月々の返済額、繰り上げ返済額について

マネー 住宅資金・住宅ローン 2007/06/06 12:27

はじめまして。
30代前半の共働き夫婦です。(年収 夫350万、妻180万)
2年固定で組んだ住宅ローンが切れ、10年固定に借り換えをする予定です。(ローン残額2300万)
今後でき… [続きを読む]

みみじろうさん (東京都/32歳/女性)

このQ&Aの回答

繰り上げ返済とご出産の件 渡辺 行雄(ファイナンシャルプランナー) 2007/06/06 13:39

このQ&Aに類似したQ&A

住宅ローン今後の支払いが可能でしょうか? 寛ちゃんさん  2008-11-12 21:31 回答2件
月10万の住宅ローンは無謀ですか? モーリーさん  2008-07-31 23:38 回答4件
住宅ローンの負担額と持ち分について comaさん  2008-02-05 11:13 回答2件
マイホーム購入の時期について ろもさん  2016-07-05 22:31 回答1件
住宅ローンと教育費 drink7upさん  2015-02-07 20:54 回答1件