一般事務の場合のキャリアアップ - 本田 和盛 - 専門家プロファイル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

注目のQ&AランキングRSS

対象:人材育成

本田 和盛 専門家

本田 和盛
経営コンサルタント

1 good

一般事務の場合のキャリアアップ

2010/01/11 00:57

凄腕社労士 本田和盛です。

 いくら勉強しても報酬が上がらないのであれば、スキルアップをする気にはなれないでしょう。インセンティブが働かないからです。

社労士も多くの方は勉強していませんが、勉強してもしなくても顧客からの顧問料は変わらないからです。それどころか勉強する暇があれば、顧客開拓した方が総収入は増えます。

 インセンティブが働かないと人は向上心を持ちにくいです。よって今のままダラダラと仕事を続けてしまいます。そしてスキルは上がらないけど、年齢だけは上がるという寂しいことになります。

 ダラダラしない方法で、一番いいのは、外部の労働市場に目を向けて転職を視野にスキルアップを図ることです。たとえば経理事務であれば一般事務よりも報酬は高いですから、簿記検定に合格してスキルアップするという目標が立てやすいです。また結果的に今の会社で経理職に移り、給料がアップできるかもしれません。

 では転職もしない、一般事務以外は考えない場合に、どうやってスキルアップのモチベーションを上げるかですが、私の経験では、とりあえず始めてみることではないでしょうか?近くのパソコン教室に申し込む、英会話スクールに申し込むことで、社外の人間との接点が生まれ、他の人のがんばりに引きずられて、自分もがんばれます。

 私はマンネリ化していた時期に、大学院に社会人入学し、回りの人に引きずられながらスキルアップを図ることができました。
 スキルアップすると結果的に高報酬の機会が増えます。一般事務の場合でも、スキルアップした社員については、別の高報酬のポジションが与えられます。報酬は後からついてくると考え、まずはスキルアップに踏み出して下さい。

回答専門家

本田 和盛
本田 和盛
( 千葉県 / 経営コンサルタント )
あした葉経営労務研究所 代表
047-703-8305
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

労働法と組織心理学に精通した「凄腕社労士」

私は経営者の片腕ではなく「凄腕」として、御社の人事・労務・組織に関わる諸問題を力強くサポートします。人と組織の問題でお困りの企業様は、どしどし私に質問して下さい。必ず納得のいく答えをお示しします。

(現在のポイント:-pt このQ&Aは、役に立った!

この回答の相談

何を目指したらいいのか

法人・ビジネス 人材育成 2010/01/09 13:52

私は一般事務に携わって2年経ちます。

ワードとエクセルしか使えないので、
パワーポイントとアクセスをマスターしたいとか、
○○ができるようになりたいとは思うのですが、
一般事務の給与の相場は20万… [続きを読む]

ガムテープさん (東京都/30歳/女性)

このQ&Aの回答

社内でブランド人になる 中沢雅孝(ビジネススキル講師) 2010/08/20 10:18
給料の価値とは、なんでしょう? 飯島 宗裕(研修講師) 2010/07/24 12:24
チャンスは準備ができている人のところへやってくる 藤本 梨恵子(研修講師) 2010/08/16 20:35
幸せすぎるのではないですか? 道廣 和男(ISOコンサルタント) 2010/08/22 11:39
幸せすぎるのではないですか? 道廣 和男(ISOコンサルタント) 2010/08/22 11:39

このQ&Aに類似したQ&A

未経験業種への転職について 12さん  2009-07-24 22:01 回答4件
面接での自己アピールトーク naonaoさん  2008-10-04 14:35 回答3件
大学に復学すべきか就職すべきか lynn_leoさん  2011-06-15 05:01 回答2件
転職理由とその会社に対しての質問 たいやきさん  2008-03-11 23:17 回答3件